RSS

蜻蛉の願いはキンキラキン 第七章――3



「随分と景色が眞籠(まこも)国とは違うね」
 あたりを見回していた蜻蛉が 呟いた。
「かなり北に来ましたから。 植物の分布も 少し変わってきたようです」
 星白が応じた。
「うん、 それもあるんだろうけど、 なんか空気が違うというか 雰囲気が変わったというか、
 そうだ、 たたずまいが違っているっ て感じ?」
 似合わない蜻蛉の言い方に、 桜も珍しく異論を口にせず、 うなずいている。

「そうですね。 特に日暮れ時の物悲しい感じは切ないです」
「うん、 うっかりすると涙が出そうだ。 畑も寂しくないか。
 田んぼや野菜畑もあるにはあるが、
 黄色く萎れたわけの分からん畑や、 この季節に空いている畑も多いぞ」
 今度は 一郎が嬉しそうに答える。
「鬱金香(うこんこう)でござろう。
 この辺りは 鬱金香の名産地だそうだ。 宿の娘さんが教えてくれた。
 近年は 熱心な愛好家が増えて、
 変わった品種や 新種の球根には、 法外な値段がつくらしい。
 鬱金香長者なんかも出て、 たいそうな景気だということだ。
 私は花よりも、 あのえくぼの可愛い娘さんのほうが良いがな。
 世の中には 酔狂な奴が多いと見える」

 鬱金香、
 独特のかわいらしい姿をした 春に咲く代表的な花である。

 長く幅広い数枚の葉の中心から 長い茎を一本伸ばし、
 先端に 六枚の花びらで 卵のようなふっくらした花を形作るのが普通だが、
 八重咲きや 変わった花形も出回り始めた。
 人気の品種を手に入れて増やせば、 一財産になることから、
 近年、 愛好家ばかりか、 投資目的に買いあさる者まで出て、
 鬱金香騒ぎは過熱気味の様相を呈していた。

「昨日の町で会った きれいな奥さんの話によると、
 この辺の冬は 雪が多いものの、 雨が降り始めるのが遅く、 雨の時期も短いらしい。
 今年は雨が早い。 天候がおかしいのだそうだ。
 鬱金香が病気にならなければいいが と心配していた。
 球根を掘り出す時期なのに、 雨のせいで はかどらないと言っていた。
 いやあ、 きれいな奥さんでござった。
 思わず慰めてあげたくなるではないか」

 一郎にとって、 話の重点は「えくぼの可愛い娘」と 「きれいな奥さん」だが、
 蜻蛉には 話に紛れ込む その他の情報が面白かった。
「へえ、 枯れかかった苗は鬱金香なのかあ」

 季節外れの鬱金香畑と 間遠に点在する農家が続いていたが、
 日が暮れる頃になって、 村の中心らしき場所に行き着いた。
 役場、 よろず屋、 警邏隊詰め所、 そして まだ新しい商人宿などが街道沿いに現れた。

「ここに泊まりましょう」
 星白がさっさと商人宿に入る。
 田舎にしては、 新しい上にしっかりした建物だった。
 入り口から入ると 三和土(たたき)も広く、 帳場の奥に 待合や談話の為の空間もある。

「ごめんくださーい」
 星白の大声に、 しばらくしてから やっと番頭が出てきた。

「いらっしゃいませ。 お待たせして申し訳ながったです。
 お泊りでやんしょうか」
 番頭は一向にあわてる風もなく 四人を眺めて、 目をぱちくりさせた。



戻る★★★次へ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1410: by LandM on 2013/06/22 at 09:12:38

トンネルを抜けると空模様が変わるように、山や河を越えると、印象も変わってきますよね。人が付けた区分でも、案外よく区分したものだなと思います。こういうのが冒険もののよい描写だなとおもいます。


おかげさまで、1700記事突破いたしました!日頃のご愛読とコメントありがとうございます。これからも日々精進いたします。よろしhくおねがいします。

1411:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2013/06/22 at 13:06:39 (コメント編集)

ありがとうございます。
上野から東北本線に乗って、トンネルを抜けた時に、
こんな風に感じたことがありました。
鋭い!

1700記事ですかあ! 気が遠くなります。
うちは 451-2か3 です。
そこまでがんばれるかなあ。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア