RSS

平和と誇り

 日系アメリカ人と在米日本人が、
 慰安婦の像撤去に向けて訴訟を起こしたらしいです。

 ワシントン国立公文書館には、
 1944年の――ということは、終戦の一年前。戦時中――
 米軍による慰安婦への聞き取り調査の報告書が残っているらしく、
 そこには、
 《慰安婦は強制されたものではなく雇用されていた》
 《接客を断る権利を認められていた》
 《女性たちは大金を持って楽しんでいた》
 と書いてあるらしいです。

 米国の著名な評論家トニー・マラーノ氏もエールを送っているのだとか。
「米国の建国理念は『全ての人種や出身国に関わらず、平等である』という事だ。
 韓国系団体が米国で日系人を蔑み、憎悪を煽るような像を建てたことは
 米国の理念に真っ向から反する。
 この裁判は米国自身も試されている。
 妨害工作も予想されるが、怯むことなく正義を貫いてほしい。
 日系人の勝利を願っている」
 というコメントを発表したらしいです。

 慰安婦像については、
 日米を離反させようとする企み説なんかもあるみたいです。

 腹の立つことをやらかす人たちですが、
 韓国人全員が、日本叩きに躍起になっているとは思いません。
 どこで読んだのか忘れましたが、こういう話があります。

 元慰安婦が、あくまで日本からお金をむしり取ろうとしていた時、
「おばあちゃん、いいかげん、みっともない真似は止めようよ」
 と言った青年がいたそうです。
 残念ながら、相手にもされなかったようですが、
 そういうまともな人が、これから一人でも多く育つことを祈って、
 冷静に対処するのが良いと思います。
 一緒になって悪口を言い返すのは(言いたいのは山々ですが)、
 カッコ良くないです。

 クールジャパンで行きましょう。


 広島平和都市記念碑(通称原爆戦没者慰霊碑)には、
 「安らかに眠ってください 過ちは 繰り返しませんから」
 と刻まれています。
 これは、実際に原爆を落とした合衆国だけではなく、
 全人類が過ちを繰り返してはいけない、という悲痛な決意の表れなのでしょう。

 ごく一部の、下品な挑発に乗って、
 例えば、
 「アメリカ合衆国が犯した悪魔のごとき所業を 決して忘れません」
 などという、品格も誇りも無い碑文に変えるような真似は、
 してはならないと思います。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1979: by 妖精ボージー on 2014/02/23 at 19:50:08

恨み心に幸せはやってこないと言いますよね。

もう、戦争を知らない世代が主流なんですから、過去のことに縛られないで、これからの平和で楽しい世の中づくりのために手をつなぎたいものですね。(*^。^*)

1980: by なになに子 on 2014/02/23 at 21:09:35

よくぞ言って下さった!

1981:Re: 妖精ボージー 様 by しのぶもじずり on 2014/02/23 at 23:28:50 (コメント編集)

いらっしゃいませ。
いい加減うんざりしていることは確かなのですが、
子どもの言い合い見たいなことをしても、きりがないので、
日本は大人の対応をするべきなのだと思います。

1982:Re: なになに子様 by しのぶもじずり on 2014/02/23 at 23:33:20 (コメント編集)

言っちゃいました。
正直言って、うんざりなんです。
シモの話を堂々と。

もっと上品でクリエイティブな話をしたいです。

1983:賛成! by sado jo on 2014/02/24 at 00:44:46 (コメント編集)

最近の韓国は少しおかしい?
ソチ・オリンピックでも、あの中国からでさえ非難の声が上がっています。
なぜ自己中心的な態度かなぁ?「大 韓民国」と言う名前なんだからもっと大人になって欲しい。
周囲に嫌われる自己主張より、相手を許容する大らかな心が友情を育む。と思います^^

1985:Re: 賛成! by しのぶもじずり on 2014/02/24 at 12:12:54 (コメント編集)

sado jo 様

最近というわけではないようですよ。
日本は、四方の海に護られてラッキーでしたが、
大陸のしっぽにくっついている場所では、苦労が多かったのでしょう。
また、日本は戦国時代を経て、 一度自らの手で300年近くに及ぶ平和な世の中を作りましたが、
韓国と北朝鮮は、現在も「休戦中」であり、未だに平和というものを知らないのかもしれません。
見かけは日本人とそっくりですが、考え方は全く違うようです。

ある意味、ここまでつけあがらせたのは、
日本とアメリカ合衆国のせいがあるのかもしれません。

1986:憎しみなど知らないなら知らないほうが良い by miss.key on 2014/02/24 at 22:05:07 (コメント編集)

 生まれてきた子供たちはまっさらです。そこに憎しみを植えつけるのは大人達です。大人がバカなら子供もバカになります。大人が身を正すしかありませんね。
 でも、言いがかりにはちゃんと反論しておかないと既成事実にされてしまいます。子供たちを守る意味でも、嘘を見過ごすような事はあってはならないのです。残念ながら、今の半島の某国は嘘で凝り固まっているようです。大人の都合で子供に憎しみを植えつけ、嘘ばかり並べた劣悪な教育の賜物です。ああはなりたくないものです。

1987:こんばんは、しのぶさん♪ by エスパーひーちゃん14歳 on 2014/02/24 at 23:40:33

この前、サッチィと話してる時に~
ブログに来てくれてるブロガーさんの、話なんだけれど~
靖国とか、南京大虐殺の事でコメントしたって話したら~
「靖国神社の事が良く分らない」って、言うのねぇ~
だから、靖国や大虐殺、慰安婦の事を語ったところだYO~
サッチィに、「珍しくひーちゃん熱いね、熱く語るね」って、言われたYO~
ちょっとは、分ってもらえたYO~
仲良くなる、ならないの前に~
色々と知らない事が多すぎるし、知らない人が多いよねぇ~
私が知ってる事も、たかが知れてるしねぇ~

1988:Re: 憎しみなど知らないなら知らないほうが良い by しのぶもじずり on 2014/02/24 at 23:40:35 (コメント編集)

miss.key 様

噂ですが、キリストは韓国人。サッカーは韓国生まれ。寿司は韓国が起源と言ってるそうですが、
そんなウソはバレバレです。
あろうことか、孫文も毛沢東も韓国人だと言いだしているそうです。
ヨーロッパでは「コリアはお断り」のホテルやレストランがあるのだとか。
いつまでもこんな事は続けられないと思いますけど。

中韓との外交ばかりを言いたてる人がいますが、世界で信用をなくしているのは韓国のほうです。
アジアをはじめとして、世界各地で嫌われているようですし、
仲良くなりすぎては、むしろこの先、他国との外交がやり難くなる可能性さえあるかもしれません。
「大切な隣国です」と、口先で言いながら、
積極的には何もしないという阿部総理のスタンスは、賢いのかもしれないですね。

もしかしたら、今回の提訴は、外務省あたりが陰で動いたのかもしれない……なんてね。

日本は、同じレベルの悪口合戦にしない方がいいと思ったのです。
冷静に、具体的な対策を取るべきではないでしょうか。
そういう意味で、提訴したのは良かったと思います。

1989:Re: こんばんは、しのぶさん♪ by しのぶもじずり on 2014/02/25 at 00:22:01 (コメント編集)

ひーちゃん14歳なのにえらいねえ♪

近代史ってアメリカ合衆国が好き勝手にしちゃったしね。
学校の先生もよく分かってないかもう。
東京裁判が裁判になっていないむちゃくちゃだなんて、占領軍は言わせないよね。
当時は戦争だったということもあるけど、米国も野蛮だったよね。
アフリカ系の人たちを、まだ人間扱いしてなかったしね。

ここ半世紀で、西洋人が植民地を増やし放題だった野蛮な世界から、
やっと文明化したのかもしれない。
日本はけっこう貢献したと思う。
威張る必要はないけど、卑下することはないぜ。
今、まがりなりにも平和な日本で暮らせるのは、頑張ったご先祖さまのおかげだもの。
つべこべ言わずに、お参りくらいさせろっちゅうの。
一歩、いや半歩間違えていたら、日本も植民地にされていたかもしれないんだから。

戦後、日本に駐留したのは、ほとんど米軍だったけど、イギリス軍もいたんだと聞きました。
イギリス兵なんか、日本人を猿扱いだったらしい。
米兵は気の良い田舎者が多かったらしい。
米国は無茶な裁判で好き勝手したけど、占領軍が他の国だったら、
もっと酷いことになっていた可能性もあったわけで、
色々難しいよね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア