RSS

日本てどんな国?

 何年前のことだったろうか。
 あるテレビ番組で 、ヨーロッパの小学校を紹介していた。
 何処の国だったかは覚えていない。 すまん。

 日本についての授業をしていた。
 授業が終わったところで、 取材記者が子どもたちに質問をした。
「日本は どんな国だと思いますか?」
 子どもたちが思い思いに、 返事をする中に、 一人の女の子が答えた。
「日本は 大きな国です」
 吃驚した。
 この子は勉強が足りないな、 と思った日本人も 多かったのではないかと推測する。
「日本は、 資源に乏しい 極東の小さな島国」
 さんざんそのように教えられてきたからだ。

 国が大きいとは どういう意味だろう。
 この子は、 何を思って そう答えたのだろう。
 小学生だから、 ややこしい意味ではないはずだ。
 そこで、 私は考えた。
 国土面積と国民の総人口が大きければ、 単純に大きい?
 ということで、 比較してみた。 資料は地図帳の巻末にある表である。

 日本の国土面積は、 378(1000k㎡)   総人口が、 124.54(100万人)

 これよりも国土が広く、 人口が多い国をチェックしてみた。
    インド ――――――  3288(1000k㎡)   901.46(100万人)
    インドネシア ―――  1905         189.14
    中華人民共和国 ――  9597         1196.36
    ロシア連邦 ―――― 17075          147.76
    アメリカ合衆国 ――  9373         258.23 
    ブラジル ―――――  8512         151.53

 以上の6カ国しかなかった。
 おお!  日本は 7番目に大きいではないか。
 あれ?

 あの小学校は ヨーロッパだった。
 ということで、 ヨーロッパを調べた。 もちろん、 人口は全部日本より少ない。

    スウェーデン ― 450(1000k㎡)   8.72(100万人)
    スペイン ――― 505        39.14
    フランス ――― 552        57.66

 日本より広い国土を有しているのは、 この三国だけだ。
 他の国は、国土面積だって小さいのだ。 イギリスもイタリアも ドイツも 日本より狭い。
 どうして 小さい と思い込んでいたのだろう。
 地球は丸いのに、 なんで 極東なんて言っていたのだろう。
 責任者  出て来い!

 小学生よ。 君は正解だ。


 今回、 確認のために地図帳を出してみた。
 手元にあった地図帳は、 1996年発行のものだから、 今となっては、 ちと古い。
 ネットで調べたら、 2011年の資料では  パキスタンとナイジェリアに抜かされていた。
 9番目に墜ちていたが、 今だって決して小さくないではないか。
 国連加盟国だけでも 193国あるのだ。


 それよりも気になったのは、 世界の人口が増えている。
 上記に上げた国の内、 減っているのは ロシアだけだ。
 日本を追い越した パキスタンとナイジェリアの人口増加は、 すさまじい。
 この調子で 人間ばかりが増えていったら、 地球 がたまらんのではないだろうか。
 溢れてしまいそうだ。
 宇宙に移住するなら、 急いだ方が良いかもしれない。

 いま、 日本では、 少子高齢化が問題になり、 「産めよ、増やせよ」 と叫ばれている。
 少ない人口のほうが上手くいく、 というシステムを発明しても良い頃あいかもしれない。
 大きければ良い という時代は、 終わりにしてもいいんじゃないだろうか。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1140: by 黄輪 on 2013/02/24 at 05:34:50 (コメント編集)

一説によれば、一つの組織が管理できる人間の数はせいぜい百万~一千万人までと言われています。
その説が正しいとするなら、大国の行政がいずれも問題だらけなのは、
その管理能力を大幅に超えてしまっているのではないか、と思います。
単純に人口が多ければ豊かな国になる、とは言い難いですね。

1142:Re: 黄輪様 by しのぶもじずり on 2013/02/24 at 18:36:05 (コメント編集)

いらっしゃいませ。

一千万人でも大変そうですよね。
物語の世界でも、登場人物が増えすぎると大変です。
ましてや、現実の世界ですものね。

上手にコントロールができるようになると良いですね。

1163:こんばんは。 by マザーオッサン on 2013/02/26 at 21:37:29 (コメント編集)

可愛い足跡を見つけたので、
外出用の赤ずきんをかぶり歩いてきたら、
こちらに辿りつきました。
しのぶもじずりさん、初めまして。

しかし日本って大きいんですね?
小さな島国に住んでいると思い込んでいました。

>宇宙に移住するなら、 急いだ方が良いかもしれない。

今のうちに宇宙へGO!(笑)。

どうして「産めよ、増やせよ」になるのか?
意味が分かりません。
来世はないと思うけど、もしあるとしたら、
絶対に子どもは産まないし結婚もしない。
自分の夢を自由自在に追っかけます。

1164:Re: マザーオッサン様 by しのぶもじずり on 2013/02/26 at 23:23:00 (コメント編集)

ようこそ お越しくださいました。
早速のコメントをありがとうございます。

宇宙に飛び出しますか?
調べてみると、思いがけない結果が出たりしますよね~。

題名通りに、物語とか雑文を掲載しています。まんまです。
また遊びに来て下さいませ。
お暇つぶしにでもなれば幸いです。

1192: by 反省しない犬 on 2013/03/10 at 08:45:41

残酷な考えかたかも知れないけれど少子化高齢は先進国の宿命です。
レミングの鼠。人が長寿となり死ななければ個体種が増えすぎ絶滅する。増えすぎれば海へと入水自殺の死の行進を始めるレミングの鼠。
でも寿命に制限を設ければ人は生きる希望を無くす。明日死ぬとも百歳までとも分からぬ命。だからこそ人は生きる。
少子化高齢の社会システムを構築するべきだと考えています。

1194:Re: 反省しない犬様 by しのぶもじずり on 2013/03/10 at 11:09:10 (コメント編集)

いらっしゃいませ。コメントをありがとうございます。

個体の幸福と、種の幸福を分けて考えないといけないのかもしれません。
人類に知恵があるというなら、コントロールしなくちゃです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア