FC2ブログ
RSS

天州晴神霊記 第四章――5


「わかんない」
 即答である。
 無駄と知りつつ、 つい聞いてしまった自分が 少し情けない。
 斎布は、 思わずため息をついた。

「わかんないからだろ。
 分かってしまえば、 なあんだと思うようなことも、 わかんないと不安になるな」
「すごい。 志信ったら 成長いちじるしいわ」
 まさか、 まともな答えが返ってくるとは思っていなかった。
 つらつらと思い起こせば、
 今まで どれほど多くの分からない事を放りっぱなしにしてきたことか。
 それを思うと、 しみじみ感慨深い。
 そうだ。
 分からないことを 一つ一つ調べて不安を解消すれば、
 みんな安心して 明るく暮らせる。
 そうしたら 鬼道門家と奇御岳家の不仲なんか 誰も気にしなくなるのではないか。

〈縁談中止大作戦その三〉
 近頃頻発している異変の原因を明らかにして、 みんなの不安を解消する。

 遠回りだが、 対策としては王道だ。
 ん。 そうしよう。
 心を入れ替えて、 分からないことを調べてみよう。
 今なら 反省文も七行くらいは書けそうだ。
 まずは 身近な謎からこつこつと……。

 見回せば、 若様の後姿が斎土府に入ってゆくところだった。
 出迎えた内侍と なにやら話しながら 建物の内に消えていった。
「志信、 戻るわよ」


 二人は 斎土府の出入り口に張り込んだ。
 若様を待ち伏せる。
 大内裏を庭のようなものだ と嘯(うそぶ)き、
 人を食った身なりと斜めの態度で歩き回る 謎の男の正体をつきとめる気だ。
 孔雀町の裏通り、 真夜中の三五ノ目辻、 異変の続く東雲町。
 おのぼりさんの都見物ではあるまいに、 出没する場所の範囲も広すぎる。

 そんなに時間が経たないうちに、
 若様は 小さく重そうな荷物を一つ持って出てきた。

 斎布は 突撃取材を敢行した。
「お話を聞かせてください」



戻る★★★次へ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1300:みんなエキセントリックで面白い by 大海彩洋 on 2013/04/28 at 22:42:08 (コメント編集)

わくわく。何だか会話に釣り込まれて楽しく読んでます。
イーリアスとか、抒情詩?みたいな感じだなぁ。神話の世界かな。意外にお茶目で、結構好き勝手で^^;
しのぶさんはいったいどういう勉強をされていたのだろう、この色んな言葉が織り込まれた物語を書かれる背景は…と気になりながら読んでいるのです(^^)
あ、畳むのわかりました。どうやらノベルテンプレの特殊性のせいだったようで。
ありがとうございました(^^)

1301:Re: みんなエキセントリックで面白い by しのぶもじずり on 2013/04/28 at 23:02:12 (コメント編集)

私の説明では、もしかして役に立たなかったかしら。
できるようになったならOKですね。

あっはっは 好き勝手に書いてます。
読むときの呼吸と文章の流れは気にしてま~す。
「文章の書き方」を書いた講座みたいなものだと、視点を移動しないようにうるさく書いてありますが、
私は流れのほうに重点を置いてます。
視点にこだわって、固くならないようにしているつもり。

いわゆる、無手勝流?

1302:管理人のみ閲覧できます by on 2013/04/29 at 05:32:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1304:そう、思い出しました。 by 大海彩洋 on 2013/04/29 at 23:22:14 (コメント編集)

このテンポ、韻を踏んでいるような文章…マザーグースですね!
この回が特に面白かったので、またここにコメントを入れに来てしまいました。
『身近な謎からこつこつと…』
ここが特にお気に入り(*^_^*)
どうしたら、こんなテンポいい言葉が出てくるんだろう…
リズムですか、なるほど、本当に大事ですね。
そう言えば、よく、書いた文章を声に出して読んでみなさいとは言われました。
絵本もすべて、声に出しても耐えられるように言葉を選んでありますものね。

1305:Re: そう、思い出しました。 by しのぶもじずり on 2013/04/30 at 01:39:24 (コメント編集)

マザーグースの本は持っていますが、
英語の韻を堪能できるほど 英語が得意ではないのです。トホホ

テキ屋さんの口上のリズムなんかは好きです。
フーテンの寅さんがやっているアレです。

「見上げたもんだよ 屋根屋のふんどし」
「けっこう毛だらけ 猫灰だらけ ケツの周りは糞だらけ」
「白い黒いは何に見て分かる 色が黒くて もらい手なけりゃ 山のカラスは後家ばかり」

なあんてヤツです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア