RSS

私の文章修業 2

<ベストセラーには 方法論があるらしい>


 小説の書き方についての本は、 たくさんあるようです。
 ネットにも、 その手のサイトが いくつもあります。
 クーンツが書いた 「ベストセラー小説の書き方」 という本があります。
 かなり人気らしいです。
 書評を読むと、 売れる本の書き方が書いてあるらしいです。
 私は まだ読んでいません。
 情報社会では 売れることも大切です。
 人々が知らない事は 「無いこと」と同じらしいですから。

 ネットに 「ベストセラー小説の書き方」の要点だけ書いてあるのを見つけました。
 メモしたのが、 これです。

  1. しっかりとしたプロット
  2. 見せ場を多くすること
  3. ヒーローorヒロイン、 あるいはその両方が登場すること
  4. 変化と想像力に富み、 しかも説得力のある性格描写
  5. 明確で自然な 登場人物の動き
  6. 細密な背景描写
  7. 分かりやすい文章
  8. 多少のリリシズムと 強烈な印象的イメージを 豊富に盛り込んだ文体

 だそうです。
 このほかに 出版事情などが書いてあるらしいです。
 ベストセラーということになると、 出版事情は 最重要課題になるようです。
 小説は、 ファッションや絵画のように、 一目見て解るというものではありません。
 まずは 読んでもらうための戦略は必要でしょう。
 その為には、 出版社との駆け引きなども 重要になるみたいです。
 せっかくメモしたので、 書いておきました。

 ベストセラーを目指す方には、 頑張って 出版社をもうけさせて欲しいものです。
 本当に そう思います。
 私は、 紙に印刷され、 製本された本が好きです。
 だから出版社には、 商売として ちゃんと成り立っていて欲しいのです。
 「商品」というと、 あんまり良いイメージを持たない人が いらっしゃるかもしれません。
 しかし、 単に お店に並んでいるからではなく、
 お金を出しても欲しい と思えるものこそ、 良い商品だと思うのです。

 とはいえ、 私は読んでいないので、 売れるかどうかについては 他の人に任せます。
 それ以外に思い付いた あれこれを、 私なりに書こうと思います。



戻る★

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2290:要点は大切だと思います。 by ヘタリーナ風鈴 on 2014/07/15 at 11:00:30

趣味の範囲で書く小説でも、8つの要点は大切だと思います。
執筆中や完成したした自分の作品を読み返した時に
なんだかワケがわからない…若しくは面倒くさいと感じた場合
要点に照らし合わせると原因が分かるかも知れませんよね(><;)

2291:Re: 要点は大切だと思います。 by しのぶもじずり on 2014/07/15 at 18:01:49 (コメント編集)

ヘタリーナ風鈴様 こんにちは
なるほど、チェックシートとして使えそうですね。
困った時は初心に帰ると良いかも。

2292: by LandM on 2014/07/15 at 20:43:49

基本的なことですね。
・・・・。
・・・・・・・しかし。
それを逸脱したものが売れるから小説の世界は分からない。それを守って売れるのであれば、苦労しないんですけどね。
出版社ですらこんなものが売れるのか!!??
ってものが売れるから世の中は分からない。

基本を忠実に。
それはとても大切ですね。

2294:ベストセラー by ササクレ on 2014/07/16 at 00:38:34 (コメント編集)

 クーンツの小説作法、懐かしいです。私も昔読みました。

 私は小説を書いてはいても、小説を書くことについてあまり知らないので、こういう本はとてもありがたいと感じていた気がします。

 とは言え、私は人の意見を参考にするのが、比較的苦手な人間なのですが、それでも、作家の人の小説の書き方とか興味ありますし、クーンツの『ベストセラー小説の書き方』自体が、もうすでに人々の心をつかむ優れたベストセラーなんだなあ、なんてことを考えたりします。

2295: by lime on 2014/07/16 at 08:28:44 (コメント編集)

>ベストセラーを目指す方には、 頑張って 出版社をもうけさせて欲しいものです。

ああ、本当にそう思いますね。
出版社が「紙の本は売れない」と判断して、電子書籍一本になってしまったら、悲しすぎます。
(とかいってAmazonで古本ばかり買ってしまう私は、全然協力してないことになるのかな?)

最近、昔の文学作品を、今時の絵師さんが表紙を描いてリニューアル出版されていますよね。(人間失格の表紙とか、かっこよかった)
ああいう戦略も、いいかもしれません。
売り方で、眠っている名作たちがまた紙の本として動き出すかもしれないし。
とにかく、紙の本は、無くならないでほしいです。

2296:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2014/07/16 at 10:05:52 (コメント編集)

基本を知った上で逸脱するのと、
基本を知らずに、めちゃくちゃするのは違うと思いますから、
基本は無駄ではないと思います。

多くの実践から導き出されたのでしょうからね。
参考になると思いますよ。

2297:Re: ベストセラー by しのぶもじずり on 2014/07/16 at 10:11:28 (コメント編集)

ササクレさんこんにちは

お読みになったのですね。
どんな参考書も、自分にとって役に立つ部分と、役に立たない部分があるのではないでしょうか。
それでも、全く参考にならない、ということはないのではないかと思います。
だから、売れているようです。

2298:Re: lime様 by しのぶもじずり on 2014/07/16 at 10:22:26 (コメント編集)

紙の本が絶滅することはないと予想しています。
贅沢品になってしまう可能性は、皆無ではないでしょうけれど。
近所の書店が消えてしまって、さみしい思いをしています。

Amazonは便利なんでしょうけれど、
儲けが合衆国の税金になって、日本の税収にはならない。
しかも膨大な金額だと聞いてから、ちょっと複雑です。

それと、私は本を勘で選ぶので、手に取って選びたいのですよ。
出版社も、本屋さんも、がんばれ!!!

2303: by エリアンダー on 2014/07/16 at 23:00:27

クーンツの「ベストセラー小説の書き方」なるほど、この条件がそろえば
売れそうです。
スティーヴン・キングの「小説作法」にこんな事が書かれていて、
共感したことがあります。「作者が持てるすべてを傾ければ、人物は
息が通って思い思いに動きだす。これは体験して初めてわかるが、
作中人物が自律して奔放に動き出した時の楽しさといったらない」
私の好きな小説の条件は、魅力的なヒロインがいる、分かりやすい文章、
リリシズムもあり、爽やかなラストのあることです。
「富士山の見つけ方」ラストがいいですね。思ったより高くにある富士、
描写が秀逸です。

2304:Re: エリアンダー様 by しのぶもじずり on 2014/07/17 at 18:01:32 (コメント編集)

スティーヴン・キングがそんな事を言ってましたか。
不肖私めの登場人物も、調子が良いと、勝手に動き出してくれます。
予定とは違ってしまいますが、その方が面白くなる気がします。

ある映画評論家(男性)が言ってました。
「良い女が出ている映画が、名画だ」
女の私からすると、「良い男」に変えたいところです。
魅力的なヒーロー・ヒロインが書けるように頑張ります。

ご丁寧なコメントをありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア