RSS

犬派のねこまんま 34である

<ハトとの攻防>

 我が住処のマンションが、 ハトに迷惑していた時期がある。
 多数のハトが マンションに集まってきていた。
 奴らは、 世間から甘やかされているせいか、 甚だ図々しい。

 第一に、 糞害である。
 ベランダを 糞だらけにする。
 しばらく気がつかなかった家では、
 積もるほどに糞だらけにされて、 すっかり色が変わってしまった。
 落ちない。

 また、 エアコンの室外機や ボイラーの陰に、
 巣を作られた家もあった。
 不法占拠である。
 誠にもって図々しい。
 人間を 舐めているふしさえある。
 本気で追い払わないと、 逃げない。
 他の鳥は、 人間の姿を見れば、 そそくさと退散するのにである。
 奴らは、 人間をいささかも恐れない。
 ふてぶてしいにもほどがある。
 平和のシンボルとか謂われて、 調子をこいているに違いない。
 何故に 平和のシンボルなのか、 今もって分からない。
 何故だ。

 ハトよけネットを付ける部屋が増え、
 外から見ると 網に覆われ、
 マンションは、 まるで囚われの姿になった。

 あまりに図々しく、 かつまた無防備なので、
 あるとき 我が輩は、 料理して食ってやろうかと考えた。
 しかし、 奴らも生き物のはしくれである。
 殺気は分かるらしい。
 武器を持って近づくと、 さすがに逃げる。
 捕獲できず、 ハト料理は諦めざるを得なかった。

 残念ではあったが、 後から考えれば、
 食用に育てられたものではないので、 病気にかかっていたかもしれず、
 変なものを食べなくて 良かったのかもしれない。

 マンションの理事会で、
 ハトを集めている犯人が分かった という報告があった。
 隣接する自動車学校の職員らしき人物が、 朝早くから毎日 餌をまいていた。
 とんでもない奴だ。
 本人にとっては 癒しなのかもしれないが、 近所迷惑もいいとこである。
 理事会から抗議した。
 餌まきを止めてもらったら、 そんなに来なくなった。
 めでたい。

 うちのベランダには 全く来なくなった。
 うっかり来たら、 料理されるかもしれないということを、
 やっと 理解したのかもしれない。

 都会のハトは嫌いである。
 公園で お昼を食べていたら、
 ねだるようにすり寄って、 弁当を狙ってきた。
 そのふてぶてしい態度が嫌だ。
 吾輩の弁当だ。 控えおろう。
 野良猫や野良犬は 肩身の狭い想いをしているだろうに、
 野良鳩も、 もう少し控えめに生きたって 罰は当たらないだろうにと思う。



33へ☆☆☆35へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2698: by 椿 on 2014/12/20 at 20:53:57

こんばんは。
うちのマンションも、春は注意していないと鳩が巣作りに来ます。
室外機の影、危険ですね。
毎日、ベランダをのぞいて、アヤシイ持ち込みがないかチェックしないといけません。

餌をねだりにくる鳩はねー。足元をウロウロしてるくらいならまあいいんだけど、肩とかに乗ってくるヤツはふざけんな! と思いますね。

住宅地での餌付けは論外。犯人が分かって良かったですね。

2699:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2014/12/21 at 10:36:14

重要文化財の建物なんかも、ハトの糞害対策が大変みたいですよ。
食べれば、当然出るわけで、
ハトからしてみれば、生きるためなんでしょうけどね。
ハトの糞には、たちの悪いカビや菌がいるらしいですし、
ベランダはやめてほしいところです。

2700:こんばんわ by ネット on 2014/12/21 at 18:25:36 (コメント編集)

ハトは、糞や羽などを残しながら、自分たちのエリアをだんだん拡大して行くようです。
まず、「糞や羽を清掃=快適エリアじゃない」と示すのが、必要です。
特に、室外機の影などに巣を作らせない!
巣を作らせると、帰巣本能で、必ず戻ろうとします。

バラの花の匂いが、苦手なようなので、専門の撃退スプレーもあるそうですよ。

2701:Re: こんばんわ by しのぶもじずり on 2014/12/21 at 19:51:09 (コメント編集)

ネット様、こんばんは。
ハト対策にお詳しいですね。
やっぱり室外機が狙われるのですね。
ベランダに糞をされると、なかなか落ちません。
近頃寄ってこないのは、バラを植えたおかげもあるのかしら。
やったね♪

2702:こんばんわ^^ by sado jo on 2014/12/21 at 21:00:58 (コメント編集)

なぜか人は、犬や猫などの身近な動物食べようとはしません。
しかし、やがて来るエネルギーや食料の危機に備える必要もありますね。
今は害でも、繁殖力が強くて粗末な餌で育つ鳩や鼠の養殖は、人類を救うかも知れません。
いつか人々が犬や猫を食べる未来が来るんだろうなァ…罪悪感と言うのは時代によります。
現在、地球の人口は70億…倍になったら、何を食べて生きて行けばいいんだろうか?深刻な現実です。

2703:Re: こんばんわ^^ by しのぶもじずり on 2014/12/21 at 23:27:30 (コメント編集)

sado jo様
> なぜか人は、犬や猫などの身近な動物食べようとはしません。
中国人は食べそうです。
ハトもヨーロッパでは食べますよね。
でも、ネズミは小さいから、スズメと同じく、
食べがいが無さそうな気がします。
餌が安上がりのウサギ(ジャイアントラビットというのがあるらしい)の法が有力かも。

食料問題とエネルギー問題 大変です。
原因は人口問題なのでしょうね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア