fc2ブログ
RSS

日本酒はほぼヌーボー


 日本酒の話題が続いてますが、私は飲んべえではありません。
 朝ドラの主人公の実家が酒蔵だからです。

 酒税法が変わったせいで、酒蔵がピンチです。
 古酒を作ろうと実験していた酒まで押収されました。
 そこで気がつきました。
 高温多湿の日本で、醸造酒を上手に保存するのは難しいのではなかろうか。
 押収された酒は、速攻で役人に飲まれてしまうんだろうなあ。
 もったいない。

 日本で古酒と言われて思い起こすのは、沖縄の泡盛でしょうか。
 泡盛は蒸留酒です。大丈夫です。
 日本酒の古酒はあまり聞かないです。
 そうです。日本酒は、ほぼヌーボー。
 年を越すことは、あまりありません。
 痛んでしまいます。

 やはり日本では、醸造酒を長く寝かせることは難しいのかもしれません。
 そのへんがワインとの大きな違いでしょうか。
 もしかしたら、日本人のヌーボー好きは、その辺りが原因かしら。

 古いワインが高価なのは、保存料とおもえば納得?
 ワインだって醸造酒ですから、上手に保存しないと。
 熱さにやられるとダメになります。酢になったりします。

 夏がクソ暑い日本では、ヌーボーのうちに飲んじゃうのが正解なのでしょう。

 重陽の節句(菊の節句)は旧暦の九月九日。
 酒に菊の花を入れて長寿を願います。
 新暦では十月の上旬です。酒の仕込みが始まる頃です。
 夏を越した酒を、菊の香りでごまかして飲みきる行事だったりして(笑)
 いや冗談ですってば。
 案外正解だったりして……。うふふ。


 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5193:FC2ブログ更新お疲れ様です。 by 横町 on 2023/06/09 at 04:21:52 (コメント編集)

ワインは飲まないのですが、日本酒はローテーション🔁(決まったものではなくその日の気分で焼酎、ウイスキー、ラムを飲み分けています)に入っていますが、古くなっても飲めます。そう言えば六角精児氏の「呑み鉄」でも日本酒の古酒が紹介され、90年代あたりの酒を飲んだ六角氏が「マイルド」などとか言っていた気がします。色は他の酒と同様に琥珀のように濃くなるようです。
色が付くと美味しく感じるというのは確かにありますね。
◎まとめ◎
お陰様で本日も有意義な話題を提起して頂きました。しのぶさん、今週もいいウイークエンドをお迎えください。ありがとうございます。

5194:大航海時代が齎した蒸留酒 by sado jo on 2023/06/09 at 16:34:18 (コメント編集)

かのナポレオンが「兵士の飲むワインの樽はかさばって行軍の邪魔になる」と部下に命じて蒸留させた。それがブランデーの始まりだったと言う話を聞きました。
しかし、信長の様な合理主義の武将が「酒はかさばるから蒸留して焼酎にしろ」と命じた話はついぞ聞きません。
さらに古代エジプトではピラミッド建設の労働者や兵士にビールが支給されていたそうですが、なぜ遠くのカディシュまで遠征したラムセス2世はビールを蒸留して運びやすいウィスキーにしなかったのでしょうか?
蒸留酒が盛んに作られる様になったのは大航海時代で、船乗り達が「船酔いする前に強い酒で酔っちまえ」と思ったのか?(冗談)…現実には、当時は船足が遅くて時間がかかったのと、積載量に限りがあってかさばる醸造酒の樽は大量に積めなかったのが理由でしょう。

5195:Re: 横町様 by しのぶもじずり on 2023/06/09 at 16:43:34 (コメント編集)

横町さんは飲んべえさんでしたか。
日本酒の古酒とは、さすが「呑み鉄」。
まだまだ珍しいですよね。ちょっと呑んでみたいかも。

コメントをありがとうございました。

5196:Re: 大航海時代が齎した蒸留酒 by しのぶもじずり on 2023/06/09 at 16:56:59 (コメント編集)

sado jo様 いらっしゃい。
長い航海では水と食料だけでも大変なのに、どうしてもお酒を摘みたかったようですね。
困った船乗りさんたちですこと。
蒸留酒を作るのは大変そうなのに。仕掛けも大掛かりみたいだし。
信長は、単に焼酎よりもお酒が好きだったのではないかしらという気がします。
焼酎が好きだったら、やってそうな気もします。
好き嫌いは大事。

5197: by ユーアイネットショップ店長うちまる on 2023/06/10 at 04:43:52

そうかぁ~日本酒は持たないから、
それなりの楽しみ方が色々ありますね。

5198:Re: ユーアイネットショップ店長うちまる様 by しのぶもじずり on 2023/06/10 at 07:37:22 (コメント編集)

誤解されてしまったようで、すみません。
日本酒は、ワインよりもずっと保管が楽です。
そのへんを記事で、もう少し詳しく説明しますね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア