RSS

国会中継を見て、つらつら思った事

 間違えて追記のコーナーに書いてしまいました。
 すいませんお手間を取らせますが、そのまま行きます。




 議員の皆様は、テレビをかなり意識していらっしゃるようです。
「テレビをご覧の皆さんにも分かりやすく 云々」
 という言葉がちょいちょい入る。
 私の理解力の問題もあるかとは思いますが、
 代表質問は、 面白いのと、 そうでもないのがあります。
「大変貴重なご意見だと思いますので、 早速、担当の委員会で検討します」
 とか、
「いままでの法案には無かった視点のご意見だと思います。 議員立法なさいますか」
 とかいう 総理の答弁が出ると、
 おお!  国会で国政が動いているんだ。 という実感があって、ちょっと興奮します。

 面白くなかったのが、例えば共産党議員の質問です。
 靖国参拝批判と、慰安婦問題について 同じような事を繰り返すばかり。
 たとえ 私が頷けないような意見だったとしても、意見は色々あった方が良いとは思いますが、
 結局、 来年度の予算と どういう関係があるのか、
 何をどうしたいのか、 さっぱり分かりませんでした。

 元サラリーマンだったという民主党の若手議員は、
「サラリーマンが 突然職場を失うのは、 とっても大変な事なのです」
 と力説しました。
 はじめは 何を言っているのか分かりにくかったのですが、
 聞いているうちに、 私なりに、面白いことを発見しました。
 途中から、 自分の思いつきにふけってしまったので、
 議員が言った事とは、 別物になっていると思います。
 以下の文章に関しては、 民主党若手議員の責任ではありません。


 失業は、経済的な面からだけ問題にされることが多いけれど、
 実は 経済面よりも 精神面のほうが ずっと問題なのではないかと思います。
 体験した人は 実感されているのではないでしょうか。
 企業の社員でいることは、
 社会的に安定した居場所がある ということなのだと思います。

 いつの頃からか、「従業員は家族」という考えは古い。
 アメリカのように 実力主義で行くべきだ、 という考え方が広まりました。
 勤務時間以外でも プライベートな付き合いをするのは、 確かにめんどくさいです。
 でも、少々の失敗があっても、
 その中で頑張っていれば、それなりに居場所が確保されるというのは、
 とてつもなく 精神を安定させる効果があるのではないでしょうか。

 これは システムの問題ですから、 長所も短所もあるわけで、
 一概に どちらが良いか悪いか、
 新しいか古いか、
 という単純な話で片づけるものではないように思うのです。
 実力に応じて 利益を追求できるシステムか。
 めんどくさかったり、経済的に我慢することがあっても、精神の安定を優先するか。
 そういうことなんじゃないでしょうか。

 どちらのシステムを選ぼうと、 はみ出す人は必ず出るはずです。
 その上で、 システムそれぞれの長所を生かし、
 短所をカバーするように調整できれば、 一番良いのでしょう。
 大変難しい問題ではありますが、
 現在の、そして未来の社会が、安定した平和な社会になればいいのにと思いました。

 頑張った人には 報われて欲しいですが、
 頑張れない人も、 頑張ってる人の足を引っ張らずに、
 そこそこ安心して生きていければ いいなあと思います。
 だって、 頑張っている人が 頑張れなくなることはあるし、
 そこそこだった人が、 一念発起することだってあるわけですから。




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア