fc2ブログ
RSS

終末論とかあったよね


 ニュースを見ると、世界中の不幸が分る。

 コビットは、まだ続くらしい。
 「二十一世紀に、こんな事が起こりとは思わなかった」
 インタビューにそう答えたのは、ウクライナ人だった。
 兵器の使用に制限はしないと、核兵器の使用をにおわせた大統領。
 戦争の火種を恐れずに、他国にちょっかいを止めない国。
 二酸化炭素の増加量は冗談ではないレベルに達していると言いながら、
 世界中で飛行機は飛んでいるし、排気量の大きい自動車が走り回っている。
 食料危機だと叫ばれているというのに、アフリカでは人口増加が進んでいる。
 先進国では、少子化を問題にしていたり……。
 テロとか、精神錯乱とか、各地で無差別大量殺人事件。

 そこで、ふと思い出す。
 そういえば、終末論とかあったよね。


 終末論を持つ宗教は珍しくない。
 有名どころではユダヤ教がそうらしい。
 その関係からキリスト教も影響を受けているとか。
 キリスト教では最後の審判があることになっている。
 キリスト教とキリスト教の神に従わないものたちの間で、
 最終決戦の戦いがあり、今の世は、ひとまず終わる。
 その後は、最後の審判を通ったものだけで千年王国を築くんでしたっけ。
 間違ってたらごめん。

 仏教では、末法の世というのがある。
 お釈迦様の教えが忘れ去られ、無法な世の中になる。
 人間社会が無法に陥れば、滅びるしかなくなるだろうね。

 大事件を起こしたオウム真理教でも、ハルマゲドンが来ると言っていたっけ。
 1995年の11月11日と予言されていたらしい。
 いや、もうね。なんて言ったらいいのか。

 いつかは人類が滅亡してもおかしくないとはいえ、
 滅びると断言されちゃうと、嫌だよね。
 せっかく生まれたからには、生きたいよね。

 生きたいという気持ちを生存欲ともいうわけで、それは確かにあると思う。
 仏教では、生きたいという欲と同時に滅びたいという欲もあると喝破した。

 すぐにはピンと来ないと思う。
 でも、ものすごーく困ったことに陥った時、
 「うわぁ〜死にたい。死んでしまいたい」と口走った覚えは無いだろうか(笑)

 シェイクスピアの作品と聞いた時に思い起こすのは、何だろう。
 「ロミオとジュリエット」「ハムレット」「オセロ」「リア王」
 これは全部悲劇なんだよね。
 喜劇や歴史劇もあるけど、有名どころは悲劇。

 創作物で、生きる喜びを描いたものはもちろんあるけど、
 それだけでは作品として保たない。
 前提に悲劇があって、そこから立ち上がる作品が多いはずだ。

 それはそれとして、ミステリー、スリラー、サスペンス、ホラー、パニックもの……。
 滅びを前提にした作品は人気がある。
 正体不明の殺人鬼が暴れたり、ゾンビに襲われてゾンビになったり、
 色々あって大人気だ。

 恋愛ものでも、主人公が不治の病だったりが当たり前にある。
 涙を流した末に、良かったわー。感動した。
 満足する。

 そうそう、ずばり「ハルマゲドン」という映画もあった。
 まさに地球滅亡の危機を描いた作品だ。大ヒットした。
 おまけにハリウッド映画には珍しく、最後に主人公が……(ネタバレ自粛)


 ま、そんなこんなで、創作物において、
 嫌いな登場人物の滅びは、愉快。
 好きな登場人物の滅びは感動。
 そういうことである。


 つらつらおもんぱかるに、
 生きようとする欲と滅びに向かおうとする欲は、表と裏。
 近い関係があるのではないかと推察する。

 その欲を上手く使い分けた作品が大ヒットしている。
 ように思う。
 上げればきりがないが、分りやすいところでは「北斗の拳」とか「進撃の巨人」とか?


 で、現実世界を生きる私たちはどうするかと言う問題である。

 <生きたい>というシンプルな欲にさえも裏がある。
 そこを認めて、油断せず、上手くやりくりするのが良いかもしれない。
 何事にも裏があると思えば、楽になるかもしれない。
 大上段に構えなくてもよくなる。(時には必要だろうけど)

 うむう、そういえば、神道には終末論が無いよね。
 のんきで良かった。


 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4999:ロシアの疫病神>_< by sado jo on 2022/09/24 at 16:06:32 (コメント編集)

近い内にブログに書こうとは思いますが、もしかしたら今年中に世界は終わるかも知れません。
プーチンは敗北が確定しても大人しく縛に着く様な性格ではありません…「俺を罰するなら、その前にお前らを罰してやる」です。
核ミサイルを発射するのは間違いない…と、言っても人類が全滅するほどの大惨事にはなりません。
最悪のケースでも人類の25%ほどが失われるだけです…人間の最大兵器でもその程度の力しかない。
生命とはそれほど強靭です…ただ逆に、文明インフラの方は75%が破壊されてしまいます。
それを修復して元通りにするのに100~200年は掛かる…なにせ石油やガスが掘れない。原子力発電もダメ。全てのエネルギーを失う。
当分は水車と薪を燃やして蒸気を起こす…自然の力だけで、全人類がやって行く事になります。
そうなると食えない者から死んで行くので、最終的には地球上の人口は20億を切るでしょうね。
まったくプーチンはとんだ疫病神ですよ><

5000:Re: ロシアの疫病神>_< by しのぶもじずり on 2022/09/24 at 17:31:25 (コメント編集)

sado jo様 こんにちは。
本当にやりますかねえ。怖いわあ。
一人で世界を引っ掻き回すとか、止めて欲しいです。
ほんとに迷惑極まりない。
正気なのでしょうか。そうじゃないなら、一刻も早く正気を取り戻して期しいものです。

アメリカの前大統領が、エリザベス女王の葬儀にいちゃもんを付けたのも驚きました。

5001: by さえき奎(けい) on 2022/09/24 at 22:49:50 (コメント編集)

「アルマゲドン」とほぼ同時期に「ディープインパクト」などという類似作品もヒットしていました(笑)。
まあ、両作品ともそれなりによく出来ていたんですが、支那の宣伝部門に成り下がった最近のハリウッド映画は絶望的にダメですね(笑)。

5002: by ユーアイネットショップ店長うちまる on 2022/09/25 at 06:32:15

SNSが発達した今、もし、ニセの情報が
拡散したらと思うと怖いです。

5003:Re: さえき奎様 by しのぶもじずり on 2022/09/25 at 17:07:30 (コメント編集)

映画のタイトルは英語読みでしたね。「アルマゲドン」でした。
ハルマゲドンだとギリシャ語読みになるのかしら。失礼しました。
最近のハリウッド映画は勢いがない気がしていました。
そういうことでしたか。

5004:Re: ユーアイネットショップ店長うちまる様 by しのぶもじずり on 2022/09/25 at 17:10:35 (コメント編集)

SNSでは、とっくにニセ情報が蔓延しているようですよ。
困ったものです。

5005:終わる終わる詐欺 by miss.key on 2022/09/25 at 18:14:44 (コメント編集)

 待てど暮らせど こぬ末を~
 終待草の やるせなさ~

どうせ終わるなら元気なうちに頼む。
老人になって満足に動けなくなってからのヒャッハー世界は辛すぎる。(マテ

5006:こんばんは by ☆バーソ☆ on 2022/09/25 at 19:09:12 (コメント編集)

またまたエッセーの名文体に酔わされました。
そういうことである。(笑)
そういえば、
終末論は世の中が騒がしい時に特に起こるようですよ。
イエスが西暦1世紀にユダヤに到来(臨在)し、死に、復活しましたが、
再び地上にやって来て万物を変革するというのが「再臨(在)」です。
聖書を神のことばと信じる人はイエスの「再臨」を切望しています。
イエスが「世の終わり」をもたらし、世界は良くなると考えています。
その件でよく間違えられているのは、
「世の終わり」と「ハルマゲドン」が混同されていることです。
前者はマタイ24章、マルコ13章、ルカ21章の3福音書に記されている、
「世の終わり」、すなわち、この世の体制が滅ぼされるという預言で、
その前兆として戦争とか飢饉などの「しるし」が39あるとされています。
後者のハルマゲドンは聖書巻末の書『黙示録』に二度出てくる言葉で、
地の王たち(政治体制)と悪魔サタンが裁かれる最終戦争のことです。
聖書の終末思想は、正統派の教会ではほとんど信じられていませんが、
(ちなみに私はイエスの再臨は西暦70年に終了したと考えています)
イエスの再臨を信じているのが『再臨派(アドベンチスト)』教会で、
有名なのは、セブンスデー・アドベンチスト教会と、エホバの証人と、
モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)の3教団です。
みな、神の裁きが来ると信じているので、救われるためには信仰を増し、
人格を清く整えないといけないと考えており、基本的に真面目です。
しかし世間的には「異端」とされ、変わり者の問題児扱いされています。
統一教会は、その一派かと思うかもしれませんが、まったく違います。
あの教会は、韓国人のみに都合のいい教えを語り、日本人から集めた
高額な寄付を韓国に送り、政治に入り込んでいる反キリスト教会です。

5007:Re: 終わる終わる詐欺 by しのぶもじずり on 2022/09/26 at 17:21:45 (コメント編集)

miss.keyさんは、周期末世界でヒャッハーしちゅんですかあ。
頑張って下さい。応援だけします。
わたしゃ逃げられるだけ逃げる。しぶとく生き延びられるかしら。

5008:Re: ☆バーソ☆様 by しのぶもじずり on 2022/09/26 at 17:52:38 (コメント編集)

> 「世の終わり」と「ハルマゲドン」が混同されていることです。

私も色々と混同していましたね。
キリスト教と一口に言っても、宗派によっても違いがあるみたいだし。
ややこしくて、異教徒には難しい。

>統一教会は、その一派かと思うかもしれませんが、まったく違います。
> あの教会は、韓国人のみに都合のいい教えを語り、日本人から集めた
> 高額な寄付を韓国に送り、政治に入り込んでいる反キリスト教会です。

昔、合同結婚式で騒がれるよりも少し前だったと思います。
私も勧誘を受けたことがありました。
アンケートに協力して欲しいとのことだったので、答えてみました。
そうしたら、何のことはない。統一教会の勧誘でした。
少し話をしたら、キリスト教とは無関係だと分りました。
言っていることがめちゃくちゃです。
「統一教会と名告るからには、キリスト教系の宗教なの?」
と聞いたら、勧誘員自身がよく分かっていない様子。
返事がはっきりしません。
「聖書の勉強をしませんか」と言いつつ、勧誘員が一度も読んだことがない(笑)
思わず、道ばたで説教をしてしまいました。
けっこう大きな声で叱った記憶があります。

あんなので信者が集まったことが不思議です。

5018:物語は完結させなあかん by miss.key on 2022/10/28 at 07:26:01 (コメント編集)

 宗教とは物語です。ここがきもなんです。
 神話には元ネタはあっても根拠は無いです。世界が生まれる前の神話の世界を語っている時点で創作、想像、絵空事な訳で、何処にもそれを証明するものなんて無いのです。必要もないのですが。
 で、物語を描き始めたからには結末を描いて見せない事には、聞いてる人は収まりません。そして創造される未来の話。無かったところから始まるなら、無かったところへ還さねばつじつまが合いませんので、当然に導かれる終末論。まともに考えれば、その時が来た時責任を追及されますので、なるべく先にしといた方が無難。
 某ナントカ教とかは自分達の寿命が尽きる前に設定したのが運の付き。直ぐにぼろが出た。何とも浅はらだった、もとい浅はかだったという事でしょうかね。その点、46億何千万年後とかはぐらかした仏教は凄い。絶対追及されないもんね。








5020:Re: 物語は完結させなあかん by しのぶもじずり on 2022/10/28 at 16:21:31 (コメント編集)

なるほど、宗教には物語性が重要だというのは分る気がします。

♪行きはよいよい 帰りは怖い
と童謡「とおりゃんせ」でも歌っています。
物語も始めるのは簡単だけど、上手く終わらせるのは難しい。
終末を上手くまとめるのは、大変そうです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア