FC2ブログ

 ・ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−5 ・ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−4 ・ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−3 ・ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−2 ・ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−1 ・ずぼらなユン、やぶれかぶれ 3−18 ・ずぼらなユン、やぶれかぶれ 3−17 ・ずぼらなユン、やぶれかぶれ 3−16 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:ずぼらなユン、やぶれかぶれのエントリー一覧

  • ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−5

     その後の調べで、 火梛の推理というより第六感が当っていたことが明らかになった。 飯綱瑞祥庵の色紙は めったに無い高級品で、 やっぱり 胡枇では 無言堂しか扱っていなかった。 色紙にお金を使うより、食材に使えば良かったのに と思うのは 私だけではないはずだ。 ボラボラ坊ちゃんの奥さんも 無言堂のお得意さんで、 おしゃべり店員相手に、 あの日は家中が留守だ としゃべってしまったらしい。 ボラボラ坊ちゃんも...

  • ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−4

     一連の事件の犯人は 火梛が言ったとおり、無言堂だった。 事件の後始末で、その日のてんびん座での上映は中止になった。 内緒にしておきたいけど、私が投げ飛ばして気絶させたのは、 取材しようとしていた平題箭記者だった。 持っていたのはカメラだった。  他の取材陣は 最初の上映館に駆けつけて取材を終えていたから、 玉輝美童襲撃未遂事件の現場写真は、 平題箭記者の独占スクープになるはずだったのだ。 私は そ...

  • ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−3

     開演時間が迫ってくるに従い、熱気が盛り上がってきた。 不意に 客席が薄暗くなり、 スクリーンを隠した臙脂色の幕がある舞台だけが 明るく残った。「火梛君、帽子と眼鏡は取っちゃいなさいよ。 暗くなったから大丈夫。 鬱陶しいでしょ」 加太和布先生が そそのかしている声が聞こえる。 映画より火梛を見ていたいらしい。 良いのだろうか。 会場のざわめきが静まっていき、マイクを持った司会のお姉さんが登場する。 ど...

  • ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−2

     というわけで、私たちは てんびん座に来たのだった。 最初の上映館では 何事もなかったらしい。 ものすごい警備が敷かれていたようだ。 推理は外れかもしれない。 その方が良い。 好きじゃない俳優だからといって、危険な目に遭うのは嫌だ。 何も起きなければ、ただで映画が見られるラッキーだけが残る。 席は 前から二列目の真ん中あたり。 生(ナマ)美童を見るにはいい位置だけど、映画を見るには少し前過ぎる。 席に付...

  • ずぼらなユン、やぶれかぶれ 4−1

     てんびん座は 大きな映画館だった。  映画を見るのは久しぶりだ。 星来と火梛も一緒だ。 火梛ははじめに着ていた古風な衣装を着ているが、 眼鏡と帽子がある為 珍妙な姿になっている。 もったいない。 袋に入れた細長いものも持っている。 映画を見るのに何を持ってきたのだろうか。 加太和布先生も来るはずだった。 もうすでに開場して、お客さんはどんどん中に入っていく。 どうやら 会場時間を早めたらしい。 席が...

  • ずぼらなユン、やぶれかぶれ 3−18

    「そうだわよ。 映像記録にしたって 全部壊すことは不可能でしょ。 巷(ちまた)に 恐ろしい数が出回っているんでしょうから。 それに、記録を全部破壊したとしても、 また撮影すれば良いだけの話じゃないの。 本人が居るんだから やるだけ無駄よ」 加太和布先生も むっとしている。「でも条件に当てはまるのは、今のところ彼だけですよ。 他に今評判になっているのは 実力派ばかりですし」 平題箭記者が 自信ありげに断言し...

  • ずぼらなユン、やぶれかぶれ 3−17

    「ヤキモチねえ。 そんな阿呆な理由で ここまでしますか」 思いつきで言ってみたけど、やっぱり阿呆らしかったかな。 達磨坂に速攻で反論された。 反省していたら、思いがけず星来が乗っかってきた。「でも 他に思いつかないんだろ。 被害に遭っているのは、どれも世間で評判を呼んだものばかりだ。 いかがわしいものはたくさんあるが、 いかがわしい上に評判になるものは限られている。 ヤキモチは怖いぞ。 その線で次の...

  • ずぼらなユン、やぶれかぶれ 3−16

    「カダメちゃん、居る?」 突然やってきたのは達磨坂警部だった。「あら、クリちゃん。 暇なの」「暇ではありません。 しかし手詰まりなのです。 知恵を借りようと思いまして」「貸せるものなら貸しても良いけど、 部外者に ぺらぺらしゃべってもいいのかしら」 警部は その場の人間を見渡して、「皆さんなら大丈夫です。 一連の事件の繋がりが分からないのです。 被害者は全員無関係でした」「そうねえ、頑張ったのに失敗作...

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア