RSS

年中行事の盛衰あれこれ

 気が付いたら十二月です。
 お坊さんたち、 走ってますか~。
 師走の『師』は、 先生の事ではなく、お坊さんの事らしいですね。
 法師の「師」なのでしょうか。
 年末に、 一年の無事を、ご先祖様に報告とお礼をして、
 お経をあげてもらい、 新年を迎える準備をするんでしょうね。
 現在は、あまり聞かない風習です。
 廃れちゃったのでしょうか。

 キリスト教徒の少ない日本なのに、 クリスマスが年末の一大行事になりました。
 お坊さんの代わりに、 サンタクロースが走っています。
 お坊さんが クリスマスケーキを買いに行ったり、
 二月には、 神官さんに バレンタインチョコを上げたり、
 すっかり見境のない日本人。 ナイスです。
 今年はさらに、 ハロゥインが加わったようで、 賑やかでした。

 ハロゥインて何?
 アメリカの小説で
 <万聖説>に <ハロゥイン>と ルビがふってあったりしたものですが、
 どうやら、 万聖節の前夜がハロウィンになるというだけで、
 直接の関係はないんだとか。
 ケルト人のお祭りらしいです。
 いまだによく分かりませんが、
 ファンタジックな仮装大会 ということで良いんじゃないでしょうか。
 要するに新しいお祭りです。
 細かいことは気にしない。 楽しければそれで良い。
 ナイスです。
 ケルト人も吃驚していることでしょう。

 新しいお祭りの代わりに、 影が薄くなったものもありますね。
 端午の節句は 休日が強みで、 鯉のぼりは健在です。
 七夕も ロマンスが受けてか、 わりと賑やか。
 でも、 菊の節句、重陽(ちょうよう)の節句は、
 地味なのか、 とんと人気がなくなりました。
 お月見も 下火になっているような気がします。
 お月見団子を、 派手に工夫したらどうかしら。 駄目かなあ。
「芋名月」「栗名月」もあまり聞かなくなりました。
「芋名月」は、 旧暦八月十五日。 所謂中秋の名月ですが、
 季節がら、 芋名月と聞いて、 サツマイモを思い浮かべる人もいるみたいです。
 日本で「芋」と言ったら、 里芋のことですよ~。
 山芋に対して、 里芋という言い方ができたのではないかと推理しています。
 間違ってたら、 ごめん。

 木綿豆腐と同じじゃないのかしら と思ったわけです。
 昔は、 豆腐と言ったら、あのしっかりした いわゆる木綿豆腐だけでした。
 絹漉し豆腐ができて 人気になった事から、
 区別する為に 木綿を引っ張り出したんじゃないでしょうか。
 木綿豆腐といっても、 木綿である根拠が不明です。
 絹ごしというくらいですから、 絹ごし豆腐は絹で漉すのでしょうか。
 木綿や麻じゃ駄目なのかしら。
 布で漉せば良さそうに思えます。 どうなんだろ。
 どっちにしろ、
 きめ細やかで柔らかい質感を表すには、
 「絹漉し」は 良くできた表現です。

 それはさておき、 お月見です。
 地方にもよるのではないかとも思いますが、
 「お月見泥棒」 という風習がありました。
 お月見のお供えは、 子どもが他家のものを盗んでもOKという習わしです。
 お月様が食べた ということになります。
 行事に乗して、 ちょっとした悪さをする。
 子どもには楽しいです。
 ガス抜きになります。
 ハロゥインの「トリックオアトリート」も、 そんな感じかな。
 お菓子をくれないと、 いたずらしちゃうぞ!
 ちょっとした脅迫です。
 スリルを味わう方法としての 「盗み」と「脅迫」
 日本人とケルト人の違いを感じて、 面白いです。

 お祭りというのは、 大人にとっても、 子どもにとっても ガス抜きなのでしょうね。
 お祭りで怪我人や死人が出ても、 おとがめ無し というのが、
 昔からの不文律のようです。
 日常からの脱出ですからね。
 ハロゥインも、 大人は できる限り手伝うだけにしてやりたいものです。
 お月見泥棒では、 大人は 盗みやすいように配慮するだけで、
 手出しをしないことになっていた と思います。


地球は一つじゃ足りないらしい★★★豆まきの豆が好き

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2676: by LandM on 2014/12/06 at 21:09:15

年齢を重ねるにつれて、
クリスマスがどうでもよくなってしまう今日この頃。
それでも年中行事は大切にしよ~~。
と思う自分もいます。
もともと日本はそういうごちゃまぜでやってきた国ですからね、そのことに関してはとても日本らしいと思います。

2677: by キョウ頭 on 2014/12/06 at 21:31:29

そう言えば、私の住む地方に「みんま」という行事があります。
(ヘンな言い方になってしまうでしょうが)その年に亡くなった人の正月祝いをする12月の行事だそうで、お餅も食べます。
もしかしたら、「お坊さんが忙しい」という「師走」の名残かも知れませんねぇ

2678:Re: LamdM様 by しのぶもじずり on 2014/12/07 at 11:19:41 (コメント編集)

クリスマスは、ケーキを食べる日でっす!!!
お正月はお餅を食べる日です。
ひな祭りは、甘酒を飲んであられを食べる日です。
端午の節句は、柏餅を食べる日です。
以下それぞれ同じく。

2679:Re: キョウ頭様 by しのぶもじずり on 2014/12/07 at 11:29:32 (コメント編集)

「みんま」ですか。初めて聞きました。
地方によっては、そういった名残の行事が、まだまだ残っているのかもしれませんね。
興味深いです。
ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア