RSS

次回作について

  題名は 「天州晴神霊記」 です。
  「あまつばるじんりょうき」 と読んでください。

  この作品は、 最初に題名が決まりました。
  私にしては珍しいです。
  まず、 題名だけが決まりました。 他は五里霧中、 から書き始めました。



  歌舞伎とか 文楽とかの演目が、 かっこいいなと思ったのです。

  「国性爺合戦(こくせんやかっせん)」
  「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)」
  「壺坂霊験記(つぼさかれいげんき)」
  「椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)」
  「女殺油地獄(おんなごろしあぶらぢごく)」
  「心中天網島(しんぢゅうてんのあみしま)」
  「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」
  「摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)」
  「傾城阿波鳴門(けいせいあわのなると)」

  どうですか。 漢字がずらずら並んだ題名って、 かっこよくないですか。
  こういうのが好きみたいです。

  それぞれストーリーがぶっ飛んでいて、 中身もすごいことになってます。
  私には力不足で、 そこまでは及びませんが、 せめて題名だけでもと真似して見ました。

  特に、 「摂州合邦辻」は 生の文楽を観て、 ぶっ飛びました。
  玉手御前、 無茶苦茶やります。 浅香姫、 がんばります。
  落語「寝床」では、 下手糞な旦那の義太夫に、 みんな酔っぱらって寝てしまいますが、
  上手な義太夫は 面白いです。
  ただし、 上手じゃないと、 本当に寝てしまいますが。

  前ふりで力を入れすぎると、 墓穴を掘りそうです。
  悲しいことに、そこまでぶっ飛びませんが、 せいぜいがんばってみようと思います。

  妹背川という川が出てきますが、 もちろん 「妹背山婦女庭訓」 から拝借しました。
  設定も ちょっぴりだけ拝借しました。 ほんのちょっぴりですよ。
  「巡礼にごほうしゃ―っ」(傾城阿波鳴門)もやりたかったのですが、 無理でした。
  意味分からんようになります。
  紙屋治兵衛も出てきません。 心中もしません。(心中天網島)
  「妻は夫をいたわりつ~、 夫は妻に慕いつつ~」 と唸ったりもしません。(壺坂霊験記)
  寺子屋で 「せまじきものは宮仕え」と悩んだりもしません。(菅原伝授手習鑑)

  念のために申し上げますが、 上記の名作とは、全く関係のない物語になっています。
  ということで、 たぶん、 明日から更新します。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1165:こんばんは、しのぶさん♪(師匠) by ひーちゃんです♪(偽) on 2013/02/26 at 23:58:00

漢字を並べると、カッコイイなッ!!

日本刀は、カッコイイなッ!!

五郎入道正宗ッ!!しぶいッ!!

越前住常陸守兼植ッ!!キャァ~!!

英語と、数字を並べるとカッコイイなッ!!

銃関係なッ!!

種子島火縄銃ッ!!イエ~イ!!

ひーちゃんも、次回作とかすれば書かないといけなくなって良いのではないだろうか~

ひーちゃんは前フリで、見事にコケてみよう~

では、師匠ッ!!ぶっ飛んだお話を期待してますZE!!

1166:Re: こんばんは、しのぶさん♪(師匠) by しのぶもじずり on 2013/02/27 at 18:23:08 (コメント編集)

これ、ひーちゃん。
プレッシャーをかけてはなりませぬ。

題名がこけおどしにならないかと心配しているのです。

うん、前振りをしちゃったからね。書き上げねばーっ!

1167:こんにちは。 by NANTEI on 2013/02/27 at 18:24:47 (コメント編集)

歌舞伎や文楽の演題、いいですねえ!
カタカナ語よりずーっと洒落てますよ。
落語の演題もいいっす^^。
文吉本結(ぶんきちもっとい)とか、
火焔太鼓、鮑のし・・・とかねっ^^。

いかにも落語ーって感じでしょ(笑。
ところで「月夜のラプソディ」聴いてしまった。
いいです!多彩ですね@@!
あとで、音の作り方やブログアップの、
方法について尋ねてもいいですか?

1168:Re: NANTEI様 by しのぶもじずり on 2013/02/27 at 18:58:06 (コメント編集)

> 歌舞伎や文楽の演題、いいですねえ!
そうですよね。なんか、カッコイイ感じがします。

> 落語の演題もいいっす^^。
落語の演題は、さらっとさりげない感じがします。
ああいうのも良いですね。今度はそっち系も考えてみます。


> あとで、音の作り方やブログアップの、
> 方法について尋ねてもいいですか?
私も詳しいわけではないので、お役に立つかどうか疑問ですが、
FC2ブログでは容量が足りないとかで、他から飛ばしています。
「Moon Side」http://moonside67.blog117.fc2.com/blog-entry-70.html#more
というところで、やり方を勉強しました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア