FC2ブログ
RSS

赤瑪瑙奇譚 第一章――4


 数日後の午後、 ユキアが 書庫で本を探していると、
 弟のエヒコが 声をかけてきた。

 王子たちは 姉たちのように 屈折した成長振りを見せることなく、
 眞に素直に育った。
 第一王子 エヒコは、 次代の世継に相応しく、
 まだ少年ながらも 堂々とした落ち着きと 思慮深さを持つ、 聡明な王子になっていた。

 第二王子 オトヒコは、 何処で何をしているのか分からない。
 誰も気にしない地味さを 発揮していた。
 いずれ たいしたことはしていない。

「姉上、 セセナ姉さまは 近頃 ぼんやりしておられるようですが、 どうしたのでしょう。
 何か ご存知ではありませんか」
「あら、近頃静かだと思っていたけれど……。分かったわ。様子を見てみます」

 ユキアの暢気な答えに 苦笑した後、 エヒコは 眉をひそめた。
「姉上、 コクウ王国について ご存知のことは ありませんか」
「海に面したマサゴ王国と 山と森のモクド王国に挟まれた 平原の国、
 昨年 三国同盟を結んで、長きに渡った戦いから やっと抜け出した。
 隣国だというのに これくらいしか知らないわね。どうかしたの」

「近々、 コクウから 使者が来るようなのです」
「ただの挨拶では 無さそうなのね」
「はい、 面倒なことではないと いいのですが」
「そうね、 でも 三国が束になっても、 わが国は 大丈夫だと思うわ」
「はい。 ……姉上、 その赤い石、 お似合いです」

 あれからずっと 着けたままになっていた。
 真っ赤な色をしているのに 派手に目立つことは無く、
 かえって 落ち着いて見えるのが 気に入っていた。
 だが、 考えてみれば、
 天然石そのままに 加工もしていない石は 王女の身を飾るものではない。
 そう気付いて、 衣装の胸の中に 隠した。


 部屋に戻ったユキアは、
 手近なところから聞いてみようと、 とりあえず メドリに話しかけた。
「セセナの様子が 近頃おかしいって、 聞いている?」
「はい、 別荘からお帰りになってから、 明らかに 変です。
 もしや恋煩(わずら)いでは」
「恋煩い?」

「一目惚れって、 お分かりになりますか」
「ええ、 本で読んだわ。 あら、 誰にかしら。 ホジロ?」

「いいえ、 違うと思います」
「でも、 別荘の独り者は、 後は 召使のボラボラ小父さん しかいないわよ」
「姫様が 庭で拾った という怪我人ではないかと……」
「えっ?」

 あの男は いかにもまずい。 危険だ。
 せめて 素性を調べてみて、 何とか出来るものなら してやりたいが、
 名前しか分からない。
 もらった赤瑪瑙は 手がかりになるだろうか。
 そういえば、 美しい顔をしていたかもしれない。

 なるほど、 一目惚れ なのか。
 ユキアは 妹を案じた。


戻る★★★次へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
38: by ポール・ブリッツ on 2012/04/30 at 15:42:00 (コメント編集)

恋と冒険、ロマンですね~(^^)

無事に大団円までたどりつくことを祈っております。

しかしセセナちゃん……。

その恋は実らないような気が(^^;)

39:Re: タイトルなし by しのぶもじずり on 2012/04/30 at 16:48:51 (コメント編集)

あまり先走りしないように お願いしますね。

波乱万丈が 待ってますから。
物語は これからですよ。

344: by LandM on 2012/07/24 at 21:27:56

恋願いの願掛けは色々ありますよね。
風習もありますけど。
願掛けの石などもありますよね。
そういうのが面白いですよね。

345:Re: LandM様 by しのぶもじずり on 2012/07/25 at 11:15:02 (コメント編集)

恋の願掛け石ですか。面白いです。
パワーストーンとか人気があるみたいですが、
石って黙ってい願いをかなえてくれそうな、そんな雰囲気がありますよね。

赤瑪瑙、この物語では活躍します。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア