RSS

ずぼらなユン、やぶれかぶれ 2−10


 うっかり バラバラにして元に戻し損なった立体模型を 思い浮かべながら、
 迷わず一直線に さっきまで居た場所に進んだ。
 立体模型は 全体の構造が把握できるから、 平面図より何倍も判りやすい。
 そして、 煙が出ていた場所に通じる扉を開けながら、
 大声で叫んだ。
「鈴木さーん。 鈴木さん 何処に居るのー」

「た、 助けてー」
 引きつった声が聞こえる。
 やっぱり ここに居た。
 遠くはないが、 さっきより煙が増えていて見えない。
 かなり充満している。
 どこかで パキッと物が燃える時の音まで聞こえた。
 間違いなく火事だ。
 姿勢を低くし、
 ほとんど四つん這いになって 声のしたほうに進んでいくと、
 腰を抜かしたように うずくまっている鈴木さんを発見した。

「鈴木さん、 逃げますよ。 ほら、 こっちです」
 腕をつかんで連れ出そうとしたが、 くたっとなってしまって動かない。
 助けが来たことを知り、 ほっとして気絶したようだ。
 しょうがないので 濡らした布を被せ、 背中に担いだ。
 これでも 知る人ぞ知る力自慢だ。
 母親が捻挫した時も、 おぶって病院に行ったことがある。
 女の人なら いけるはずだ。

 さっきの扉をくぐると ひとまず煙は薄らいだが、
 私も 煙を吸ってしまったらしい。
 しばらく咳き込んでしまった。
 そうしている内に、 閉めた扉の隙間から 煙が追ってきた。
 早く逃げなきゃと思ったが、 頭がくらくらする。
 背中の荷物が重い。
 鈴木愛、 また体重調整に失敗したらしい。
 こうなったら、 残る手段は一つしかない。
「たーすーけーてー」
 思いっ切り叫んだ。


 後でみんなに聞いたら、 あっちはあっちで大変だったらしい。
 警備会社に 警報は届いていなかった。
 システムが死んでいたようだ。
 改めて 消防署に連絡したが、 私も鈴木愛も戻ってこない。
 ボラボラ坊ちゃんが 二人を助けに行くと言い出したのを、
 加太和布先生が止めた。
 見捨てる気だったのか、 とちょっと思わないでもないが、
 案内してくれた時の様子を考えれば、
 二次遭難の可能性のほうが高かっただろう。
 それでも行く と暴れる屋敷の主に、 こう言ったらしい。
「あの子には 奥の手があるから大丈夫よ。
 危機を救いに現れる勇者が付いているから。
 ……たぶん」

 消防車が来た頃には、
 他の場所からも 煙や火の手が上がって 本格的な火事になった。
「俺たちしか居ないのに、 何で あちこちから火が出るんだ。
 おかしいじゃねえか」
 ボラボラ坊ちゃんは 怒り狂った。
「漏電とか」
「落雷とか」
「人魂とか」
「人魂はないだろう」
 喧々諤々(けんけんがくがく)だったようだ。
 結局、 豪邸は全焼した、 というより全壊した。
 何しろ 高級住宅地のど真ん中である。
 敷地に余裕があるとはいえ、
 大火事になれば 類焼の危険が全くないわけではない。

「全部ぶっ壊しても構わねえから、 なんとか消してくれ。
 ご近所さんに迷惑はかけられねえ」
 太っ腹なボラボラ坊ちゃんの提言により、
 文字通りに ぶっ壊された。
 他に有効な手段が見つからなかったのだろう。
 何しろ、 建物の中は迷いの森だ。
 突入したら、 消防士も生還出来ないかもしれない。



戻る★★★次へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2714: by キョウ頭 on 2014/12/30 at 20:58:20

こちらこそ、私のブログにお越しいただき、まことにありがとうございました。
来年も、お邪魔させていただきますので、よろしくお願い申し上げます

ユンは、あとどれだけの災難に、巻き込まれるやら…

2716:Re: キョウ頭様 by しのぶもじずり on 2014/12/31 at 09:57:42 (コメント編集)

来年も、シュールな漫画と記事を楽しみにしています。
お互いに良い年になりますように!

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア