RSS

私の文章修業 18

<言葉の無駄遣い>

 何を書いて、 何を書かないか。
 それが問題です。
 私の創作ノートにも、 しっかりと書いてあります。

 作者は、 物語を書くにあたって、 そりゃあもう、いろんなことを考えます。
 面白いネタを思いついたりします。
 でも、 全部書きゃあ良い というもんじゃないのです。
 ネタとしては面白くても、
 物語全体から見たら 邪魔、 ということもありますから。
 そういうものは 思い切って削除しましょう。
 そうやって削除しても、 いつか、 より効果的に使える時が来るかもしれません。
 全体としてのまとまりは 大事です。

 作者は、 世界観やら人物像を しっかり考えた方が良いです。
 分かっていて書いた方が、 リアリティが出ます。

 雰囲気作りも大事です。
 しかし、 せっかく考えた事でも、
 本筋に関係ないことを ダラダラ書いては、 読みにくいです。
 配分も大事です。
 読者のエネルギーを 無駄遣いさせてはいけません。
 何かストーリーに関係するのか と思って読んでいたら、
 全然関係ないじゃん、 関係なさすぎじゃん、 とがっかりさせたくないです。


 言葉の無駄遣いにも 気をつけよう。

 見栄えのいい紳士である男性が、 馬から落ちて落馬して、
 女の婦人に笑われた。

 みたいなことは、 ギャグじゃなければ、 やっちゃいけないです。

 『海に面した小さな港町』
 港は 海に面しているに決まっています。
 『太陽が 西の山に沈んでゆく 夕暮れ時』
 太陽が沈むのは、 西です。
 日が沈む頃を 夕暮れと言います。
 無駄な言い回しばかりでは、 鬱陶しいです。
 締りのある文章を心がけよう。
 『山の奥深くにある 巨大な港町』
 という事なら、 書くしかありません。


 実際の会話では、
 「えーと、 ほら、 なんだっけ……」
 「あら、○○さん。 えーと、あのさあ、 ほら、あの事だけどさあ……」
 という無駄な言葉は、 現実で普通にありますが、
 物語の中では、 邪魔くさい上に、 馬鹿にしか見えません。
 特に 意図(バカに見せたいとか、困っている感じを出したいとか) が無い限り、
 むやみに使うのは 止めましょう。
 無くても困りません。
 むしろ すっきりします。

 短歌は 三十一文字で、 俳句は たった十七文字で、
 美しい情景や感動を表現します。
 コマーシャルのコピーライトは
 限られた字数で、 最大限の宣伝効果を求められます。

 アニメ映画 「もののけ姫」の宣伝コピーは、
 たった三文字 「生きろ」 でした。
 できるんですよ。
 短い文で表現できることなら、 言葉を無駄に遣わないこと。
 簡潔に すっきりとした表現は 読みやすい。
 テンポも良くなります。
 印象も強くなります。

 読者は 作者よりも頭が良い。
 読者は 作者よりも感性が豊か。
 書かなくても解るようなことは、 読者を信じて端折りましょう。
 そして ここぞというところで、 じっくり書き込めば メリハリもできるはず。
 関係ないことを ダラダラと書いても 飽きずに読んでもらえるなら、
 それはそれで たいしたものだけど、
 相当な力量がある作者にのみ 許されることだと思います。

 どんなことでも 逆手に取ることはできます。
 しかし、 それには、読者を繋ぎとめる力量が必要なのだと思います。

 私は、 じっくりと書き込むというのが まだまだ不得手です。
 今後の課題です。
 ああ!  自分の首を絞めてばかりだわ。

 修業じゃあ!



戻る★★★次へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2420: by なになにこ on 2014/08/25 at 18:26:20

引き算 難しいですね。

2421:グサグサ来るなぁorz by miss.key on 2014/08/25 at 20:31:15 (コメント編集)

 わたし、書きたい事を書きたい様に書きたいだけ書いてます。こうやって読んでみると結構胸に刺さりますな。痛い・・・。

2422:Re: なになにこ様 by しのぶもじずり on 2014/08/25 at 21:03:09 (コメント編集)

足したり引いたり、計算もしなくては。
頭の良い作者は、微分積分もこなしていそうな予感です。
私は無理……(^^ゞ

2423:Re: グサグサ来るなぁorz by しのぶもじずり on 2014/08/25 at 22:48:34 (コメント編集)

miss.key 様 いらっしゃい。
書きたいことを書く情熱と、冷静な計算と、両方あれば良いのではないかと。
偉そうなことを書いてますけど、私も修行中ですから。
自分で書きながら、反省しきりです。

2424: by lime on 2014/08/26 at 07:48:06 (コメント編集)

ああ、ありますよね。
著名な方のミステリーを読んでいても、ものすごく脇道へそれたり、本題と関係ないことにページを膨大に使ったり。
物語を膨らます…ということもあるのでしょうが、読み終わった後、あれは要らなかったかも、と思っりします。
この「キャラの人物像を膨らます」というのと、余計な描写、というものの判断が大切なんでしょうね。
私は逆に、字数を絞りたくて、まったく余計な会話を挟まないので、これはこれで問題なんですが。
ブログで書く、ということの難しさですね。

2425:Re: lime様 by しのぶもじずり on 2014/08/26 at 16:30:06 (コメント編集)

私は、書き足りないことがよくあります。
どっちも駄目ですよね。
適度な膨らまし方、適度な端折り方、
う~む、難しいです。

2427: by LandM on 2014/08/26 at 21:24:04

その辺は考えましたね。
書くこと書かないこと・・・。

私の結論は。
プロじゃないのだから、書きたいことをたくさん書こう。・・・という結論に。

2428: by よろず屋 on 2014/08/26 at 21:51:15

短くコメントすると、
共感する。

長くコメントすると、
短く端的に、テンポ良くというのは、
自分も普段気をつけてる事です。
こだわり過ぎかなと思ったけど、
あーやっぱ自分と同じ事
考えてる人居るんだなと思いました。

読みやすい文ですね。
勉強になります!

2431:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2014/08/27 at 10:16:56 (コメント編集)

そういう考え方もあるのでしょうね。
私の場合は、
どなたかに読んで楽しんでいただきたいと思っちゃったのです。

欲張りでしょうか。

2432:Re: よろず屋様 by しのぶもじずり on 2014/08/27 at 10:22:20 (コメント編集)

いらっしゃいませ。

> 短く端的に、テンポ良く

それです!
読みやすくするにはどうしたらいいかを考えると、
最短距離に、それがあると思います。

心強いコメントをありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア