FC2ブログ
RSS

たー坊様へ 知らなかったので、推理してみました。

 たー坊の食事日記というログの管理人さん、たー坊様から、ご質問がありました。
 ベランダで、グレープフルーツ、カボチャ、カニシャボテン、クヌギを育てたという豪の者です。
 お返事が長くなりそうなので、ここに書いちゃいます。


<たー坊様のコメ>

 『薔薇の挿し木って根付くんですね~

   中略

 ところで、ハルジオン?ヒメジョオン?
 という植物は、なぜ貧乏草というのか
 ご存知でしたら、教えてください。
 ずっと貧乏草と読んでました。』



 バラ科はわりと挿し木ができると思います。
 ついに咲きました!  ピンクとクリームイエローの絞り柄です。ルン♪
 切り花で買ったのを挿し木にして咲かせました。

 マメ科の植物は、種の発芽率が良いものが多いです。
 藤とか花蘇芳(はなずおう)とか、よく種から芽が出ますよ。

 果物の種は、果肉をしっかり取らないと芽が出なかったりするようです。
 果肉に発芽を抑制する物質が含まれているのです。
 それを鳥さんが食べて、消化してくれるらしいです。
 サクランボの種をそのまま植えても、芽が出ないはずです。
 今度はしっかり果肉をこそげ落としてやってみようかしら。
 そうとうきっちり落とさないとダメみたい。
 たー坊さんや、皆さんもどうですか? 



 え~と、貧乏草ですか。初耳でした。
 植物の名前は、正式な名前以外に、
 地方によっていろんな名前で呼ばれることがあるようです。
 憶測ですが、そういった呼び方ではないのでしょうか。
 確かに見た目が、貧乏くさい感じがしますし、
 繁殖力が強く、空き家や、やせた土地にでもどんどん生えますからね。
 上手い呼び方です。
 お金持ちの家には生えていなさそう。

 ちなみに、イヌタデという植物があります。
 アカマンマとも呼ばれます。
 赤くて小さい花の蕾を、おままごとで、お赤飯にするからだと聞いたことがあります。
 お赤飯を赤まんまというのは、東北方面です。
 秋田あたりで呼ばれていた(たぶん)のが広まった、と記憶しています。
 新潟の田舎では、ヘビノマクラと呼んでいました。
 ミミズノマクラくらいにしか見えませんが、ヘビノマクラです。
 間違えないようにしましょう。←おまえがな。
 そのように局地的なネーミングが、通称として定着したのではないかと推理しました。

 はっきりした答えにはなりませんでしたが、面白かったです。
 こういう謎を推理するのが好きなんです。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1564: by Aki on 2013/08/16 at 10:09:52

先日はコメントをありがとうございました♪

時間がある時は色々なページを読ませていただいています。
小説はとてもファンタジックですね!
きっと色々な知識が頭にいっぱいあって、
色々な発想ができるんだろうな・・・・と
いつも感心しております。

こちらのブログの事をちょっと紹介させていただきましたm(__)m

1565:Re: Aki様 by しのぶもじずり on 2013/08/16 at 14:38:57 (コメント編集)

Akiさんのところで「物語とか雑文とか」を紹介して頂き、ありがとうございます。

先輩方に聞くと、FC2ブログでは、ちょいちょい不具合があるらしいです。
でも、無料で使わせてもらってますし、
機械のやることですから、しかたのないこともあるかなあと思って、
有難く使わせてもらっています。

ファンタジーを書いてますので、不思議な話は好物です。
また伺わせて頂きますね。

1566: by 焼酎太郎 on 2013/08/16 at 21:57:03 (コメント編集)

東野圭吾の小説で江戸時代には黄色や黒のアサガオが存在していたことを知ってびっくりしました。
なぜ絶滅したのかは謎だそうです。
ワタシ的には去年、畑のキダチアロエに花が咲いて驚きましたね、鉢植えのものはもちろん、もう十数年畑に植えているアロエに花が咲いたのを初めて見ましたから。
本州の方には珍しくないのかもしれませんが、パッと咲いてパッと散ったオレンジ色の毒々しい花は妙にエロティックでした。

1568:Re: 焼酎太郎様 by しのぶもじずり on 2013/08/16 at 22:41:13 (コメント編集)

江戸時代の朝顔ブームは、畠中恵のしゃばけシリーズでもネタにしていました。
色もそうですが、形の変化も凄かったみたいですね。
種で増える一年草だから、色や形を維持するのは難しかったのでしょうね。
黄色や黒の朝顔を見てみたかったです。
狭いベランダで、これから品種改良するのは無理ですし。残念。

私はアロエを育てた事はありません。
花が咲くんですね。見てみたいかも。

コメントをありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア