RSS

犬派のねこまんま 2である          byねこじゃらし

<とりあえず ねこじゃらし>

 ねこじゃらし が好きである。
 実のところ、相当に好きである。
 外国産の草で兎の尻尾という名のよく似た草があるが、
 日本産の ねこじゃらしの方が 断然可愛いと思っておる次第である。
 形態から付いた名前と用途から来た名前の違いであろう。

 ところで、ねこじゃらし の古名を「えのころぐさ」と言う。
 漢字で書くと、狗児草または狗尾草となる。

 何のことは無い、犬の子、あるいは犬の尻尾の意味である。
 猫は、昔は犬だったという変な話になる。
 同じ尻尾なら 兎の尻尾もついでに可愛がってやってもいいか、
 という 大らかな気持ちにもなれるというものである。

 毎年、道端にねこじゃらしの穂が出る頃には、散歩や買い物の途中でよく摘んで帰る。
 花瓶に活けると、なかなかに風流である。
 我が家の植木鉢に折り良く咲いている花があれば、一緒に活けるのも乙である。
 何と組み合わせても案外似合う。



 ある時、友人たちを招いて、ちょっとした宴会を催した。
 その時仏壇に供えてあったのが、たまたま ねこじゃらしだった。
 本当にたまたまである。
 いつもねこじゃらしばかり供えているわけでは断じてない。

 仏壇を見た客の一人が言った。
「なんとまあ、ねこじゃらしだよ。 わっはっは」
 笑われてしまった。
 他の客たちも一斉に笑った。
 楽しんでいただけたのなら幸いだが、微妙である。

 莵の尻尾の方は堂々とした園芸品種で、花屋にだって売られているのに、
 ねこじゃらしが笑われることには、少々納得がいかない。

 たいして変わらないどころか 吾輩的には、ねこじゃらしの方がイケテルと思う。
「雑草という草は無い」と昭和天皇は仰ったとか。
 全面的に賛成である。


 盆栽用の平鉢に種を蒔いてみた。
 きれいに育ってくれたら良いと楽しみにしていたところ、うまく芽を出した。
 そして、あっという間に種が飛び散って、
 ついには ほぼ全ての植木鉢が ねこじゃらしでいっぱいになった。
 勢いがあってよろしい。

 日差しに揺れ、風に揺れる ねこじゃらしは、
 「日本の夏」の小さな自然の美だと思う。
 そこで吾輩は、ねこじゃらし と名乗ることにしたのである。

 心理的抵抗は、いささかも無い。
 元々は 犬の尻尾である。

 しかし、犬派と言いつつ、困った事に 猫だらけである。
                    

1へ☆☆☆3へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
792:ねこじゃらしだらけです。 by on 2012/11/07 at 00:37:20 (コメント編集)

我が家の二階の物干しに置いてある、花壇?には。
花が無いのに・・
あるのはアロエとねこじゃらし。
と言っても、自分で植えたわけではなく、放置状態だから。
そして、せっかく二階まで来てくれて、住んでくれているのだから、家族として扱っています。ww

お水を上げて、みんなに話しかけながら。
(みんなとは=アロエとねこじゃらし)
おはようとか、寒いねとか。。
でも、風も無いのに、そよぐ?ように揺れます。
植物にも心や感情があるというのは、本当なのかもしれませんね。ポチ☆彡☆彡

793:Re: ねこじゃらしだらけです。 by しのぶもじずり on 2012/11/07 at 01:18:28 (コメント編集)

雫さん いらっしゃいませ。

あちらこちらのブログさんをめぐっていると、ねこじゃらし好きの方が意外に多いという印象を持ちました。
素敵なねこじゃらしの写真がたくさんアップされています。嬉しいです。

HNを最初は「ねこじゃらし」か「エノコログサ」にしようとしたのですが、
どちらもすでに使われていました。今度探してみようかしら。
ちなみに「しのぶもじずり」はネジバナのことです。

794:訪問ありがとうございました。 by on 2012/11/07 at 17:12:24 (コメント編集)

HN
使われていると、残念ですね。
でも、他の人も好きなのだと分かると
ちょっとうれしくもあり・・ですね。

私も、風九郎(ふくろう)にしようと・・
でも、使われていました。
意味は、不苦労 苦労知らず の意味です。

そして、雫留流 シズル 
涙を我慢しないで流し尽くす の意味です。
でも 変?!ww

で、最初にブログに来てくれた、 光藤 雫さん
の了解を得て、雫 一文字に改名しました。

これからもよろしく
ポチ☆彡☆彡

795:Re: 訪問ありがとうございました。 by しのぶもじずり on 2012/11/07 at 18:04:26 (コメント編集)

雫さんいらっしゃい。

「風九郎」残念でしたね。「シズル」も誰か使っていそうですしね。
ブログの数がすごいことになっていますから、こういう人はいっぱいいるのでしょうね。
HNを「雫」にしたかったのに、先に使われてた。という人もいるのでは。

懲りすぎて読みにくいのもなんですし、使っているうちに愛着がわきます。
すでに、リアルで「しのぶもじずりさん」と呼びかけられたら、返事をしてしまいそうですもん。
いないでしょうけど(笑)

雫さん、可愛くて良い感じだと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア