FC2ブログ
RSS

菊は知っていた


 昨日、うちの菊が咲きました。

 しょぼい菊ですが、咲けば可愛いです。

 昨日は旧暦の九月九日。
 重陽の節句です。

 お酒に菊の花びらを浮かべて飲む日です。
 菊の花の雫が落ちた水を飲むと、不老長寿になるという伝説があるらしい。
 新潟県に「菊水」というお酒がありましたっけ。
 私は、そっちで良いです。
 「菊水」の生酒が好きです。一合の缶入りです。


 人間は、暑かったり寒かったりに右往左往して、
 「今日は、何を着れば良いんだろ」
 などと悩んでいましたが、菊は季節をちゃんと知っていました。
 

 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4546: by ユーアイネット店長うちまる on 2020/10/27 at 06:20:54

始めて聞きました。
もう、ハロウィに圧されて日本の伝統とか
なくなりましたね。

4547: by ROUGE on 2020/10/27 at 15:38:13

菊もいいよねぇ~
最近は昔ながらのじゃなく
パッと見、マーガレットみたいなのもあるよね。

ナニワノイバラは原種なので育てやすいと思うけど
棘があるからモッコウバラより厄介かもね

4548:Re: ユーアイネットショップ店長様 by しのぶもじずり on 2020/10/27 at 15:59:27 (コメント編集)

ちょうようの節句と読むのですが、高校のとき、ジュウヨウの節句と読んで、古文の先生に笑われました。
古いものは消えてゆくものなのでしょうか。
日本は、わりと残っている方らしいですよ。

4549:Re: ROUGE様 by しのぶもじずり on 2020/10/27 at 16:03:14 (コメント編集)

ナニワイバラはどこもかしこもトゲトゲらしいですね。
庭があれば、防犯をかねて垣根にしたい。(笑)

4550: by sado jo on 2020/10/28 at 23:41:54 (コメント編集)

日本の歴史には奇妙な謎があります。
奈良・平安の世から日本のシンボルは天皇家の家紋『十六弁菊花紋』でした。
明治維新の際も薩摩・長州を中心とした官軍は『十六弁菊花紋』の旗印を掲げて戦いました。
ところが、功成り遂げて成り上がった途端に、明治新政府は『日の丸』を日本のシンボルにしました。
今思えば、大久保や木戸らの薩摩・長州藩閥は天皇から実権を奪って飾り物にし、自分らの操り人形にしようと図ったのではないか?
事実、日清・日露戦争、満州侵攻、日中・大東亜戦争は、全て反対を表明した天皇の意思を無視して行われました。
なので自分は鹿児島と山口が大嫌いで、未だに日の丸が好きになれません…逆に軍艦の舳先を飾る菊花紋を見ると日本を感じます。

4551:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2020/10/29 at 16:01:35 (コメント編集)

私は、シンプルなデザインの日の丸は好きです。
日も丸の歴史も古いみたいですよ。
船で使われていたようです。
菊の御紋は雅担当。日の丸はガテン系担当という印象があります。
だから、錦の御旗を軍事に使った薩長軍は、私も嫌いです。

国の運営は、ガテン系の仕事かも。乱闘もするし(笑)
外交は、間違いなく、ガテン系でしょう。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア