RSS

新聞記者は 人の話を聞かないからなあ

 おい、 たまには爺の話を聞いておけ。

 もうずいぶん昔のことになったが、 俺が バリバリやっていた頃の話さ。
 丸の内ビル連続爆破事件 てえのがあってさ。
 三菱重工ビルが最初だったかなあ。

 建設業界の社員教育に使う 教科書のようなものがあるんだが、
 俺は 「爆発物取り扱い」についての部分を書いていた。
 じっさい、 高速道路を作ったり、 トンネルを掘ったりで、 ハッパは得意だった。

 トンネルを掘るには、 両端から掘って行くんだ。
 そして、 真中を爆破して 開通って段取りだ。
 だから、 ちょっとずれたりするんだな。
 下手な奴が掘ると、 けっこうなズレが出来たりする。
 俺の掘ったトンネルは、 開通した時 ほとんどズレがない。
 名人芸さ。
 爆発物については、 専門家よ。

 で、 警視庁に呼ばれて、 爆発物についてのレクチャーをしたのさ。
 その最中だったね。 連絡が入ったのは。
 俺の勤め先に 爆破予告 が来たって。
 思わず、 警察の連中と一緒に 笑っちまった。
 あんまりなタイミングだろ。

 急遽 帰社したんだ。
 俺が爆弾を仕掛けるとしたら、 あそこだ って指摘したんだが、
 間に合わなくて 爆発しちまった。
 けど、 まさに 俺が言った場所に仕掛けられていたっけ。
 大当たり。
 ドンピシャだったね。
 やかましい、 少しくらい自慢させろ。

 そして、 新聞社から 記者会見 を開けと言ってきた。
 俺が出て、 詳しく説明してやったのよ。
 専門家以外にも分かるように、
 それこそ、 中学生にでも分かるように 親切に説明したんだがね。
 翌朝の新聞を読んだら、 まるでトンチンカンな事ばかり書いてあった。
 驚いたね。
 あいつら、 人の話をちゃんと聞いていないんだね。
 それとも 中学生以下のバカばっかりなのか。

 いや、 そのことばかりで言ってるんじゃないんだ。
 他にもある。

 それから だいぶ後のことだけどさ、
 うちの会社の建設現場で 事故があった。
 出稼ぎで働きに来ていた作業員が、 一人死んだ。

 その記事が また出鱈目でね。
 夜中に酔っぱらって、 事務所の鍵をぶち壊し、
 建設用機械の鍵を持ち出して、 酔っぱらい運転をしたあげくに、
 工事中の穴に落ちて 死んだんだが、
 新聞は、 会社の安全対策に問題があったのではないか、 なあんてさ、
 例の調子で 大上段から現場所長を非難していたさ。

 だけど、 そこの所長は 安全対策のお手本みたいな人でさ。
 本当にきちんとした人でな。
 その所長を見習え と社内でも評価されているような人だった。
 事務所の鍵だって、 頑丈なのを付けて 責任者が管理していた。
 機械の鍵は キーボックスに入れて 鍵を掛け、 部外者には分からない場所に保管していた。
 それを全部突破する奴のほうが珍しい。
 あんなにでかい記事で非難されて、 気の毒だった。
 そりゃ社内の人間は、みんな知ってるさ。所長は全然悪くないってことくらい。
 だが、隣近所や家族の知り合いは、細かいことなんて分かりゃしないからなあ。


 その作業員は、 家族と離れて 寂しかったんだろうな。
 だいぶ飲んでいたってことだ。

 新聞には 出稼ぎ仲間の話が書いてあった。
「ここで働いていなければ、 あいつも死ななくてすんだかもしれない」
 だから 建設会社が悪い、 みたいな書きようだったなあ。
 一緒に働いていた仲間が突然死んだら、 それくらいのことは言うだろ。
 まさか、 迷惑な死に方しやがって とは言わんわなあ。

 新聞記者ってのは、 取材じゃなくて、 自分の頭の中で 記事を書いてるんだろうな。
 頭の中の記事に都合の良いことしか 聞こえないんだろ。

 新聞記事は、 あんまり信用しない方がいいってことだ。
 覚えておけ。



 ほら、 総理大臣になった佐藤B作……じゃなくて、
 佐藤栄作って人が居たろ。

 あの人の退陣会見だったかなあ。
「新聞記者は 会見場から出ていってくれ。
 記事になると 私の言いたいことが全く伝わらない。
 テレビカメラを通して、 国民の皆さんに直接話をしたいのだ」
 という意味のことを言って、 会見場から 新聞記者を追い出したことがあった。
 気持ちが分かるわ。

 人の話をちゃんと聞かないばかりか、
 てめえの都合の良いように 捻じ曲げるんだろうなあ。

            (ノンフィクションでお届けしました)



【仙台の三奇人】へ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1322: by LandM on 2013/05/11 at 07:12:20

新聞も一種エンターテイナーですからね。まあ、週刊誌みたいに娯楽性ばかりというわけではないですが。大体、伝えるものというのは創作や物語が加わらないと後世に残らない面倒くさいものですからね。

1323:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2013/05/11 at 12:47:18 (コメント編集)

確かに、面白くなければ読んでもらえないのかも。
あれも、お商売ですものね。
ただし、面白さの方向は色々あるんじゃないかとは思うのですが。

ここに登場した爺さんは、自分で名人とか言っちゃう人ですからね。
これもエンタメですからね。

1790:思い出しました by 尾道貴志 on 2013/11/26 at 00:07:23

「三菱重工爆破事件」
歳がばれるけど思い出しました。「腹腹時計」なんていう時限爆弾の作り方を書いた本が話題になりました。マスコミの力は怖いですね。最近ですと「M.monta」さんの時にそう感じました。

1791:Re: 思い出しました by しのぶもじずり on 2013/11/26 at 11:00:16 (コメント編集)

尾道貴志様、いらっしゃいませ。

何事にも欠陥はありますから、マスコミにもあるということなのでしょう。
全面否定をするつもりはありませんが、
力を持つものは、注意深くあって欲しいと願うだけです。

「M.monta」さんは知りませんでした。
酷い目に遭った人なのでしょうか?

コメントをありがとうございました。

2121:新聞の嘘とか by ササクレ on 2014/04/20 at 17:02:34 (コメント編集)

 私は新聞って、先ず、あんまり面白くないな、と思っていました。
 どうせ、事実を歪曲するのなら、おもしろく歪曲してくれればいいな、って思ったりしちゃいます。

2122:Re: 新聞の嘘とか by しのぶもじずり on 2014/04/20 at 17:21:46 (コメント編集)

ササクレ様 いらっしゃいませ。

確かに面白くないですよね。文章も紋切り型で。
だいたい 気分が良くなるようなことは書いてないし。
読むと、おおむね暗い気持ちになります。
読んで面白いのは、経済新聞の新製品情報くらいでしょうか。
あれは。たまに面白いです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア