RSS

蜻蛉の願いはキンキラキン 第五章 緑の微笑み――1


 まもなく 今那司(いまなじ)の町に着いた。

「いやあ、 乗合馬車の旅って お奨めだなあ。 不思議なことが満載だ。
 怪しい代官が登場するわ、
 一部の好事家だけに有名な 名演奏家がいるわ、
 何が起こるかわかったもんじゃないところが めっぽう刺激的だ。
 また乗ろう!  肥汲みの賃金もあるし 食費が浮いたし」
 降りたばかりだというのに、 蜻蛉は馬車にまた乗りたがっている。
 まるで 遊園地に来たお子様のノリだ。

 今那司の町は 木土(もくど)州で一番大きな町だ。 司法府がある。
 通りも賑やかで、 様々な店が たくさんの品物を並べ立てていた。

 相変わらず酔っている八尺(やさか)が、 もみ手をしながら 蜻蛉に擦り寄ってきた。
「なあ、 蜻蛉ちゃん。 ちょっと教えて欲しいことがあるんだけどなあ」
 猫なで声で 少々不気味である。
「ん?  何だ、 おっちゃん」
「桜さんが一番好きなもの、 教えて」
「食い物だ」
 即答である。

「なんとなく そうじゃないかなあとは気がついてたけど、
 中でも一番を教えて欲しいなあ」
「ほぼ何でも好きだぞ。 見境無しだ。
 そういえば 胡枇(ごび)の実だけは嫌いだ。 辛い思い出があるらしい」
「特別好きってのがあるんじゃないのか」
 八尺は食い下がる。

「んー、 ……あっ、 あった!  西瓜(すいか)だ」
 考える間もなく、 蜻蛉は思い出した。
「西瓜か……、 まだ出ていないなあ」
 八尺は、 あたりの八百屋や果物屋を覗き込んでは 残念そうに首を振った。
 随分日が伸びて 暖かい日が多くなっていたが、
 西瓜の季節には さすがにまだ少し早い。

「桜さんは 真夏の生まれなんだ。
 小さい頃から 誕生日には西瓜が出たらしい。
 いや、 西瓜しか出なかったらしい。
 いいかげん 誤魔化されて手を抜かれたことに気がついてもよさそうなものだが、
 いまだに気付かない。 大好物だ」
「おお、 純真な心をお持ちなんだな」
「馬鹿とも言う」

「桜さんが喜ぶ顔が見たいなあ」
 夢見るように うっとりと言ったりする八尺だった。
「何でだ。 意味がわからん。
 くそばばあを喜ばせて 何が面白い」
「愛だ」
「おっちゃん、 一度酒を抜いたほうが良いぞ。
 まだ若いのに、 哀れな……」

「友よ、 愛を哀れむな。 どんなに不憫(ふびん)に見えようとも、 愛を哀れむな。
 全ての哀れみは 不遜の生(な)せる業(わざ)だ」
「へい へい」

 突然、 夢見る詩人になった八尺に、 適当な相槌を打ちながら振り返った蜻蛉は、
 飯屋の前で 動かなくなっている桜を見ることになった。



戻る★★★次へ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
922:こんばんわ by かのぼん on 2012/12/08 at 18:51:02

私、小説とか物語、全く苦手でして、いつもすごいなぁと関心してます。
これからも楽しみにしてます!(^O^)

クイズ、いつもありがとさんです!
正解ですよ~!
パチパチパチ~。

娘にお心遣いありがとうございます。

また明日もお待ちしておりま~す!o(^▽^)o

923:Re: かのぼん様 by しのぶもじずり on 2012/12/08 at 19:48:24 (コメント編集)

苦手なのに来て頂いて恐縮です。(笑)

クイズに正解できたのは、たまたまですよ。
余裕がない時は、スルーさせていただくと思いますが、
できれば、私にも解ける問題を出しておいてください。(笑)

924: by かのぼん on 2012/12/08 at 22:28:52

いや、苦手というのは書く方です。
読むのは好きですよ~!(笑)

柱時計のクイズ、半分正解で~す!

925:ついしん by かのぼん on 2012/12/08 at 22:45:03

そうそう、クイズにどれくらい回答者がいるの? ですよね。
最初、0 でした。 だはははは~!

少しずつ増えて、一日10~15ぐらいでしょうか。
なんせ、私のブログ自体そないアクセス多くないですからね。
だはははは~! (苦笑)

それとやっぱ正解に自信がないと送れない
というのもあるでしょうね。
(私自身そんなん、関係ないんですけどね(笑))

だから簡単な問題だと多いです。
難しいと少ないですね。

明日のクイズもよろしくね!^^


926:Re: かのぼん様 by しのぶもじずり on 2012/12/08 at 23:23:38 (コメント編集)

いらっしゃいませ。
半分でも当たっていたのですね。明日が楽しみです。

鍵コメが全く表示されないので、どのくらい答える人がいるのか気になってました。
答える人がそれだけ居るのなら、人気クイズですよ。
楽しみにしている人が多いのではないでしょうか。

がんばってください。やっほー

1351: by LandM on 2013/05/30 at 21:12:26

ノリは大切です。
特に子供のノリは忘れてはいけないものだと思います。才条 蓮の年齢になると思います。大切なのは子どものノリだと。この作品はそれを教えてくれる大切な小説だと思います。

隧道の光の連載終わりました。
今まで読んで頂きありがとうございます!!
また連載はしますのでこれからもよろしくお願いします。誤字の指摘ありがとうございます。

1352:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2013/05/31 at 17:35:03 (コメント編集)

そうですよね。ノリが良いのは元気な証拠。
元気はとても大切だと私も思います。

いつもありがとうございます。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア