RSS

民主制は神様が前提

 ササクレ様からいただいたコメントのお返事が、コメ欄だけでは足りなくて、
 記事にしちゃいました。
 考える時間があまりなかったので、とりとめの無い文章になっているかもしれません。
 大目に見て下さい。


 民主制では、有権者の投票が不可欠です。
 投票結果は、神様の御意志らしいです。
 だから、たとえどんなに理不尽な結果が出ようとも、
 従わなくてはならないのがルールです。
 絶対唯一神があってこその制度なのです。
 八百万も神様がいらしては、
 どの神様の御意志なのかが問題になっちゃいますからね。

 ちなみに、資本主義が登場したときも「神の手」が持ちだれました。
「神の手」があるから、自由経済でも大丈夫。ってね。
 民主主義も資本主義も、神様が手を抜いてもらっちゃあ困るのですよ。

 さて、現在、世界中に 多種多様な価値観を持った情報が、大量に飛び交っています。
「人類は、過剰な情報によって滅びる」 と予言した人がいたらしい。
 今なら納得できちゃうかも。
 現代の社会においては、
 情報に近いところに位置する マスコミなどの巨大情報機関が、
 神様になってしまう可能性もあるわけです。
 民主主義を奉じるならば、
 信じるに足る情報を選ぶ覚悟が必要なのではないでしょうか。

 神を信じますか?
 マスコミを信じますか?
 ネット情報を信じますか?

 政治体制は様々ありますが、どれも長所があれば短所もあるはず。
 社会主義に失敗した国があるように、
 独裁政治に支えられていた国が、
 独裁者が殺されたとたんに大混乱になったように、
 民主主義にも弱点があるはずです。
 民主主義だって、万能だとは思えません。
 私はキリスト教徒でもイスラム教徒でもないので、
 神様大丈夫か、と思っちゃうわけです。

 江戸時代は封建制でしたが、
 世界史全体から見ても、
 平和で文化的な時代が 三百年近く続いた 奇跡の時代と評価されているようです。
 要は、どんな政治体制を選ぶかということ以上に、
 どこまで上手く運営するかも大事なんじゃないでしょうか。

 完全無欠な政治体制なんか あるのかなあ。
 今のところ、私には心当たりがありません。
 知っている方がいれば、教えて欲しいです。
 いづれにしろ、
 不完全であろうとも、社会のシステムやルールは必要なのですが。


【NHKでCM】【鳳梨入り酢豚】

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2859:こんにちわ^^ by sado jo on 2015/03/23 at 14:22:07 (コメント編集)

情報に惑わされる事もそうですが、人は元々変化を求める存在なので、完全な社会(政治)制度などは存在しないと思います。
富と言う観点から言えば、王侯貴族が国家の富を握っていた4000年前のバビロニア時代と、1%の富裕層が世界の富を握る今日の比率に大した変化はありません。
様は勝ち組か?負け組みか?の差があるだけで、その逆転に人々が延々と露骨な暴力を行使しているだけです。
その闘争にさえ加わらなければ、世界の片隅で負け組み?でいた方が幸せな場合も多々ありますよ^^

2860:Re: sado jo様 こんにちわ^^ by しのぶもじずり on 2015/03/23 at 18:10:44 (コメント編集)

> 人は元々変化を求める存在なので、完全な社会(政治)制度などは存在しないと思います。
確かに確かに。
ゆく川の流れは 絶えずして しかも元の水にあらず
流れに浮かぶうたかたは かつ消えかつ結びて 久しくとどまりたる試し無し
ですね。

完全無欠を求めるんじゃ無く、時代により、状況に合わせて、
使いこなすのが良いんでしょうね。

現代人は、バビロニアの王侯貴族よりも贅沢な生活をしているんじゃないでしょうか。
勝った負けたは、勝負の結果です。勝負をしなければ、関係ないですよ〜♪

2861: by まり姫 on 2015/03/23 at 20:39:44 (コメント編集)

こんばんは~♪
はじめてコメントをさせていただきますね。
どうも用語の理解をされていないように思います。
資本主義というのは経済用語です。
民主主義に相対するのが封建的王制です。
したがって封建的独裁体制でも資本主義は存在できます。
一方民主主義というのはまさに文字通り民が主人公です。
一人一人の人間が、自由・平等・人権が尊重されて初めて成り立つものです。
そこには神仏が入り込む余地はありません。
宗教は内心の自由の問題です。
民主主義=選挙ではなく、民主主義のひとつの選択肢が選挙です。
よく誤解されていますが、民主主主義多数決だというのも明らかな間違いで、真の民主主義とは少数意見を制度的に反映するということが大前提です。

2862:Re: まりあ姫様こんばんは by しのぶもじずり on 2015/03/23 at 22:15:28 (コメント編集)

民主制について書こうとしたのに、途中で資本主義を出したのが失敗でしたね。
話が混乱したようです。
いつの間にか民主主義になっちゃったし。


投票の結果は神様の御意志だから、結果には一切異議申し立てができない、
というのは、民主制が始まった時の基本です。
そういうことでなければ、投票結果の絶対性が保証できません。
ご存じなかったのかもしれませんが、
宗教の裏付けがあってこそ出来た制度です。
政治と宗教は無関係ではありません。
現代においても、厳しく政教分離をしている国家は一部です。
中東の国々をはじめ、ヨーロッパでも、政治と宗教の関係は微妙みたいです。

民主制を採用した政治体制が民主主義ということになるのでしょうが、
民主主義も完全無欠ではないと思っています。
それこそ、宗教のように信じるのは間違っていると思います。
そういえば、「朝鮮民主主義人民共和国」という名前の国がありましたっけ(笑)
揚げ足を取るつもりはありませんが、封建制と王制と独裁制は、どれも別物ですよね。
混乱させてしまったのなら、すいません。

2863:古き良き時代 by ささげくん on 2015/03/24 at 10:13:12

>江戸時代は封建制でしたが、世界史全体から見ても、
 平和で文化的な時代が 三百年近く続いた 奇跡の時代と評価されているようです。
 要は、どんな政治体制を選ぶかということ以上に、どこまで上手く運営するかも大事なんじゃないでしょうか。

〇このような考え方、たいへん共感します。
 江戸時代には、日本本来の姿があったと思われます。
 学ぶべきところ満載と思っています。
 草々

2864:Re: 古き良き時代 by しのぶもじずり on 2015/03/24 at 20:58:23 (コメント編集)

ささげくん様 いらっしゃいませ。
維新の会が言ってる道州制が「平成の廃藩置県」と言われたりするようですが、
アメリカ合衆国の州よりも、江戸時代の藩に近い考えなのでしょうか。
ちょっと範囲が大きいようですが、そう考えれば、イメージしやすいかもです。

2865:希望 by ササクレ on 2015/03/25 at 16:00:57 (コメント編集)

 民主制の記事、有難うございます。

 「神の手」ですか。これは確かに要点の一つですよね。

 人間は万能ではないので、どうしたって、紙の掌でころがっているようなところがあります。
 
 でも、万能ではないからと言って、何もしないわけもにいかないので、事はむずかしくなってしまいますね。

 今のところ、万能な政治体制は見たことがありませんね。必ず、何かしら、実現を妨げている障害がありますね。

 たとえば、完璧な理論があったとしてもそれを多くの人々に理解可能なものでなければ、どうしても、実現はむずかしいでしょうしね。社会は最大多数の意見に従って動いてしまうので。

 それこそ、しのぶもじずりさんのおっしゃる通り、民主制の問題点ですよね。優れた意見ではなく、大多数の意見に従って、社会が動いてしまうという。

 私などにできることは、それこそ「天才」の出現を期待するか、現状の機構を少しずつ改良していこうとするか、このどちらかでしょうか。

 どちらも、絶望的に思えますね。今は。

 でも、その絶望的な状況を打開する才能を持った人は、現にいるのだと思いますし、適度に希望を持つこともまたできるのかもしれません。

2866:Re: 希望 by しのぶもじずり on 2015/03/26 at 18:56:34 (コメント編集)

ササクレ様のコメントで、私も色々考えるきっかけになりました。
面白かったです。
他にも思い付いちゃいました。
続編みたいなものを書くかもです。
刺激になりました。ありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア