RSS

人間は戦争が好き

 この時期に、 物騒なタイトルになりましたが……

 人間は 戦争が好き。
 特に、 男の子は だ~い好き。

 「戦争」 という言葉に語弊があるなら。
 「戦い」と 「争い」が 好き。
 「ドラゴンボール」も 「ONEピース」も、 なにかっちゃあ戦っています。
 「スーパーマン」と「スパイダーマン」も 終止戦っています。
 「24」は、 24時間戦い続けています。

 「娯楽大作」と銘打たれたものは、 おおむね何かと戦います。
 ドラマとは 葛藤なのです。
 悪と闘ったり、 大勢と闘ったりして 勝利を収める事は快感なのです。

 そうじゃなければ、 すごろくも カルタ取りも面白くないでしょう。
 あらゆるゲームのメインコンセプトは、 戦って勝つことです。
 スポーツに興味のない人でも、
 オリンピックとワールドカップにだけは 熱狂するのは、
 国別対抗戦だからではないでしょうか。

 生きることは 戦いなのです。
 子孫を残し、 種を保存する為には、 敵と戦って勝ち残るか、
 あるいは、 旺盛な繁殖力で、
 殺されても殺されても 子どもを残す力が必要なのです。
 そうして生き残ったものたちが、 今、世界にあるものです。
 子孫や種を脅かす「敵」と戦うことは、 本能なのだと思います。
 子を産み育てる メスよりも、
 オスは 危機に瀕した時、 この本能が突発的に目覚める。
 だから、 戦地で 婦女暴行が頻発する。
 子孫を残そうとする あがきなのでしょう。

 人間は 戦争が好き。
 そこを踏まえて 対策を考えなければ、
 平和な世界を作るのは、
 「ファウスト」のエンディングのような世界を作るのは、
 難しいのではないでしょうか。

 どうやら、
 オリンピックとワールドカップだけでは、 まだ足りないようです。



【ドラッグより冒険を】★災害大国日本


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2381:人は必ずしも好戦的な生物ではありません。 by sado jo on 2014/08/10 at 19:21:05 (コメント編集)

どうも生物は満ちると闘い、減ると闘わない(有ると闘い、無いと闘わない)
♂と♀も大絶滅期に、生きる為に二種類の細胞が協力し合った(共生)結果生まれたらしい。
いつもいがみ合っている隣村に住む、日本人同士が見ず知らずの外国に行くとします。
不安に思ってる所へ、仇同士の村人と会って「お前日本人か?」「良かった、やっと日本人に会えた」となる(笑)
好戦的な心理を作るのは環境で、(人の少ない)宇宙空間で人類同士が闘うSFは絵空事…地球環境目線で想像したに過ぎません。
環境が変り、視点が変ると、争いは自然消滅します。そう言えば、閉鎖的な原始社会には闘争の痕跡は残されていませんね。

2383:Re: 人は必ずしも好戦的な生物ではありません。 by しのぶもじずり on 2014/08/10 at 19:39:21 (コメント編集)

sado jo 様 こんにちは。
農耕定住生活が始まってから、戦争も始まったという説を聞きました。
裏付ける痕跡が、残っているらしいですよ。
食料と安全が確保されると同時に、争いが激化するとは、何ともやるせないです。

宇宙戦争については、どうなるのでしょうね。
起こしたくないですね。
人類が増えすぎているのは確かなことに思えます。

コメントをありがとうございました。

2384: by LandM on 2014/08/11 at 09:26:00

まあ、何をもって戦うか・・とするかにもよりますが。ドラマやアニメの戦争は娯楽であるアクションですからね。それはそれで面白いのでしょうし。戦争というか競い合いが好きというのもあると思いますが。

2385:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2014/08/11 at 10:38:43 (コメント編集)

「アクション」とカタカナで書くと、カッコ良くて軽い感じになりますが、
要は闘争活劇ですからね。
闘争は娯楽になるということですよ。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア