FC2ブログ
RSS

天州晴神霊記 終章――3


「だから、 何故 女装なのよ」
「ちゃんと聞いてないのか。
 両家の申し合わせで、 奇御岳には 女だけで行くことが決まったんだ。
 向こうからは 男しか来ない。
 だからだろ。 女装しないと 一緒に行けないもん」

 志信が一緒なら、 楽しそうではある。
 しかし、 男の子だとばれてしまわないかが すごく心配だ。
 ばれたら 協定破りでひと悶着起こりそうだ。

 ほとほとと足音がして、 八箭の介添えを務める玉襷(たまだすき)が来た。
「皆様お揃いです」
「では始めると致そう」
 総監督一夜姫の指示に従い、 一同は広殿へと向かった。
 斎布の介添えは、 なんと 志信が務めるらしい。
 大丈夫か。

 重さに耐え、
 心の中ではヨイショ、 コラショ、 ドッコイショ、 ワッセ、 ワッセ、 ンットコドッコイショ
 と 思いつく限りの掛け声で気合を入れつつも、
 見た目は しずしずと進み、 広殿も間近に迫った時、
 回廊の反対側から 花婿たちが来た。

 斎布は固まって 一人取り残された。
 二郎三郎じゃない!
 見たことが無いけど、 間違いない。
 あの燃えるような漆黒の瞳が、 二つとあるはずがない。
 いや、 二つ以上あるはずがない。

 四朗五郎は、 立ち止った斎布に気づいて、 にこりと笑った。
 ドキッとした。
 いやいや、 真っ白だし、
 自分でも誰だか分からないくらいだし。
 あの笑顔は 何だ。

「斎布殿、 いかが致した。 参るぞ」
 一夜姫が促す。

 斎布の手足が思うように動かない。
 ぎくしゃくと 意思に逆らう。
 裾を踏ん付けてしまった。
 あっと思った時には 体が前に泳いでいた。
 駄目だ。 転ぶ。 と 観念した時、
 手が差し出され、 しっかりと体が支えられた。

「姫様、 私が守ります。 安心してください」
 凛とした志信の声が、 近くにあった。
 我に返った。
 そうだ、 落ち着こう。
 斎布だと気が付いていないのかもしれない。
 大きく息を吸って、 吐いて、 背筋を伸ばした。

 四朗五郎の介添え人をしている閼伽丸が、
 健気に斎布を支える志信を見て、 柄にもなく 頬を染めている。

 広殿に進みながら、 斎布の頭の中には、 混乱が広がっていた。
 何ちゃって結婚の相手が 二度目の交代? 
 天州晴の切り札としては、 何としても正体を知られる訳にはいかない。
 それなのに、 よーく考えたら、 四郎五郎には、 ばれている? 
 今は白塗りだから判らなくても、 化粧を落とせば、 一目瞭然だ。

 別棟で 好きなように暮らして良いという約束だが、
 全く顔を合わせなくても済むものだろうか。
 『余裕をかます大人の女作戦』が、 すでに 破たんの予感がするのは、 気のせい?

 おまけに、 女装の志信 という秘密まで抱えてしまった。
 閼伽丸の態度も おかしい。
 無事に三年間を乗り切れるのか、 不安がテンコ盛りだ。
 それらを捌(さば)きつつ、 立派に伝説の霧呼姫にならなくてはいけないと考え、
 生まれて初めてかもしれない緊張を覚えた。


 うむう、
 斎布は、 心中で唸った。
 うむむむう、
 とにかく、 唸った。
 ん――――、 んんっ、

 えーい、 何とかしましょ。 しちゃいましょ。
 伝説になるんだから。
 斎布は、 腹を括った。


                



戻る★★★あとがきへ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1472: by キョウ頭 on 2013/07/16 at 21:34:44

結局、なんちゃって婚は回避できませんでしたねぇ。
にしても、何だかんだで一夜姫は「いいトコどり」している様な気が…w

執筆お疲れ様でした

1473: by lime on 2013/07/16 at 22:19:06 (コメント編集)

うわあ!今回が最終話だったとは。
そして、こんなお茶目な終わり方。
斎布は最後まで賢くて勇敢で可愛らしかったし、
四朗五郎も、ちゃっかりと、抜け目ないし。満足。

気になるのは志信。
閼伽丸のために、いい女になってください^^
3年間も!!
(いろいろ、大変そうですがw)
とっても楽しかったです。お疲れ様でした。

1475:Re: キョウ頭様 by しのぶもじずり on 2013/07/16 at 22:46:25 (コメント編集)

そう! 一夜姫ったら最後まで目立ちすぎでした。
大人しく出来ない人です。
「イイトコドリ」かどうかは微妙かもしれませんけど。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございます。

1476:Re:limeさま by しのぶもじずり on 2013/07/16 at 22:55:34 (コメント編集)

終わりました。ていうか、終わらせました。
上手く終わりましたでしょうか。
ちょっと心配でした。

> 気になるのは志信。
> 閼伽丸のために、いい女になってください^^

せっかくですが、無理だと思います。BLには向かないキャラだと思います。
すぐに尻尾を出しそうです。斎布は、頭を抱えることでしょう。

お付き合い頂いて、ありがとうございます。

1479:え? by 大海彩洋 on 2013/07/17 at 23:04:32 (コメント編集)

唐突にまた入れ替わったのですね。
というのか、誰がどうなって、何を知っていてこうなったのか、えーっとこれはやっぱり一夜姫の策略?
なんちゃって結婚だけど、とりあえず幸せに暮らせそうなのか、いややっぱりもう一悶着あるのか。
ていうのか、続きが気になるんですけど!?
志信はやっぱりいい奴だなぁ。単純に。
女装で3年?? やっぱり続きが気になる。
(あれこれしどろもどろになっていてすみません。予想外に急転回したのでうろたえちゃって)
でも、いずれにしてもお疲れ様でした(*^_^*)

1481:Re: え? by しのぶもじずり on 2013/07/17 at 23:52:32 (コメント編集)

大海彩洋様、すみません。
第九章の最後のほう、分かりにくかったですか。

この後ですが、そりゃあもう、ひと悶着もふた悶着もあるにきまってます。
あれこれ想像して、楽しんで頂けると嬉しいのですが……。

1483:いえいえ(^^) by 大海彩洋 on 2013/07/19 at 07:05:39 (コメント編集)

大丈夫ですよ~
単に、本当にまだ続きを読みたくなるようなラストだ!ということを表現したかったのです(^^)
(余韻というやつ?)
もちろん、あれこれ想像して楽しみますね(^^)
また次作も、待ってます。

1485:Re: いえいえ(^^) by しのぶもじずり on 2013/07/19 at 16:51:47 (コメント編集)

> 大丈夫ですよ~
良かった。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア