RSS

毛糸屋さんのおかしな客

ベスト



 駅ビルに、 小さな 毛糸屋さんがありました。
 夕方のラッシュが ひと段落ついた夜、
 仕事帰りらしい女が、 毎日、
 毛糸が並んだケースを熱心に眺めては 通り過ぎるようになりました。
 やがて そのお客は、
 一日に一つだけ 毛糸玉を買ってゆくようになりました。
 でも、 おかしなことに、
 散々見比べたあげくに買っていくのは、 違う色ばかりでした。
 毎日一玉ずつ、 違う色の毛糸を買っていくのです。


 そのおかしな客とは、 何を隠そう私でした。
 バーゲンの時に買った 安いグレーの糸と合わせて 編んだのがこれです。
 模様は アーガイル模様 というやつです。
 本を参考にして、 模様の大きさや配色は テキトーにやっつけました。

 一玉ずつ買い集めた毛糸が、 これだけでは使いきれなかったので、
 セーターも編んじゃいましたとさ。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1975: by 彦星 on 2014/02/22 at 22:22:12

(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
ステキなベストが出来上がっていますね。
手編みは暖かくて良いですよね。☆ъ(*゚ー^)v♪
私には編んでくれる人がいません(*'‐'*) 笑^^
応援♪ポチッ☆彡

いつもご訪問頂きまして♪゜・*:.。. .。.:*・♪
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございます♪

1976: by lime on 2014/02/23 at 00:29:37 (コメント編集)

こ、これは手編みなのですか。
機械編みでなく、このクオリティはすごい。
こういう技術と根気と細やかさ、尊敬します。
たった一本のマフラーも完成しなかったな。中学時分。
飼い猫の、お産の段ボールの中敷きになりました。
(まあ、役にはたったけど)

1977:Re: 彦星様 by しのぶもじずり on 2014/02/23 at 11:11:39 (コメント編集)

ありがとうございます。

私は、家庭科が苦手だったのですが、
編み物とかお裁縫は、プラモデルよりも面白いかもしれません。
オリジナル性が出せますし。

年配の男性がはまっているのを見かけたことがあります。
お孫さんにプレゼントをするのだと編んでいらっしゃいました。
独創的な編み方で、とってもお上手でした。
やってみると、案外面白いですよ。

1978:Re: lime様 by しのぶもじずり on 2014/02/23 at 11:26:07 (コメント編集)

手編みです。
編み機を頂いて使ってみたことがあるのです。
使い切れなかった毛糸で編んだセーターを編んだのは機械です。

人には向き不向きがありますから、私には手編みのほうが楽でした。
機械は、空いた時間にちょこちょこやるより、一気に作る人に向いているような気がします。
手編みなら、テレビを見ながらとか、おしゃべりしながら
のんびりできますから。

マフラーは、通販で買った小さな織機で織った事があります。
編んだことはないかも。
最初に編んだのが、いきなりセーターでした。
うっかり毛糸を買ってしまったのがきっかけです。
ケチなのでしょう。無駄にするのが耐えられませんでした。
あ~あ、ケチンボがばれた。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア