FC2ブログ
RSS

二月は短すぎる


 あっという間に二月が終わってしまいます。
 二月が二十八日しかないのは古代ローマの都合らしいです。
 二月が年末だったらしい。
 慌ただしかったでしょうね。

 東洋でも、陰暦の正月は新暦の二月。
 西も東も年の初めは、同じ頃になります。
 面白いですね。
 感覚的に一年という時の流れをとらえた結果でしょうか。
 奇しくも年の始まりを、ほぼ同時期に設定しました。

 さあ、新しい年の始まりです。
 風が温み、木の芽が目覚め、ウサギが狂います。
 ウサギが繁殖期を迎えて、異常行動を起こすみたいです。
 うちにいたウサギは、そんな兆候はありませんでしたから、
 群れで生活する野生のウサギの生態なのでしょう。
 
 イギリスでは、気違い月とも言うらしい。
 「不思議の国のアリス」に出てくる三月ウサギは、そこから来ているようです。
 気違い帽子屋とへんてこりんなお茶会をします。

 日本では、「木の芽時」と言います。
 人間もおかしくなるようです。

 そういういうものだと安心して狂うか、
 気を確かに持たねば、と気を引き締めるかは、
 あなた次第♪


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4649: by sado jo on 2021/02/27 at 17:56:01 (コメント編集)

5億年前のカンブリア紀以前、10数億年に渡って生物に進化は見られずほとんどが単細胞のままでした…季節がなかったからです。
気候現象はマグマの対流による地殻運動や造山隆起、海中の温度差による対流や、世界規模の海流による気候の変動で生まれます。
多分それまでは冷たい惑星だった地球が暖かくなって、細胞分裂が活発化し、多種多様で狂ったような姿形をした生物が生まれた。
現在生きている生物の基本形が誕生したのがそのカンブリア紀で、今日まで生物は暖かくなると狂い咲く様に細胞分裂を始めます。
なので周りがおかしくなっても、先祖伝来の習性だと思って気にしないで下さい…あ、ウィルスも活性化しますので気を付けて(笑)

4650: by ユーアイネット店長うちまる on 2021/02/28 at 07:13:04

昨夜の満月は「スノームーン」
ただ、雨雲に覆われて薄ぼんやりの満月でした。

4651:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2021/02/28 at 15:27:17 (コメント編集)

五億年前とは、大きく出ましたね。
昔すぎてよく分かんないです。

えっ、ウィルスが活性化するのですか?
暖かくなって湿気が増えれば、おとなしくなるものだと思ってました。大変。

4652:Re: ユーアイネット店長うちまる様 by しのぶもじずり on 2021/02/28 at 15:30:06 (コメント編集)

昨夜はお月様を見ませんでした。残念。
スノームーンですか、初耳です。
調べてみます。少し賢くなったかな。

4653:たしか・・・ by miss.key on 2021/02/28 at 22:29:44 (コメント編集)

アホな皇帝陛下が自分の誕生月を31日にしたいがばっかりに、もともと少ない2月から一日ぶったくったという話が。私に言わせればどの月も30日にしちまえばよかったのです。そして余った5-6日を年始休みにすれば万事解決。

4654:Re: たしか・・・ by しのぶもじずり on 2021/03/01 at 08:39:20 (コメント編集)

それって、誕生月に自分の名前をつけたアノ皇帝ですか。
やらかしましたね。
今に続くまで、多くの人が、年に一度は彼の名前を気にして過ごす事になります。
死して名を効果的に残しました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア