RSS

参政権は ものすごく大事なんだと思うわけで

 世界を見回しても、 外国人に国政の参政権がある国は、
 グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国などの、
 ごく一部の 特殊な例を除いては、 ほとんど見当たりません。

 なぜ、 イギリスではなく、
 グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国 という正式名称にしたのかというと、
 そこに 分かりやすく 特殊事情が見えるからです。

 アイルランド島は 北海道と同じくらいの大きさです。
 北部の一部に イギリスが食い込んでいるのです。
 詳しいことは分かりませんが、
 アイルランド人とイギリス人を きっちりと分けるのは、 難しいのではないでしょうか。
 イギリスの小説には 普通にダブリンが出てくるので、
 私なんか、 ダブリンはイギリスの都市だと思っていたくらいです。
 アイルランドの首都だったんですねえ。

 もう一つの事情は、 連合王国です。
 イギリスは、 かつて、 世界中のあちらこちらに植民地を持っていました。
 大英帝国という呼ばれ方をしていました。
 それらの植民地を含めて、 連合王国だったのだと思います。
 今でも 国旗にユニオンジャックが付いている国があります。
 かつての植民地です。

 植民地には、 現地を支配する為に移住した イギリス人たちがいました。
 彼等は、 現地の参政権を有して、
 一見合法的に見える形で、 植民地の政治や経済を動かし
 支配していたわけです。
 イギリスに 外国人参政権があるのは、 その名残です。
 それでも、 参政権が持てるのは、 英連邦だった国とアイルランド人に限られているようです。

 参政権とは そういうものだと思うわけです。
 日本は、 日本国民が支配しています。
 外国人に参政権を与えるということは、
 みずから植民地になるようなこと なのではないでしょうか。
 植民地になんか なりたくありません。

 日本に長年住んでいる外国人は、
 日本人になりたくない人か、
 もしくは、 なりたくてもなれない人であると思われます。
 そういう人に 日本を支配されたくありません。
 なぜ、 外国人に参政権を与えようとするのか、 意味が分かりません。
 理由が分かる方がいらっしゃったら、 教えて頂きたいものです。




 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1943: by 困 on 2014/02/02 at 22:29:16

こんばんは
同じく意味がわかりません。
外国人参政権の是非を問うこと自体、馬鹿馬鹿しいと感じています。
易々と他の国の人に渡してはならない、それくらい強力な力です。

元々諸外国に比べ政治への関心が薄いと評判の日本ならではの発想なのかもしれませんね。

1944:管理人のみ閲覧できます by on 2014/02/03 at 07:59:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1945:絶対反対 by 夕顔 on 2014/02/03 at 08:56:11 (コメント編集)

以前共産党員の方と話しました。参政権反対は差別になるなんて馬鹿なこと声高に言うのだ唖然としました。オランダは参政権で何処の国かわからなくなり後悔してますが、あとの祭です。我が国は嘘の歴史観で世界での日本を貶めようとしている隣国が有ります。彼らは日本海にあるエネルギーを狙い結託しています。強制せれて連れて来られた来た人は一人もいないことは彼ら自身が知っています。密入国です。一つの県が出来るほどの人数が韓国人と中国人だけで居ますが、彼らは、日本を乗っ取り作戦をずっとしてるし、日本から出て行く気無いのに母国の為につくし、パチンコ屋、ラブホテルなので大金を送り続けています。付き合った事があるから言うのですが、意味のない日本への憎悪に、恩を仇で返す国民性なのだと日本人の私には理解できない感情を当たり前に持っている人達を何故日本は住むことを許しているのか。私達はそろそろ怒りをお露わするべきときが来ているのではないかと思います。民主党の殆どが帰化人と知った時は今までの謎の1部が解けました。

1946:Re: 困様 by しのぶもじずり on 2014/02/03 at 13:03:26 (コメント編集)

いらっしゃいませ。

うっかりしていたら、日本が日本ではなくなってしまいそうで、嫌な感じです。
乗っ取られないようにしたいものです。
日本がヘンな国になったら困ります。

1947:Re: 絶対反対 by しのぶもじずり on 2014/02/03 at 13:33:29 (コメント編集)

夕顔様 いらっしゃいませ。

怒りをあらわにするべき時、というのも分かりますが、
怒ったり、悪口を言うよりも、
流言飛語に流されず、責任を回避せず、
冷静に対処して、日本を守らなくてはいけないんじゃないかと思います。

私は、政治には疎い方で、たまには失敗する政策だってあるだろうな、
くらいのゆるい考えの人間ですが、外国人参政権だけは、いやです。
すご~く嫌な感じがするのです。
絶対反対です!

1948: by ROUGE on 2014/02/03 at 18:40:13

ウチの妹のだんなが韓国人なのよ。
結婚しても保険や年金とかも無いし
戸籍だってパートの妹が世帯主なんだよね~
しかも就労ビザだから数年毎に更新しなきゃだし。
なので「帰化したら?」と皆で勧めたら激怒。

それなら国に帰って仕事すればいいのにね。

私も住んで仕事するのは自由だと思うけど
政治はやっぱり、その国に骨を埋める
覚悟がある人じゃないとダメだと思うわ。

1949:Re: ROUGE様 by しのぶもじずり on 2014/02/03 at 19:06:07 (コメント編集)

> 私も住んで仕事するのは自由だと思うけど
> 政治はやっぱり、その国に骨を埋める
> 覚悟がある人じゃないとダメだと思うわ。

そうなんですよ。国は国民の為にあるものですからね。
国民にはなりたくない。でも口を出したい。というのは困ります。

1950:わたしも外国人なので by 八少女 夕 on 2014/02/04 at 03:28:55 (コメント編集)

といっても、スイスではって意味ですけれど。
外国人だから、もちろん参政権はなくて、直接民主制の超面白い投票にも参加できません。当たり前ですが参政権はなくとも税金はばっちりとられます。
スイス国籍じゃないんだからしょうがないんですよ。文句を言うつもりもないし、そういうものですよね。
外国人に参政権をあげる必要なんかないと思います。

1951:Re: わたしも外国人なので by しのぶもじずり on 2014/02/04 at 18:53:29 (コメント編集)

八少女様 いらっしゃいませ。

ネットのアチコチを覗いていたら、その中に、
「外国人に参政権を与えるのは世界の流れだ」
みたいなことを書いているのを見てしまったので、
それは違うぞと思ったのでした。

たとえ流れがあっても、大事なことは、流れなんかで決めちゃいけないよ。
ちゃんと意味を考えなくてはね。そう思ったわけです。
EUの中では、地方選挙から相互にそういう動きがあるようですが、
それはEUの事情でしょう。
日本の事情とは当然違います。

アフリカで紛争が絶えないのは、
現地の状況を無視して、ヨーロッパが勝手に定規で国境線を引いたからだという意見を聞きました。
国家を安定維持させるのは、大変なことなんだと思います。
慎重に考えなくてはならないと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア