RSS

薔薇の挿し木について

挿し木から1年半
挿し木してから1年半で、こんなに大きくなってくれました。

Limeさん、土に挿せば良いというもんではないです。
薔薇は、比較的挿し木で根付きやすいとはいえ、
多少のコツはあります。
詳しい専門家の方はたくさんいらっしゃるでしょうが、
私なりの方法を書いてみます。

まずは、大切にされて活きの良いものを選びましょう。
売れ残りのバーゲン品は、成功しにくいです。

切り口がそのままよりは、斜めに切った方がいいです。
さらに、皮を切って、少し剥くと、
皮とズイの境目の部分から根が出やすいという人もいます。

私は、切り口を叩いて、少し潰します。

切り花の水揚げを良くして、長持ちさせる為にも、
同じようにするか、火で切り口だけあぶると効果があるようです。
刺激があった方が、バラもその気になるみたいです。
(ほんとかいな)

土に挿したら、水やりは多めにして、さりげなく見守りましょう。

気にしすぎて、過干渉にならない方が良いようです。
植物のやる気を尊重しましょう。(いよいよ怪しい)


切り花ではなく、生えている物を増やしたい時は、
出たばかりの新しい枝よりも、
一年以上経った古い枝のほうが、挿し木の成功率は高いです。

※書き忘れたことを説明します。
 挿し枝は、花が付いていない部分ですよ。
 花屋さんが「長さを調節しますか?」と言っても、そのまま切らずに購入して下さい。
 自分で花瓶に合わせてカットして、余った部分を使いましょう。
 根元を切りなおして、葉っぱがたくさん付いているようなら、
 葉の先のほうをカットして、葉っぱの面積を小さくします。(水分の発散を少なくするためです)
 成功を祈る!




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1714: by なになに子 on 2013/10/27 at 17:15:09

テスト了解e-287OKです(笑)
上手く撮れていると思います。
バラの挿し木ってできるんですね。
初めて知りました。
育てること自体が難しいと聞いていましたから・・・・
切り口を潰す・やる気を尊重・・フムフム。。。。。
子どもと一緒ですね^^。

1716:Re: なになに子様 by しのぶもじずり on 2013/10/27 at 21:59:29 (コメント編集)

専門家なら、もっとちゃんとした説明ができるのでしょうが、
狭い経験からしか言えなくて、書いては見たものの、
こんな怪しげな説明になってしまいました。

育てやすいのも、育てにくいのもあると思います。
なんせ、薔薇は種類が多いですから。

テストだけで終わったりして……(笑)

1718: by lime on 2013/10/28 at 07:58:32 (コメント編集)

おおお、ありがとうございます。
やっぱり、土にさせばいいというもんじゃないんですね^^;

そして、萎れかけたから、さしとこうか・・・でも、だめなんですね。
そうか、イキのいい奴を、ぐにっとして・・・。うん。
いつかやってみよう。
誰か、私にバラの花束を・・・・・・><

1720:Re: lime様 by しのぶもじずり on 2013/10/28 at 10:08:47 (コメント編集)

あっ、書き忘れました。
もちろん、花の付いていない部分ですよ。
書き足しておきますね。
せっかちなのか、説明不足になりがちな私の文章です。
悪い癖です。
物語でも、それが出て、「あらっ、まずいわ!」になりがちです(^^ゞ

薔薇の花束は、ご主人か恋人にでももらって下さい。
私は自費で買いましたさ。

1722: by ROUGE on 2013/10/28 at 15:17:34

挿し木、得意な方なんだけど
やっぱりやり方は人それぞれね~
切り口を火で炙るのは初めて知ったわ。
何度やっても成功しない品種に試してみようかな(笑)

成功したときの快感は格別ですよね(*^_^*)

1723:Re: ROUGE 様 by しのぶもじずり on 2013/10/28 at 17:53:33 (コメント編集)

うわあああ、ROUGE さんに読まれてしまうと恥ずかしいです。

> 切り口を火で炙るのは初めて知ったわ。
書き方がまずかったかしら。
切り口をあぶるのは、挿し木ではなく、切り花を長持ちさせるときです。
これは、かなり効果的です。
私も挿し木ではやったことがないです。

ROUGE さんはたくさんやっていらっしゃるから、お得意のやり方とかあるのでしょうね。
それでも成功してない 手ごわい品種があるんですね。
今回、私ははラッキーなのかな。

ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア