RSS

ずぼらなユン、やぶれかぶれ 序-4


「いえ、 もう無いわけではなく、 はじめから無いんです。
 すいません」
「あら、 人気があるから 割引券を出していないのかしら」
「あります。 ありますが、 ウチでは扱っていないんです。
 申し訳ないですけど、 他を当ってみてください」
 いつも余計なことまで言う店員の歯切れが悪い。

 隣で 星来がくすりと笑った。
 何なのだろうと星来を見ると、 こっそり耳打ちされた。
「店長が嫌いなんだね。 コメダワラのことを。
 先月来た時に見ちゃったんだ。 ゴミ箱に割引券が ごっそり捨ててあったよ。
 よっぽど趣味に合わないんだろう」
「あはっ、 気持ちが分からんでもない。
 あああ、 明後日行くことになってる」
「加太和布(かだめ)センセの 課外授業か」
「そっ、 やだな。 私も嫌いなんだ、 コメダワラ」
 声が大きくなってしまった。
 おば様客に睨まれた。

 星来と私は仲良しだが 学科が違う。 星来は絵画科だ。
 私が なぜ美学・美術史学科なのか。 似合わないとよく言われる。
 本人もそう思う。

 何故そんな学科を選んだかというと、
 上級学校の時の美術教師が、 人の描いている絵に勝手に手を入れる奴だったのだ。
 指導のつもりかもしれないが、 いつも頭に来ていた。
 口で説明すればいいものを、 勝手に作品をいじるんじゃねえ! 
 よく ぶち切れたものだった。
 だから、 そういう目に遭わないように 理論武装してやると考えたのだ。

 美大ならば アトリエがある。
 絵は 描きたいものを 好きなように描ければ良い。
 とっても甘い考えだった。
 理論武装への道は 遥かに遠い。
 ちんぷんかんぷんだ。 訳が分からん。
 その道の えら~い先生方のおっしゃることが、 あらかた理解不能 という現実の壁に突き当たって、
 悲しい日々を送っている。

 加太和布センセというのは、 美学・美術史学科の担当教授である。
 漢字四文字なのに 読みが三音 という掟(おきて)破りの姓を持っている上に、
 下の名前が 雪氷等(ゆきひら)という。
 ふざけてんのか! 凍りつくだろう、 と言いたくなるではないか。

 加太和布教授の声は、 一部の人たちに知られている。
 教育テレビの五分間番組 「アートのエッセンス」で 解説のナレーションをしているのだ。
 バリバリのオネエ言葉で 言いたい放題なのが受けて、
 一部に 熱狂的なファンがいる。 あくまで一部である。
 怪しい名前と 怪しいオネエ言葉キャラから、
 声を聞いただけの人は 細身のなよなよ系だとイメージしているらしい。
 初めて現物にお目にかかった時、 ほとんどは驚愕する。
 かく言う私も驚いた。
 小太りの おっさんなのだ。

(うわあ、 タヌキの置物みたい!)
 心の中の 独り言のつもりだったが、 声に出てしまっていたらしい。
 教室が爆笑の渦に巻き込まれた。
 以来、 陰で ポンポコ教授と呼ぶ者がいるという噂だ。
 私はもちろん、 そんな失礼なことはしない。

 はじめに その姿を知っている人が、 口を利く加太和布先生を発見した場合も同じだ。
 強烈なお姉ことばの機関銃に、 卒倒しそうになっているのを見ることがある。
 逆もまた真なり、 というやつだ。


戻る★★★次へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2578: by LandM on 2014/10/18 at 18:28:19

・・・うん?
そういえば、美術大学では美学という勉強と、実際に描く方と分かれますかね。美術はまったく勉強してないからわからない。。。

2579:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2014/10/19 at 16:44:04 (コメント編集)

えーと、きちんと分かれているというよりも、
絵画・デザイン・彫刻・工芸などのように、はっきりした志向の無い連中の吹き溜まり、だと思って下さい。
ここではそういう設定です。
いい加減ですいません。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア