RSS

拉致事件と日本の事情?


 北朝鮮による 日本人拉致事件が起こった当時、
 それを記憶している人によると、
 地方のミニコミ誌(おそらく、新潟辺りの)では、 早くから報道され、
 北朝鮮が怪しい という話も出ていたそうです。
 アンダーグラウンド系の雑誌では、 たまに見かけることがあったらしいのですが、
 大手のマスコミは 完全無視でした。
 ほとんど一行も書かなかったらしいです。
 政府も 完全に沈黙していました。

 今思うと、 公にするのが難しい状況だったのでしょう。
 自衛隊を違憲だ と騒ぐ国民が大半でした。
 違憲だから無くせ という論調も飛び交っていました。
 日米安保条約に反対する国民が大勢いました。
 日中平和友好条約締結に向かって 動いている最中でもありました。

 南北朝鮮とも 国交が無く、
 めぐみさん拉致事件の4年前には、
 韓国の政治家 金大中(後に大統領になった)が、
 東京都内で 韓国中央情報機関に拉致される事件も起こっていました。

 そんな状況で、 何を考えているのか解らない北朝鮮に抗議して、
 藪をつついて蛇を出すようなことになった時、
 打つ手が無かったのかもしれません。
 だからこそ、 北朝鮮が、 好き勝手な事をしたともいえるのでしょう。
 日本は何もできない、 と見透かされていたのではないでしょうか。

 このような外国の攻撃から 日本国民を守る事を考えれば、
 日米安保を強化し、 自衛隊を 少しでも動きやすくしようとするのは、 解る気がします。
 阿部総理が言っていること、 していることは、 首尾一貫しています。


 「タカ派」と「ハト派」 という言葉があります。
 アメリカ合衆国の政治家に対して使われる言葉です。
 歴代の大統領も、 そのように分けることが可能です。
 面白いことに、
 戦争が起きているのは、 「ハト派」の大統領の時の方が多いのです。
 強面で睨みを利かせることが 有効なのでしょう。
 それが良い事だとは思えませんが、
 世界は いまだ そのようにできているようです。

 平和な世界を望むには、
 そこから 変えていかなくてはならないのかもしれません。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2270:こんばんは、しのぶさん♪ by (V)o¥o(V)ひーちゃんです♪ on 2014/07/08 at 00:20:06

土曜日、ちょっとお出かけして駅の所まで行ったら~
「集団的自衛権反対!!」を、集団でやってましたYO~
これまた、教科書通りの薄っぺらいことを事を、ずっと演説してましたYO~
署名して下さいだってぇ~
本気でまだ、日本は平和だと思ってるのか?
言わされてるだけなのか?
何をされて、何って言われてるのか知らないのか?
小学生まで引き連れて、署名運動をさせてましたYO~
この人達、攻め込まれたり、ミサイル撃ち込まれたら誰に助けてって言うのかなぁ~?
自分は反対したから仕方が無いって、言えるのかなぁ~?
絶対に、言わねぇ~

2271:傘が無ければ雨は降らない by miss.key on 2014/07/08 at 08:00:15 (コメント編集)

 こんにちは。
 政治信条はこの際脇に置いとくとして、集団的自衛権について言えば、今回の決定は賛成です。というか、これが普通。日本の今までが異常だったと思いますよ。
 なんか反対している人はこれによって戦争が起きる、巻き込まれると言う言い方をしていますが、それは違うと思うのです。現に、何もできない事を良い事に、竹島の虐殺は行われましたし、対馬も危なかった。そして時代は変わり、今まさに中国と言う狂犬が牙をむいています。守る術が無い状況で戦争は防げません。まして友人を救け無いと明言している人を彼らは決して守ってはくれないでしょう。ギブ&テイクは防衛にも言える事です。
 反対集会をしている人達の意見を聞くと「傘はもってはいけない。傘を持つから雨が降るんだ」と聞こえます。梅雨の季節、鬱陶しい日が続きます。

2273:Re: こんばんは、しのぶさん♪ by しのぶもじずり on 2014/07/08 at 10:03:33 (コメント編集)

ひーちゃんいらっしゃい。
うん、言わない気がするねえ。

インドのガンジーみたいに、無抵抗主義という手があるけど、あれはすごく大変そうだよね。
ガンジーは、国際的に大活躍して、確固とした尊敬を集めたからできたんだよね。
中途半端な奴がやっても、意味無いよね。
ガンジーは結局殺されちゃったけど、
殺した相手に「あなたを許します」というメッセージを残すだけの覚悟も必要だよね。
その覚悟はあるのかなあ。

2274:Re: 傘が無ければ雨は降らない by しのぶもじずり on 2014/07/08 at 10:14:58 (コメント編集)

miss.key 様 こんにちは。

防御しなかったら、普通はボコボコニされておしまいですよね。
これでも、日本は運が良かったのかもしれません。
ボクサーの たこ八郎のノーガード戦法は、すっかり体を壊したみたいだし、
鍛えていても、無事には済まないのが当たり前です。

折り畳み傘くらいは持っていたいものです。

2275: by LandM on 2014/07/08 at 21:59:34

・・むしろハト派の方が戦争的かもですね。
ふうむ。
平和をうたい文句に戦争をするのがあるのかもですね。私は迷うなあ。。。
日本の利益を最優先して、国際世界に生きる国の痛みを関係ないと無視するのもいいですし。あるいは国際世界で生きていくうえで痛みは分かち合うべきだと考えるのもアリですし。

・・・どのみち、私の職業は戦争なったら、最前線送りですからね。それはすでに法律で決まっています。人を治癒するのが、病院か戦場か。それだけの違いですよ。

2276:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2014/07/09 at 11:11:20

どちらが正解だ、なんて簡単に言えないですよね。
外交関係も人間関係も、「関係」というものは、相手があってこそのものですから、
一方だけで正解を出せるものではないのでしょう。
そこがとにかく面倒です。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア