RSS

ずぼらなユン、やぶれかぶれ 3−2


「研究室にいらっしゃい。 お茶をご馳走するわ」
 私たちを胡枇芸に送り届けてくれた空走車が去ると、
 先生が 三人をお茶に誘ってくれた。
 遠慮なく付いて行く。

 私たちを座らせて、先生は とても丁寧にお茶を入れてくれた。
「本当にきれいね」
 火梛をうっとりと眺める。
「それよか先生。 私も星来も 授業をサボっちゃったんですけど。
 成績の良い星来はともかく、私は出席日数だけが頼りなんですからね。
 どうしてくれるんですか」
「哲学だったわね。 今、何処をやってるの?」
「古代西域哲学です。 今日の予定は無騾頓(ぶらとん)です」
 私が思い出そうとしている間に、星来が答えた。
 そうだった。

「懐かしいわ。 無騾頓の愛ね。
 あの先生は二十年近く同じ授業をしているから、あたしが教えてあげるわよ」
「愛 ……ですか」
「そっ、愛よ。
 原初、人間は完全な球体として存在していた」
「手足がなかったんですか?」
「このオバカ!  体じゃなくて本質の話よ。
 あんたに分かるように言えば、
 ……そうね、魂みたいなものだと思っときなさい。
 ちょっと違うけど。
 球体は 何処までも転がっていける自由な存在だった。
 あまりに自由すぎると考えた神様は、二つに割ったのよ。
 もう 自由に転がることの出来なくなった人間は、
 真の自由を求めて、失われた半分と出会い、
 一つになることを希求するようになった。
 それが愛。
 ちなみに、半分に引き裂かれた時、
 ほとんどは男と女に分かれたけれど、
 男と男、女と女に分かれたのもあるそうよ。
 無騾頓は そう考えたの」

「ふう~ん。 神様って不器用なんですね。
 運命に導かれて 結ばれたはずの二人に、
 あっという間に隙間風が吹き荒れるのは、
 きっと きれいに割れなかったからですよ。
 破片が飛び散って、きちんと球体に戻れないんだ。
 その破片が 思わぬところにくっついて、
 三角関係になっちゃったりするし」
「へえ、虚維のクセに、悲観的な考え方をするのね。
 あんたは もっとロマンティックなことを考える娘かと思っていたわ」
 何でか、少しムキになった。

「うん、決まりです。 神様は不器用なんだ。
 だから、うっかり粉々にしてしまったのがあるはずです。
 砂粒より、埃より小さく、見えない欠片(かけら)が散らばって、
 全ての魂にまぎれているんだわ。
 それで、即物的に言えば単なる平面に絵の具を塗ったものや、
 周波数の違う音の組み合わせや、
 言葉の羅列に過ぎないもので綴られた文章が、
 誰の魂の中にも潜んでいる かすかな欠片に呼びかけるのよ。
 呼びかけに答えた魂の欠片が、一緒に震えだして感動を共有する。
 その共鳴がアート、
 ってことで、少しロマンティックになりませんか。
 『神様はとんでもなく不器用』説。
 by 虚維弓月。 ちょっと哲学してみました」

 ムキになって 好き勝手なことをほざいていたら、
 ノックの音とほぼ同時に扉が開き、
 平題箭記者が飛び込んできた。


戻る★★★次へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2769: by lime on 2015/01/23 at 07:44:44 (コメント編集)

球体はんぶんこ説とか、神様不器用説、なるほどなあと思いました。
哲学者の言葉って、よくわからないことが多いけど、ユンたちが言えばなんか、さらっと伝わりますね。

2770:Re: lime様 by しのぶもじずり on 2015/01/23 at 10:34:32 (コメント編集)

球体はんぶんこ説は、プラトニックラブの引用? のつもりです。
プラトンはここが面白かった。他はよう分かりません。あはっ。
神様不器用説は、ユンの勝手で乱暴なオリジナル説です。

いやあ、哲学って、厄介ですね。では、また来週。
じゃないか。そこまで待っていただかなくても、更新の予定です。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア