RSS

私の文章修業 10

<語感>

 世界観があれば、 そこにふさわしい言葉があります。
 言葉を選ぼう。

 時代物なら 時代物らしい言葉、
 未来を描くSFなら 未来風の言葉、
 魔法の世界なら それらしい言葉があります。
 魔法世界で メカニックな言葉を並べたてると、 雰囲気が台無しになりそうです。
 時代物だからといって、 昔の人と全く同じ言葉遣いにはできませんが、
 そこは程度問題というか、 雰囲気でしょうか。

 見た目だけでも、 日本語には漢字、ひらがな、カタカナがありますし、
 横文字を使えば、 カタカナとは違う雰囲気になります。
 私は、 漢字を使いすぎたかな と近頃少し反省しています。
 考えなくては。


 見た目とは別に、 言葉には音感があります。

 東西冷戦時代の話です。
 アメリカもソ連も 早くから、 真面目に超能力の研究をしていたらしいです。
 宇宙時代になったら、 テレパシーが使えれば便利です。
 電波では往復で何年もかかるところでも、 一瞬で連絡できますからね。
 実際に、 アメリカの宇宙船が事故に遭った時、 真っ先に反応して、
 パパ~と泣きだしたのは、 宇宙飛行士の息子だった という話も伝わっています。
 NASAが事故を知ったのは、 何日も後の事でした。
 最後の電波が届き、 それが途切れたのを確認してからです。

 そんな時に、 ソ連で有能なテレパシストだと思われた人物がいました。
 衝立で隔てられても、 実験者が選んだカードを ほとんど言い当てることができたのです。
 でも、 後にテレパスではない事が判明しました。
 耳栓をすると、 当たらないのです。
 その人物は テレパシストではなく、 異常聴覚者でした。
 人間は あえて言葉に出さなくても、
 字を見ると、 喉の奥の筋肉が 反応するらしいです。
 その かすかな音を聞いていたのです。
 それだって 凄い超能力ですけどね。

 ということで、
 読んでいる時、 人間は 言葉に音を感じているのです。
 言葉には、 意味と音があるのです。

 パッパラパァーのように あ行が多いと 明るく感じたり、
 ズズーッ、ズズズズーと う行ばかりだと 暗く感じたりします。
 植物のドクダミを嫌う人は わりといるようです。
 本来は、 毒を矯(た)める(正しく直す。正常にする)という意味です。
 平たく言えば 毒消しですが、 濁音が耳障りなのでしょう。
 名前の印象から、 毒草だと思い込んでいる人もいるようです。
 名前の音感で損をしていますね。 

 意味は同じでも、 選ぶ言葉によっては、 イメージが多少違ってしまうことがあります。
 明るく感じたり、 暗い感じがしたり、
 柔らかい感じの言葉や 硬く感じる言葉というのもありますね。
 また、 同じ意味の言葉でも、
 日本語には 漢語もあれば、大和言葉もあれば、外来語もあります。
 どれを選ぶかで、 だいぶ違っちゃったりします。

 とあるバンドが、 依頼されて 教会のイベントに参加しました。
 休憩時間に 軽食が出たそうです。
 「冷たいミソスープもいかが?」 と修道女さんに聞かれ、
 どんなお洒落なスープが出てくるのだろうと、嬉しくなって頷いたけど、
 出てきたものを見て 唖然としたらしい。
 「なんだ、 さめた味噌汁じゃないか」
 とても がっかりしたんだとか。

 同じ物を指していても、 言葉が違えば、 それくらい印象が変わります。
 この話を聞いて以来、
 私も 「さめた味噌汁」を 「冷たいミソスープ」と言ったりします。
 お洒落な気分になれます。

 似たような意味でも、 短い単語と 長い単語があります。
 どちらを使うかで、 文章のリズムが変わります。
 見た目と、音を、文章が上手く流れるように選びたいものです。

 どんどん自分の首を絞めています。
 え~い、 修業じゃあ~!!!


 類語辞典があれば 便利なのでしょうが、
 書店で見かけた類語辞典は、 何だかピンと来るものが無くて、
 いまだにもっていません。
 だから、 時に、言葉を捜して四苦八苦することがあります。
 気に入った類語辞典に出会いたい。
 全部、全て、まるごと、何もかも、何から何まで、ありとあらゆる、いっさいがっさい、
 一から十まで、隅から隅まで、完全無欠に私が気に入る類語辞典は
 存在しないでしょうから、
 どこかで手を打つしかないのでしょうけど、 悩むわあ。
 私って わがまま?



戻る★★★次へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2361: by レバニラ on 2014/08/04 at 23:48:26 (コメント編集)

どうも、こんばんはです、
こちらにもコメントさせて頂きますね。

自分もドクダミ=虫に刺された箇所に擦り付けてかゆみ止めにする、ってイメージがあるせいか
ドクダミ茶を出された時、虫刺され薬のお茶かと思って思わず遠慮してしまいましたね。

冷たいミソスープ・・・
ははぁ、それは所謂ルー語って奴ですな?
「塵も積もれば山となる」といった堅苦しいことわざも
「ダストも積もればマウンテン!」って言うと軽やかに聞こえるっていう(笑)

なので前述のドクダミ茶もルー語に直すとウナコーワティー・・・違うか(^^;

余談ですがルー大柴さんは役者の恩師である勝新太郎氏の事も
「ビクトリーニュー太郎」って呼んでました。
なんと恐れ多い。

2363: by なになにこ on 2014/08/05 at 09:17:09

ミソスープで思い出すのが 村上龍の イン ザ・ミソスープです。

2365:Re: レバニラ様 by しのぶもじずり on 2014/08/05 at 11:06:02 (コメント編集)

ドクダミは、怪我をした時の血止めにもすると聞いたことがあります。
なんか、オールマイティっぽい薬草ですね。
お茶にすると、体にすごく良いらしいですし。
ドクダミ茶は甘みがあって美味しいから、私は他のハーブティより好きです。

言われてみれば、確かにルー語ですね♪
修道女が、実は女装したルー大柴だった、というオチはありません(笑)

2367:Re: なになにこ様 by しのぶもじずり on 2014/08/05 at 11:21:54 (コメント編集)

残念ながら、読んでいません。
村上龍は「ミソスープ」とか言いそうな気がします。
「限りなく透明に近いブルー」も「コインロッカー・ベイビーズ」も、
読んでクタクタになりました。
ううむ、どうしようかなあ、面白かったですか?

2372: by なになにこ on 2014/08/06 at 18:29:33

おほほっ!
理解力のない私にはヒットしませんでした。

故に 逆に覚えていたかもです^^。

2373:Re: なになにこ様 by しのぶもじずり on 2014/08/06 at 18:40:22 (コメント編集)

そっかー、
ホラーは苦手なので、読まないかもう。

お返事をありがとうございます、

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア