RSS

ずぼらなユン、やぶれかぶれ 1-7

 達磨坂は ヒューと軽い口笛を鳴らして、 払拭機(ワイパー)のスイッチを入れたが、
 ガキッ、ベキッと いやな音を立てて止まってしまった。
 前が半分見えない。 折れたバラの枝が挟まったようだ。
 横の窓を開けて腕を伸ばし、 赤く咲いた花を取って 払拭機は作動した。
「嘘、 窓が開くんだ」
「ええ、 警察用の特別仕様ですから。 ああああああああっ、 まずいです」
「何が!」
 ただならぬ叫びに、 さすがの加太和布先生も 一緒に声をあげた。

「探査機に 植木鉢が引っかかっています。 このままでは回避が!
 虚維さん、 そっちの窓を開けますから、 身を乗り出して取ってください。
 私は 運転に全神経を使わなくてはなりません」
 拒否するより早く、 先生が 私の体を前の座席に放り投げた。
「頭は空っぽだけど、 運動神経の良さは認めるわ。
 あんたなら出来る。 行くのよユン。
 あたしたちの運命は あんたの活躍にかかっているわ」
「低空を飛びますから、 安心してください」
 そういう問題ではない、 という気がしないでもなかったが、
 いきなり重大な使命を帯びて、 つい うっかりその気になってしまった。

 車内に摑まえられる所を片手で確保し、 身を乗り出して腕を伸ばす。
 惜しい、 もう少し。
 すっかり乗せられてしまった私は、 じりっ、じりっと懸命に腕を伸ばし、
 捕まえたと思った瞬間、 均衡を崩した。
 落ちる。 死ぬ。
「助けて!」

 不意に 逞しい腕が私を屋根に引っ張りあげた。
 何がどうなったのか知らないが、 助かったらしい。
 持っていた植木鉢を投げ捨て、 空走車の屋根にしがみついた。
 私の上に 逞しい体が覆いかぶさって支えてくれている。

 しがみつきながら反省した。
 断ればよかった。
 落ち着いて、 地上に降りましょう と言えばよかったのだ。
 だって、 追いかけてきたのは凶悪犯ではなく マスコミなのだ。
 追いつかれても困ることなんか 何一つ無い。 少なくとも 命の危険は無い。
 どうして乗せられたんだろう。
 んっ?  『ユン』て呼ばれたんだ。
 何故 先生が知っているのだろう。
 空走車は 私を屋根に乗せたまま、 止まる気配も無く飛び続ける。
 反省している場合ではない。

 その後の記憶は 少し曖昧だ。
 気づいたときには、 胡枇芸の敷地に着陸していた。
 私を屋根に乗せたまま 広い胡枇の町を横断したみたいだ。
 普通しないだろう。

 呆然としていると扉が開き、 のんきに話をしながら二人が降りてきた。
「何故、 植木鉢がぶつかっちゃったのかしら」
「いろいろ不幸な偶然が重なった結果でしょう。
 集合住宅にぶつかりそうになって、 回避設定が作動した瞬間に、
 あまりに近くで 植木鉢を取り落とした迷惑な人間がいたらしい。
 回避機構の改善を要請しなくては」
 迷惑なのはクリちゃんだろう、 と突っ込む気力も失せて 屋根に転がっていたら、
 支えてくれていた重さが消え、 乱暴に引き降ろされて我に返った。

「またおまえか。 命の恩人に 礼くらい言ったらどうだ」
 憮然とした声は、 あの男だった。



戻る★★★次へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2634: by LandM on 2014/11/12 at 19:25:26

・・・命の恩人か。。。
そういえば、そんなこと実際に言ったことないですね。・・・考えてみれば滅多に言うセリフではないですね。・・・とふと読んで思った。

2635:管理人のみ閲覧できます by on 2014/11/12 at 21:41:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2636:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2014/11/13 at 11:01:05 (コメント編集)

言うはめにならないほうが、平和です。
このセリフを言うってことは、命の危機に見舞われるということですから。
平和バンザイ\(^o^)/

2637:Re: 鍵コメS様 by しのぶもじずり on 2014/11/13 at 11:03:00 (コメント編集)

了解しました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア