RSS

くれないの影の目次

くれないの「くれないの影」
      軽業一座に拾われた孤児、鹿の子の物語。
      不思議な得意技を持つ軽業娘が、謎多き姫領主の企みに巻き込まれて、右往左往。
      閉じ込められた美貌の若君、領主の婚約者、ちょっかいを出す領主の叔母と娘。
      さらに、都から流されてきた帝の弟君が登場して、ひっかきまわす。
      何とか乗り切って、旅の軽業師に戻るんだ。 

    【人物紹介】
第一章 次嶺経は山また山【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】

第二章 お客様は紅王丸【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】

第三章 煌めきの君、被虐の目覚め【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】
                【11】【12】【13】

第四章 内緒話は牛車の中で【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】
             【11】【12】【13】【14】【15】【16】

第五章 再会【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】

第六章 月下に舞う【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】(完)
         【あとがきのようなもの】




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア