RSS

私の文章修業 24

<とりあえず、まとめです>

 文章が上手くなりたい為に、 何をしたらいいのかを考えました。

  1. たくさん読む。
  2. 言葉を覚える。
  3. 構成を考える。
  4. 言葉の無駄遣いを減らす。
  5. 描写力
  6. とにかく書いてみる

 無から有を生み出す大天才の事は、 放っておきます。
 私のような凡人が考えるだけ無駄です。
 『作者 読者のなれの果て』
 たくさん読んでいた方が、 書く為には有利だと思います。
 どんな文章が読みやすいか、 読みにくいか、
 どんな文章が どんな感情を呼び起こすか、
 どんなイメージを喚起するか、 体で覚えることができます。
 気持ちの良い文章、 気持ちの悪い文章、
 好きな文章、 嫌いな文章、
 様々な文章を読むことは、 無駄にはならないと思います。

 少なくとも、 読者がどんなふうに読むのかが よく分かるようになります。
 文章は、 書く人だけでは意味が半減します。
 読者が読んで 完成するように思います。
 だから、 ブログを始めたんですけどね。

 文章を たくさんたくさん読むということは、 一番の勉強になります。
 おまけに、 言葉や言い回しを たくさん覚えることができます。
 いわば 材料の仕入れができます。
 三輪明宏が言ってました。
 三島由紀夫も、 出会った言葉を たくさんメモしていたそうです。
 美味しい物を作るには 良い材料は欠かせません。

 材料を どう料理するのかが 構成力です。
 オーソドックスな料理法にするか、 変わった方法を使うか、
 良い材料を 生かすも殺すも 腕の見せ所でしょう。
 メリハリが大事だと思います。 難しいです。

 言葉という材料を、 何でもかんでも放り込んではいけません。
 不要な部分は 思い切って削りましょう。
 鱗を取らない煮魚は 食べにくいです。
 美味しい部分を 見栄え良く盛り付ける為に、 十分吟味して使いましょう。
 ものすごく食べにくい料理を目指すというなら、 あえて止めません。

 様々な事に興味を持って、 観察しましょう。

 頭で考えただけでは 何も始まりません。
 とにかく書いてみましょう。
 描写力が鍛えられます。
 ストーリーが思い付かないなら、
 よく知ってる物語を、たたき台にしてみるのも面白いでしょう。
 落語に 「桃太郎」 というのがあります。 短い話です。
 まんま 「桃太郎」の話が ベースになっています。
 「浦島太郎」「一寸法師」「花咲か爺さん」「シンデレラ」「ヘンゼルとグレーテル」
 誰でも知ってる物語を、 自分好みに書きなおしてみるのも、 良い勉強になると思います。
 そこから オリジナルの物語が生まれるかもしれません。

 「不思議の国のアリス」 という児童書があります。
 世界中に知れ渡った 有名な物語です。
 作者のルイス・キャロルが、 知り合いの少女アリスの為に作った物語です。
 具体的に読者を想定して、
 その人に読ませるために書く というのも、 ひとつの方法でしょう。
 解りやすい文章になるんじゃないでしょうか。

 誰にも読んでもらえなくてもいい、 というのであれば別です。
 楽しく書いていれば満足、 という人もいらっしゃるでしょう。
 それはそれで、 私がとやかく言う気はありません。

 でも、 書いた文章を、 誰かに読んでもらいたいなら、
 多少は勉強しても、 罰は当たらないと思います。
 せっかく書くのですから、 読者の心を動かすことを考えましょう。
 読んだ人が、 喜んだり、悲しんだり、怒ったり、笑ったり、泣いたり、
 気持ち良くなったり、驚いたり、悔しくなったり、
 元気が出たり、等々、 何かしらの心の動きを起こしたいものです。
 何を書いたか忘れた頃に、
 読者になって 読み返してみると、 問題を発見しやすいです。

 力をも入れずして天地を動かし、
 目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ、
 男女のなかをもやはらげ、
 猛き武士の心をも慰むるは、歌なり
         (古今集仮名序より)

 言葉を操って文章を紡ぐなら、 これくらい壮大な野望を持って臨みたいものです。

 最後に一言。
 「修業」は、 まだまだこれからである。



戻る★★★次へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2466: by LandM on 2014/09/10 at 07:39:49

確かに文章をたくさん読むことを大切ですね。
最初は何事も模倣から始めるのがいいですからね。私も最初はよく文章を真似てやっていたものですからね。
読ませることも大切ですからね。

2467:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2014/09/10 at 10:51:01 (コメント編集)

読書が楽しかったから、いっぱい読んだのですが、
それが、知らず知らずのうちに役に立っているように思います。

2484: by ネリム on 2014/09/13 at 23:22:41 (コメント編集)

初めまして、履歴から参りました。
とても参考になりました。

2487:Re: ネリム様 by しのぶもじずり on 2014/09/14 at 11:37:50 (コメント編集)

いらっしゃいませ。初めてでしたっけ。
参考になったと言って頂けると、書いた甲斐がありました。
うれしいです。ありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア