RSS

蜻蛉の願いはキンキラキン 第四章――6



 雨に洗われた樹々が 瑞々しい緑に輝き、
 葉に残る雫が 陽の光にきらきらと輝く爽やかな山道を、
 のんびりと馬車は進んでいった。

 気難しそうに見えていた痩せた男も、 気さくに客たちに話しかけ、
 車中の雰囲気が和やかになる。
 温泉の話題で盛り上がっていった。

「おっさん、 物知りだな」
 蜻蛉の無遠慮な問いかけに、 連れの小男が答える。
「博士は 温泉研究の第一人者なのです。
 今回も 現地調査の旅にこられたのですから、 詳しいのは当たり前です」
「あんたも温泉研究の学者なのか」
「わたくしは、 博士の助手です」
「ふうん、 他の人たちは湯治客だよな」

 中年の女二人は、 穏やかに首を横に振る。
「私たちは 奉仕活動のために 地方を回っています。
 今回は 温泉町の子どもたちに 学用品と本を届けにきました」
 好が笑顔で答えると、 老齢の男が感心して言う。
「ほほう、 感心なお心がけじゃ。 わしは無論湯治に来た。
 この度 将軍職を辞したのでな、 ようやく のんびり出来る」
「まあ、 将軍様とご一緒できるなんて 光栄ですわ」
「いやいや、 今は ただの退役軍人じゃ」

 皆の視線が 若い女に注がれたが、 娘は 自身を語ろうとはしない。
 客たちは、 黒頭巾を目深に被った魔法使いとその連れには あえて触れたくないのか、
 桜と蜻蛉には 誰も目を合わせようとはしなかった。

 視線を受けて うろたえている娘に、 真手が 柔らかく微笑みながら話す。
「あなたがおきれいなので、 みんな見とれているだけですよ。
 詮索するつもりはありませんからね。 安心してください」
「いえ、 …… 仕事を辞めて故郷に帰るんです。
 ……………… 福と申します」
 おどおどと消え入りそうに答えた。

「うんうん、 それは良い。
 あなたなら嫁にしたいと申し込む者に不自由はしまい」
 元将軍もご満悦である。
「閣下、 それは古い。 いまどきの女性は 社会進出が当たり前です。
 よかったら 我輩の助手に雇い入れてもいいですぞ」
 慌てる助手をよそに 博士がスケベったらしく申し入れたが、
 福はうつむくばかりだ。

 かまってもらえない桜を話の輪から置き去りにして、
 和やかな客たちを乗せて 馬車は進んで行く。


 午後も大分過ぎた頃、 突然馬車が止まった。
 行く手に話し声が聞こえるが、 なかなか動き出す気配がない。

 窓際にいた元将軍が 身を乗り出し、 大声で問う。
「何事か あったのか」

 御者が降りて、 客たちのところまで来た。
「昨夜の大雨で、 崖が崩れました」



戻る★★★次へ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
877: by lime on 2012/11/29 at 09:26:46 (コメント編集)

登場人物がぐっと増えましたね。

そして、主役二人が、一番蚊帳の外な感じがおもしろい^^
(桜さん、意外にモテてるけどw)
今度は少し、綺麗な色のお宝に出会えるでしょうか。

878:Re: lime様 by しのぶもじずり on 2012/11/29 at 11:22:04 (コメント編集)

> 登場人物がぐっと増えましたね。
いっけねえ。登場人物紹介ページを作るのを失念していました。
ご指摘、ありがとうございます。

今作は、章ごとに登場人物が入れ替わります。
チョイ役が膨大な数になるかも。あわわわわ

1330: by LandM on 2013/05/18 at 13:52:41

自然災害はどうしようもないですね。
・・・そういうのも珠の力でなんとかなるものなのだろうか?珠の力がどれぐらいか分からないですが、そこまでできたらコメディか。・・・というかコメディでしたね。失礼。

1332:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2013/05/18 at 18:44:45 (コメント編集)

はい! コメディです!!
ご都合主義の 何でもアリ(笑)
生温かい目で見てやってください。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア