fc2ブログ
RSS

バラはバラ色


 シーズンですから、今月の「趣味の園芸」で、バラをやってました。

 今は、ほんとにいろいろな色のバラがあります。
 紫色とか紅茶色から色が混ざった花とか、ほんとににぎやか。

 ヨーロッパでバラ戦争なんてものがあったと、歴史で習ったせいか、
 紅バラと白バラが最初かと思っていました。
 ベルサイユのバラという品種のバラは、真っ赤です。

 でも「趣味の園芸」で言ってました。
 バラの原種は、バラ色だったそうです。
 柔らかなピンク色という感じでしょうか。
 そこからいろんな花色が開発されたそうです。
 言われてみれば、だよね。

 調べてみたら、今の園芸品種のバラの祖先は、中国とかアジアの原産らしいです。
 当たり前の結論ですが、バラはバラ色。
 今更ながら、納得しました。


 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4689:さて、バラ色ってどんな色? by miss.key on 2021/05/23 at 19:35:44 (コメント編集)

 わたくし薔薇の原種は白だとばかり思ってました。バラ色だったんですねぇ。
 ときに、バラ色の未来とか言いますが、実際は茨の道なんですよねぇ。誰が言い出したんだろう。

4690: by さえき奎(けい) on 2021/05/23 at 22:23:05 (コメント編集)

今晩は。
いつもありがとうございます。

バラ色がどんな色なのかって、実は意外と知られていないんですよね。
正解出来る人は、おそらく10人中5人くらいではないでしょうか(笑)。

ちなみに私のブログ名は「酒とバラの日々」のパロディーというかパクリです(笑)。

4691: by ユーアイネットショップ店長うちまる on 2021/05/24 at 05:27:03

なるほど!
今日はとても参考になりました。

4692:Re: さて、バラ色ってどんな色? by しのぶもじずり on 2021/05/24 at 15:37:49 (コメント編集)

桜色よりも濃いと思います。
桃色よりも薄い気がします。

バラ色の人生にはトゲがあるかもしれませんが、桜色の人生では、早く散りそう。
桃色の人生は、エッチい感じがします。

花は花、人生は人生。ということで、お後はよろしいかな。

4693:Re: さえき奎様 by しのぶもじずり on 2021/05/24 at 15:48:28 (コメント編集)

<バラ色>という言葉は、慣用的表現ですが、具体性に乏しい感じがします。

おっしゃるように、<バラ色>はどんな色かと聞かれると、一瞬考えてしまいます。
正解率は低いのかも。

「酒とバラの日々」って、おしゃれなタイトルですよね♪

4694:Re: ユーアイネットショップ店長うちまる様 by しのぶもじずり on 2021/05/24 at 15:53:44 (コメント編集)

なるほど と思っていただけたなら、成功ですね。
言葉だけが一人歩きして、具体的なイメージが希薄になっているように思いました。
<バラ色の世界> 何となくイメージはあるんですけどね。

4695: by sado jo on 2021/05/25 at 16:00:17 (コメント編集)

ヨーロッパの花の様に思われているバラは、昔「諸葛孔明」が遠征した雲南省~ビルマに掛けてが原産ですね。
あの地域は、湿度が高く年中温暖で生物の棲息に適した動植物の宝庫で、日本人が常食している稲や、アヘンで有名なケシなどの原産地でもあります。
ちなみに細菌やウィルスにとっても絶好の繁殖環境にあって、今、世を騒がせているコロナウィルスもあの辺りを発生起源としています。
「奇麗なバラには棘がある」「自然豊かな場所には毒がある」と、何事も良い事ばかりはない…と言う事でしょうか(笑)

4696:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2021/05/25 at 18:38:38 (コメント編集)

みんなが知ってる地元の花より珍しい異国の植物のほうが、はまっちゃうんでしょうね。
日本では、サボテンや多肉植物が流行っているらしい。
花屋さんの店頭には、南アフリカ産の花が大人気です。

バラの刺は嫌いじゃないです。美しい花のスパイスだと思いましょう。
トゲが刺さり、破傷風で死んでしまった詩人もいますから、気をつけていますけどね。
日本も自然豊かですから、衛生的に暮らしましょう。
風呂好きや きれい好きが多い原因かも。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア