RSS

富士山の見つけ方 3

「もっと 上だ!」
「えー、 上だろ」
「ばーか、 どこ見てんだよ。 もっともっと 上だよ」
「上は空だぞ」
「あっはっはっは、 空の上だよ」
 笑い声に混じる会話を頼りに、 いさ子も視線を上げていった。
 あった。
 富士山の頂は、 青い空の真中に浮かんでいた。
 ああ、 こんなにも高かったんだと思うと、 何だか泣きそうになった。


     *     *     *


 覚えていたはずだった。
 富士山の高さと、 我が身の低さを 覚えていたはずだった。
 それでも……。
「うわああ…… 富士山……、 きれい」

 いさ子が、 ため息とともにこぼした声に、
「えーっ、 どこ?  富士山どこ?  分かんない」
「ちょっとおー、 見えないわよ、 富士山」
 妹と母親が騒ぐ。
 いさ子は 二人に寄り添うように近づいた。

「いい?  私の指を見ていて」
 指した指を ゆっくりと上げていった。
 二人とも いさ子にくっ付いて、 真剣に指先を追いかける。
 上へ、 上へ、 空の上へ。
 首が痛くなるほど上がった指の先に、 どっかりと 勇壮な頂が浮かんでいた。
 いさ子が思っていたより、 さらに高いところに聳えていた。
 思い描いていた姿よりも、 さらに気高く美しかった。

「うわああー。 あった!」
「きゃあ、 やっだ~、 すっご~い。 きれい!」
 それぞれに嬌声を上げて 喜んだ。
 残るは 一人である。

「おい、 富士山はどこだ」
 何も無い空間に 視線をさまよわせ、 きょろきょろしている父親に、
 母親が ぴったりと寄り添った。
 いさ子と同じことをする。
「うおおー、 ああ――っ」
「見えた?」
 母親が ちょっと得意げに言う。

「うん、 …… 富士山は、 こんなに高かったんだなあ」
 しみじみと言う父親の声を聞きながら、
 いさ子は、 家族と一緒に来てよかった と思った。
 家族に見せることができたのが、 自分の手柄のように感じて、
 うれしかった。


          



戻る★★★あとがきへ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2253:富士山の近くに行くと by ヘタリーナ風鈴 on 2014/07/05 at 14:24:57

富士山は近くになると、首が痛くなりますねw
思い切り見上げるので(^^
それこそ今は慣れてしまいましたが
初めて体験した子供の頃は、まさに同じく
嬌声を上げて 喜びました♪
小説に書かれている雰囲気、当時を思い出しました(*^^*)

2254:Re: 富士山の近くに行くと by しのぶもじずり on 2014/07/05 at 16:28:01 (コメント編集)

ヘタリーナ風鈴様 こんにちは。

あの高さには圧倒されます。
世界遺産になってから、登る人がすごく増えたようですが、
私は登ったことがありません。
富士山は下から見上げるものだと思っています。
あの堂々とした美しさは、登ってしまったら堪能できませんよね♪

2255: by ネリム on 2014/07/05 at 19:37:06 (コメント編集)

こんばんわ
富士山の感動が伝わってきました

2256:Re: ネリム様 by しのぶもじずり on 2014/07/05 at 19:58:34 (コメント編集)

そうですか。よかったです。
富士山が大好きなのです。
コメントをありがとうございます。

2257: by キョウ頭 on 2014/07/05 at 21:13:49

なるほど!
それで「富士山の見つけ方」という題名だったのですか。
思えば、三重県からでも見えるほどの山ですからねぇ

2258: by 困 on 2014/07/06 at 01:35:04

こんばんは~
富士山は過去何度か登ったことがありますが、あれは登るより見た方が断然いい山だなぁと感じます。
あんなに画になる山って、やっぱり富士山以外に考えられない(笑

2259:Re: キョウ頭様 by しのぶもじずり on 2014/07/06 at 10:48:28 (コメント編集)

ストレートな題名でしょ♪
関東には「富士見」とつく地名がけっこうあります。
思いがけない場所から見えたりします。
それでも富士山だと分かったりします。
三重県からも見えるのですね。

2260:Re: 困様 by しのぶもじずり on 2014/07/06 at 10:58:35 (コメント編集)

横山大観も小学生も、富士山を描くのが大好きです。
富士山を描いた画家はたくさんいますし、写真を撮る人もたくさんいます。
そういう富士山も良いですが、実物はもっと良いように思います。
名画の上をいっているように思います♪

2265: by lime on 2014/07/07 at 07:24:12 (コメント編集)

シンプルで短いですが、富士山の想像を超える高さが鮮やかに描かれていて、どても良かったです。
富士山って、圧倒されますね、実際に見たら。自分の小ささを思い知らされる感じで。
美と憧れの象徴です。
(たしかにあれは、登よりも眺める方が絶対いい・・・)

2268:Re: lime様 by しのぶもじずり on 2014/07/07 at 10:25:23 (コメント編集)

本当に、何故登りたがるのかよく分かりません。
世界遺産には、三保の松原も入っているのではなかったかしら。
下から眺める富士山が良いのです。
自分、ちっちゃーい。という感じが、何故か気持ち良いです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア