RSS

公共建造物


 トンネルの天井が落ちたりして、 老朽化が問題になっています。
 物体は老朽化するし、 メンテナンスも必要です。
 「シムシティ」(シュミレーションゲーム) で遊ぶと、
 都市の管理維持費が バカにならない事を体験できます。
 税金が入らなくなると、 そりゃもう大変。
 廃墟になります。

 それはそれとして、 これだけ地震が多い国で、
 日本の公共建造物は頑張っていると思います。
 話に聞くと、 昔は色々あったんだとか。
 公共建造物を請け負う ということは、 建設会社にとって、
 分かりやすい実績になり、 大きな宣伝効果のある仕事らしく、
 大損を覚悟で、 入札に参入するところが ままあったらしいのです。

 しかし、 無理に落札しても、 技術が伴わずに 途中で工事がとん挫したり、
 資金繰りが続かずに放り出したり ということがあったらしいのです。
 そこで、 大手の建設業者が中心になって、
 建設業界の信用を守る為に始めたのが 談合だったのだとか。
 業界内なら、 どの会社が どれほどの技術があるかも知っており、
 どんな工事なら受注可能かどうかが 丸解りなわけです。
 談合よって、 無理のないように 仕事を割り振っていたようです。
 そういうシステムを作ることで、 しっかりした公共建造物を作って来たのだとか。
 ある意味、 談合のおかげで、 良い物が出来たわけです。
 もちろん、 どんなシステムにもマイナス面はあるわけで、
 実績の少ない業者の新規の参入がしにくい ということはあったと思われます。

 それをある時期、 「談合=悪」というシンプルな図式で切り捨て、
 マスコミが 一斉に談合を潰しにかかりました。
 安かろう悪かろうの物になっていないか、 ちょっと心配です。
 物を作るには、 それ相応の力が必要なのです。
 入札システムは、
 代わりに、 発注元の建造物に対する見識と 調査能力が必要になるのですが、
 そこの手当ては 充分に出来ているのでしょうか。
 それまで、談合によってカバーされてきたもろもろを
 全て発注側が判断しなくてはならなくなるのです。
 判断ミスがあった場合、民間ならどうにかなる問題でも、
 公共建造物は影響が大きい可能性があります。

 色々書きましたが、
 システムを変えることは、 悪い事ではないと思います。
 時代に合わなくなったり、
 長年の間に、 弊害が大きくなったりすることがありますから、
 むしろ、 時代に合わせて、変えていく必要があると思います。
 しかし、 以前のシステムを、 ことさらに悪者にする必要はないと思うわけで、
 システムを上手く使いこなしていくことこそが肝心なのではないかと思います。

 東北大震災の時、
 崩れた幹線道路があっという間に復旧して、 世界的に評判になりましたが、
 あれは あらかじめ話し合いがついていたそうです。
 万が一の事態になったら、
 どこの部分はどこの建設業者が受け持って工事をする という話が決めてあったそうです。
 そのおかげで、 入札やらなんやらをすっ飛ばして、 素早い対応ができたんだとか。
 誰も非難しませんでしたが、 これは、 談合にはならないのでしょうか。
 物事には良い面もあれば、 悪い面もあるわけで、 あんまり単純じゃない。
 一番大事な事を見極め、
 長所と短所を調整したり、短所を補てんしたりという
 面倒くさいことをすることが必要なのではないでしょうか。
 単純すぎる決めつけは、 どうなんでしょうね。
 プロパガンダとか、 アジテーションとかには、 気をつけたいものです。


<おまけ>
 いつから 「公共事業=悪」みたいな図式が出てきたのでしょう。
 経済対策に特化して、 要らないものまで作るのは、確かにバカみたいです。
 でも……、 ここでまたもやシムシティです。
 恐縮ですが、私が町づくりをした経験は、これしかないのです。
 発展させる為には、 町の規模に応じた公共事業は必要です。
 そうしないと 廃墟になります(笑)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2006: by 妖精ボージー on 2014/03/08 at 20:33:13

マスコミは、受けを狙ってその場その場で自分の都合のいい言い方をすることが多いので、当てにはなりませんね・・・^_^;

業者さんには、自分たちのプライドをかけて、本当にいいものを、心をこめて作ってほしいと思います。(*^_^*)

2007:ブログを拝見しました。 by フサフサ on 2014/03/08 at 22:59:54

はじめまして、置き手紙からお邪魔しています。
フサフサと申します。

談合について角度を変えての見解は新鮮です。
今までの価値観が変わりますね、
良いことだけ上手く残せれば、
こんなに良いことはないでしょうね。
また、遊びにきます。

2008:Re: 妖精ボージー 様 by しのぶもじずり on 2014/03/09 at 10:18:17 (コメント編集)

「マスコミも商売ですから」といコメントを頂いたことがあります。
営業成績を上げるためには、ご都合主義にもなるのでしょう。

でも、情報は大切です。
マスコミがつぶれてしまっては、それはそれで困りますから、
私たちは読み方に気をつけるしかないのかもしれません。

いつもコメントをありがとうございます。

2009:Re: ブログを拝見しました。 by しのぶもじずり on 2014/03/09 at 10:25:20 (コメント編集)

フサフサ様 いらっしゃいませ。

私も、談合が始まった経緯を聞いた時は、新鮮な驚きでした。
商売も、世間に認められて成り立つものですから、
一部の好き勝手だけでは上手くいかないのでしょう。
ちゃんと理由はあったわけです。

コメントをありがとうございました。
これからも どうぞよろしく お願いします。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア