FC2ブログ
RSS

赤瑪瑙奇譚 第三章――2



 風変わりな王子の噂は、 宮中を 駆け巡った。

 ぞろりぞろり と神出鬼没に現れては、 意味不明な言動を残して 消えるらしい。
 よく見れば 美しい王子なのだが、 よく見ることさえ躊躇(ためら)われる様子に、
 物好きな女官たちも、 手を出しかねているようだ。

 ユキアが 改めて訪れると、 セセナは 相変わらず 落ち込んでいた。
「ごきげんよう、 コクウに行っているホジロから 知らせが入ったのよ。
 カムライ殿下は、 別荘の怪我人と同じ方だったわ。 良かったわね」

 大喜びするかと思ったのに、 そうでもない。
「どうしたの、 嬉しくないの?  セセナ。
 あなたの言っていた……ン、 コホン、 谷間の百合よ」

「お姉さま、 どうしましょう」
 居心地が悪そうに、 もじもじ しながら続ける。
 タマモイを目にしてから というもの、 積み上げてきた美意識が 大混乱を起こし、
 未だ 収拾がついていないのだ、 と項垂れた。

「カムライ様のお顔が、 もはや朧(おぼろ)です。
 思い出そうとすると、 タマモイ様のお顔が 出てきてしまうのです」

「確かに 強烈ですものね」
 ユキアでさえ、 弟のエヒコや オトヒコを 思い浮かべるより、 タマモイのほうが 楽に出てくる。
 セセナは カムライを一瞬しか 見ていないのだ。
 それで一目惚れするのも すごいが、 無理も無い かもしれない。
「実際に会えば、 すぐに 思い出せるわよ。 めそめそしないの。
 セセナは 明るく笑っているほうが 何倍も可愛いわ」

 ユキアの説得が 功を奏したのか、 セセナも落ち着いたようで、
 以前ほどではないにしろ、 少し 明るさを取り戻した かのように見えた。

 そんなある日、 ホジロから 手紙が届いた。
 あの時 カムライたちと別れて、 そのまま マホロバに帰ってきたユキアは、 その後の経過を知らない。
 手紙には 詳しく書かれてあった。
 
 それと、 ユキアがいなくなったことを知ったカムライが、 ひどく 寂しそうで、
 谷間にひっそりと咲いた 儚げな百合の花のようだったと……。


戻る★★★次へ


トラックバック
by まとめwoネタ速neo on 2012/05/15 at 21:19:47

 風変わりな王子の噂は、 宮中を 駆け巡った。 ぞろりぞろり と神出鬼没に現れては、 意味不明な言動を残して 消えるらしい。 よく見れば 美しい王子なのだが、 よく見ることさえ

トラックバック送信先 :
コメント
75:こんにちは by ようこ on 2012/05/15 at 10:31:54

漢字が難しいですね。お話はとびとびに読んでしまってごめんなさい。オペラの怪人みたいですね。一目ぼれをしたことがないからお話の中で経験したりするのもいいですね。励ましの言葉なども実際に役立ちそうな声掛けです。いいですね。いい言葉は覚えておきたいです。続きはお楽しみですね。

76:Re: ようこ様 by しのぶもじずり on 2012/05/15 at 13:23:58 (コメント編集)

漢字が難しかったですか。
ふり仮名を多くしたり、ひらがなに開いたりをもう少し多くするようにしてみます。

78: by ポール・ブリッツ on 2012/05/15 at 17:45:59 (コメント編集)

カムライ王子。

よほどの真面目人間か、

よほどの女たらしですよ、

あんなメッセージをよこすなんて(^^)


まあユキアさんはああいう性格ですからとうぶんは動きがないでしょうが……ゆくゆくは国家の外交関係を左右する危険な恋に?(^^;)


ああ妄想が止まらん(^^)

80:Re: ポール・ブリッツ様 by しのぶもじずり on 2012/05/15 at 18:25:40 (コメント編集)

> カムライ王子。
>
> よほどの真面目人間か、
>
> よほどの女たらしですよ、

どっちなのかは そのうち分かります。

> ああ妄想が止まらん(^^)

妄想してやってくださいませ。
作者の本望です。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア