RSS

蜻蛉の願いはキンキラキン 第二章――4



 警戒心も露わな 桜の態度を気にする様子もなく、
 一郎は にこやかに会釈をする。

「そこまで丁寧に 礼を言わんでも結構。
 わたしも仕事が在りますので 帰ってくれんか」
 追い返すような桜の言いように、 二人の男は 顔を見合わせたが、
 それでも 名残惜しそうに帰っていった。
 あの立ち去り難い雰囲気は なんなのだろう。
 二人とも あたしに気があるのでは…… と考える蜻蛉と、
 何か企んでいるのではないか と考える桜であった。

 桜の予想通りに、 やがて 常連の友里恵がやってきた。
 が、 いつも開口一番に亭主の愚痴が始まるはずが、 ちょっとばかり様子が違う。

「ねえ、 少し離れたところから この小屋を見ている二人連れは なんなの。
 渋い二枚目と 可愛い青年よ」
 ころころと丸い身体を乗り出して、 おばちゃんの好奇心全開である。
 二人は、 すかさず外を窺ってみた。
 確かに まだ居る。
 桜は 低い声でまじないを唱え、 うんざりした顔で 友里恵に答えた。

「付け回し(すとおかあ) だな」
「そんな物好きがいるのかしら。
 新手の悪質訪問販売業者かなんかじゃないの」
 友里恵は、 その説を一顧だにしない。
 桜と蜻蛉は、 互いに顔を見合わせ、 反論できないでいた。
 だんだん そんな気がしてくるが、 この二人に むしりとられて困るほどの財産は無い。

「あれ以上近づけないように 結界を張っておいたが、
 何にしろ、 鬱陶しいな」
 友里恵は、 お悩み相談そっちのけで、
 悪質業者の撃退法を あれやこれやと伝授して、
 元気いっぱいに帰っていった。
 まじない料を稼ぎ損ねた。


 翌日も、 翌々日も、 星白と一郎は 近所をうろついて離れなかった。
 さすがに蜻蛉も、 自分がもてている という能天気な考えに 疑問を持ち始めていた。
 ぽつりぽつりとやって来る相談やまじないの客たちも、
 見栄えの良い、 しかし 不審な男二人の話題に終始して、
 まじない師の家というよりも 井戸端会議の会場と化してきており、
 桜の商売は 上がったりになっている。

「蜻蛉、 こうなったら、 ほとぼりが冷めるまで疎開しよう」
「疎開先の当てはあるのか」
 桜は唸った。
 二人とも かくまってくれそうな友人はいない。
 お友達のいない 可愛そうな人たちだった。
 親戚は いるのかいないのか 蜻蛉は知らない。
 桜が そういう話をしたことが一切ないからだ。

 しばらく唸っていた桜が、 ついに ポンと手を打った。
「公民館だ!」
「公民館て、 こんなことで 疎開児童を受け入れてくれるのか?」
「ばかたれ、 誰が児童だ。
 もうじき毎年恒例の開墾記念行事があるだろ。
 その準備に 無料奉仕の人手を募集しておった。
 わたしもおまえも、 これまで奉仕とか福祉とかに関わったことは 一切無い」
 桜が胸を張って言う。

「そこは 威張ってもいいところなのか」
「うるさい。 泊り込みで手伝いをすると言えば 置いてくれるだろう。
 まさか 我らが奉仕活動をしているとは 誰も気がつくまい。
 どうだ、 わっはっはっは」

「やっぱり、 それって自慢できることなのか」
 蜻蛉の指摘を あくまで無視して、 桜は 準備に取り組み始めた。



戻る★★★次へ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1019: by LandM on 2013/01/09 at 07:43:39

なんというか・・・商売の邪魔をしているみたいな感じですねえ。占い協会でも深くは立ち入らないのが原則になっておりますけど、こういう二人がいるとはた迷惑ですね。

1021:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2013/01/09 at 11:45:45 (コメント編集)

おお! 占い協会というもんがあるのですね。
LandMさんは、もしかして会員なのですか?
占い師をしていたという人に聞いたのですが、大変らしいですね。
考えてみたら、相談に来る人は悩みを抱えているわけで、元気いっぱいの人は相談に来ませんものね。
お客さんの負のエネルギーを受けて、疲れてしまうらしいですね。
占い師さんも大変です。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア