RSS

蜻蛉の願いはキンキラキン 第四章 茶色いトラウマ ――1



 木土(もくど)はすべて山の中、
 延々と続く山道を 桜と蜻蛉は歩いていた。

「なあ桜さん、 星白の持ってる宝珠を 取り上げなくてもいいのか」
「心配するな、 お札を剥がせば いつでも好きな時に呼び寄せられる。
 あやつらも他の宝珠を捜しておろう。 手に入れるかもしれん。
 こちらの準備が整ったところで いっぺんに取り上げれば手間が省ける。
 それまでに、 どうやって あやつらをやっつけるか考えておこう」
「よっしゃ」
 威勢の良い返事だが、 考えるのは とことん苦手な蜻蛉である。
 本人もそれを忘れているようだが 大丈夫なのだろうか。

「しかし、 旅って 案外危険に満ちているのだな。
 世の中って 危ない奴らがいっぱいだ」
 今更なことを言う蜻蛉だった。

 途中にある小さな集落で、 休息と携帯食を補給しながら五日、
 山また山の道を進んでいくと、
 斜面を利用した段々畑があった。
「おおっ、 段々畑だ。 いいなあ」
「あれが好きなのか」
「うん、 すごく気に入ったみたいだ」
 妙な好みだが、 『導きたまえ』のせいかもしれないから、 桜も あえて突っ込まない。
 元気に段々畑のあぜ道を登って行く後から、 杖を頼りに付いていく。

 蜻蛉が立ち止まったのは、 地面にほとんど埋まった大桶三つ、
 汚い木の蓋が上を塞いであるが、 そこから発する いたたまれない臭気から、
 明らかに それは田舎の香水、
 最高級有機物肥料、
 またの名を 汚穢(おわい)、
 平たく言えば 肥溜(こえだめ)だった。

 まだ汲みたてらしい新鮮な臭いのものと、
 程よく熟成しているらしいもの、
 その中間の三つの肥溜のうち、 熟成して使いごろと思える一つに、
 悶絶しながらも 何故か執着している蜻蛉であった。

「これはあるな。 宝珠だろう。
 それ以外に こんなところで立ち止まる蜻蛉の根性が理解できんぞ」
「以下同文。
 ふぎゃあ、…… 我ながら…… うげっ、 自分の行動が…… 不可解だ」
 鼻を押さえて悶える蜻蛉を放って、 桜は 風上の林に逃げ込んだ。

 程なく いかにも農家のおじさんという風情の男がやってくると、 蜻蛉に話しかけている。
 桜のところまでは声が聞こえないが、
 なにやら話がまとまったらしく、 蜻蛉が張り切って桜の元に来た。

 背中の背嚢から 手ぬぐいを取り出して 口と鼻を塞ぎ、
 四弦琴を預けて身支度をしている。
「なにを始めるのだ」
「肥撒きの手伝いをする。 賃金をくれるそうだ。 旅費の足しになるだろ。
 奥さんの調子が悪いらしい」
「ふうん」
「半分は終わってるから、 あと少しみたいだ。 頑張る。
 桜さんも一緒にどうだ」
「断る」

 小さな肥桶に汲み出しては 天秤棒で畑まで運び、
 せっせと撒いている蜻蛉を眺めながら、
 桜は 四弦琴で勝手に作った労働歌など歌っている。

 旅は 新たな経験との出会いだ。
 蜻蛉も こうして大人の階段を上っていく。

 やがて 西の山の端に陽が落ちる頃、
 撒こうとした柄杓から ボトリと塊が土の上に落ちた。



戻る★★★次へ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
865: by ポール・ブリッツ on 2012/11/23 at 19:23:36 (コメント編集)

うっ……これはこれでまた……(^^;)

今度の試練も辛そうですなあ(^^)

866:Re: ポール・ブリッツ様 by しのぶもじずり on 2012/11/23 at 23:15:36 (コメント編集)

第四章が始まったばかりで、見つけてしまう展開。これで良いのか。
Take it easy
これでいいのだ~。

867: by ポール・ブリッツ on 2012/11/24 at 09:43:11 (コメント編集)

見つけるのはいいけれど、そこから手に入れるまでが大変でしょうなあ。

Takeするのは精神的にeasyじゃないような(笑)

868:Re: ポール・ブリッツ様 by しのぶもじずり on 2012/11/24 at 11:21:49 (コメント編集)

だいじょぶです。

小学生ですから、フランス人ですから、哲学者ですから、糞尿譚好きですから。
なにより、毎日出してますから。

いや待て、蜻蛉はいつからフランス人に?

なんで、フランス人は糞尿譚が好きなんでしょうね。(フランス語の先生情報)

1306: by LandM on 2013/05/02 at 06:26:37

確かに人も怖いですけど、自然の方が怖いかもしれないですね。まあ、その辺ひっくるめての冒険だと思いますけどね。・・・明らかに計画を練って、冒険をしていないメンバーだなあ・・・。

1307:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2013/05/02 at 09:46:56 (コメント編集)

ご明察、恐れ入ります。
無計画です。

もっとも、お宝探しの旅に詳細な計画を立てても、無駄な気もします。
基本、行き当たりばったりです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア