FC2ブログ
RSS

赤瑪瑙奇譚 第二章――4

 タヅムラが、 コクウ側に 調査団の名簿を渡したところ、
 居合わせたカムライ王子が ホジロの名を見つけて、
『このホジロというのは、 丘の上の屋敷に住んでいる ぼうっとした男か』
 と 聞いてきたという。

 たぶんその男だ と答えると、 嬉しそうにしたらしい。

 それを聞いた ユキアとホジロの二人は、 顔を見合わせた。
「ほんのちょっとしたご縁で、
 そうだ、 ご挨拶に行きたいけど、 どうしたら お会いできますかね」

 ホジロが言った ちょうどその時、
「ごめん、 おーい、 誰かいないのか」
 宿の入り口から 大声がした。
 三人が 何事かと顔を出すと、 カムライだった。

「ホジロ、 やっぱりそうだ。 あっ!  助手一名って ユンのことだったのか」
「良かった、 すっかり元気になったみたいだね。 心配してたんだ」

「殿下に 何と言う口の聞き方を……」
 ホジロの言い様に、 タヅムラが慌てる。
「いやあ、 いいのだ。 この二人は、 私の命の恩人だから。
 また会えて嬉しい、 わはっはっはっは……」
(その顔で 高笑いするんじゃない!  どこが 谷間の百合なのよ)
 ユキアは、 誤解に満ちた セセナの印象を思って、少しばかり 不安になった。

「ユン!  会えて嬉しい。 抱きしめても良いか」
「駄目です」
「僕ならいいですよ、 抱きしめてくれても」
「いや、 いい。 いらない」
 断られたホジロは、 差し伸べた腕の行き場をなくして、 ぶらぶらと振り回した。

 カムライは、 いいことを思いついた、 という風に ぱっと顔を輝かせる。
「そうだ!  二人を 私が案内しよう。 ホジロは 馬に乗れるか」
「いえ、 全然」
「ユンは 私が乗せるとして、 ホジロを一緒に乗せる者を 捜さなくてはな」
「わたし、 馬には乗れます。 殿下が ホジロを乗せてください」
「どの程度?」
「かなりの馬好きです。 馬は 余計なことを言いませんから」
「しょうがないか。 じゃあ、 明日の朝 迎えに来る」

 カムライが元気に帰って行くと、 タヅムラが 不思議そうに聞いてきた。
「コクウの皇太子の命を 何処で救ったのだ?  何時、 どうやって」

「そ、 それは、 極秘事項ということで、 秘密です」
 仕方なく出て行きながらも、 首を捻るタヅムラの人生にとって、 長く深い謎として 残ることになった。

「さあて、 これで わたしは いつでも帰れるわ。
 セセナには ホジロから手紙が来たことにするからね、 よろしく」

 ユキアが にっこりと笑った。


戻る★★★次へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
58: by ポール・ブリッツ on 2012/05/06 at 18:31:07 (コメント編集)

陰謀ものは誰が悪役かわからないのがどきどきしますね(^^)

とりあえずここに出てきた面々はいいものメンバーだろうと思いますが、どうなることやら(^^)

59:Re: ポール・ブリッツ様 by しのぶもじずり on 2012/05/06 at 18:42:08 (コメント編集)

ポール・ブリッツさんの興味は 陰謀まっしぐらですね。

お好きなのですね。陰謀が……。

61: by ポール・ブリッツ on 2012/05/09 at 19:17:22 (コメント編集)

やっぱり、悪役には知能があったほうがおもしろいじゃ~ん(^^)

悪だくみを凌駕する知恵を出すから、いいもの側のカタルシスがあるのでは、というのがわたしの持論なんですが(^^)

ところで相互リンクかブロともになりませんか?

63:Re: ポール・ブリッツ様 by しのぶもじずり on 2012/05/09 at 23:22:02 (コメント編集)

> ところで相互リンクかブロともになりませんか?

無事に一カ月を乗り切ったら、こちらからお願いに上がろうと思っていました。
まだ三週間ですが、リンクをお願いします。

64: by ポール・ブリッツ on 2012/05/10 at 06:50:26 (コメント編集)

リンクしときました。よろしくおねがいします!

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア