FC2ブログ
RSS

どっちもどっち


 アメリカ大統領候補の直接対決。
 私は同時通訳で聞いただけですけどね。
 いやあひどかった。

 トランプは相手が発言中でもかまわずにしゃべり倒し、
 バイデンは程度の低い悪口で返す。
 司会者が度々注意するも、トランプは無視してしゃべる、
 バイデンも負けじと悪口。
 お互い、面白くもない悪口の応酬。
 それを通訳してるから、まるで混線状態でめちゃくちゃ。
 どっちもひどかった。
 私が有権者なら、棄権する。

 アメリカ合衆国の明日はどっちだ。

 日本の政治家は、見習わないで欲しい。

 単なる感想です。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4518: by ユーアイネット店長うちまる on 2020/10/01 at 05:50:28

討論会ニュースで見ましたが、非難の応酬でひどい
討論会でしたね。。。

4519: by ☆バーソ☆ on 2020/10/01 at 10:21:51 (コメント編集)

あの対決はプロレスのようだ、ルール無視、レフリー不在、
バイデンは、バカとかピエロとかレイシスト、などと
普通は使ってはいけない言葉を言ってて、ひどい、
とモルモン教徒のケント・ギルバート弁護士が言ってました。
トランプのほうが相手の言葉を「さえぎっている」感が強いが
割り込みの回数は同じだそうです。
むろん、どっちもどっち。トランプもひどいものです。

しかしアメリカにも人材がいないのですね。
もっと若い人に出てきほしいものだと思いますが、
日本にもいません。いても、頼りなくてまかせられません。
歴史上、国家の困難時は大抵、優れた政治家が表れます。
いまはどうしていないのかと思いますね。

4520:Re: ユーアイネット店長様 by しのぶもじずり on 2020/10/01 at 16:38:08 (コメント編集)

ニュースでは、短く編集してあったし、字幕もあったので、いくらか分かりやすくなってました。
中継では、本当にめちゃくちゃでした。

4521:Re: ☆バーソ☆様 by しのぶもじずり on 2020/10/01 at 16:49:11 (コメント編集)

アメリカ人が論争すると、悪口無しには収まりません。
それでも大統領候補ともなると、たまに、さすが悪口の本場! と感心するような面白い悪口が聞けることがあるのですが、今回は無し。
まるで子どもの罵り合い。ほんとに程度が低かったです。それも含めて残念でした。

4522:人材不足? by miss.key on 2020/10/03 at 08:39:15 (コメント編集)

人材不足なんでしょうか。
いいえ、埋もれている人材が芽を出せない世の中になってしまったという事です。社会の硬直です。何処かでえらいカタストロフィがあるかもしれませんね。

4523:Re: 人材不足? by しのぶもじずり on 2020/10/03 at 16:22:32 (コメント編集)

人材不足という感じはしますね。
バイデンのポンコツぶりは、ひどかったです。
あんな人だったんですね。吃驚しました。

4524: by sado jo on 2020/10/03 at 18:25:16 (コメント編集)

イギリスの動物園のアフリカオウム(ヨウム)が「Fuck you!(意味を言うのも憚られる)」とか「Poop(糞ったれ)」などと口汚い言葉を来園者に浴びせる様になったとか?
大人達が面白がって、卑猥な言葉や汚い隠語を教えてオウムとやり合った結果だそうですが、さすがに子供には聞かせられないので、動物園は裏の鳥小屋に隔離したそうです…コロナの感染者か?(笑)
世界に責任を負うアメリカ大統領候補二人がオウム並みでは先が思いやられます><…本気でコロナの感染拡大((百年前のスペイン感冒では第二波で死者が大勢出た)や米中戦争(第三次大戦)の現実化を心配します。
追信:トランプ氏本人がコロナに感染して入院した様ですが、一向に反省の様子がなく相変わらず中国や民主党や左派勢力?を罵ってます
自分だけはコロナに感染しても、絶対に死なないとでも思っているんでしょうかね~…あんたは超人か?はたまた宇宙人か?(笑)

4525:Re:sado jo様 by しのぶもじずり on 2020/10/04 at 16:27:00 (コメント編集)

トランプ大統領は元気そうで良かった。
重症になったら、さらに混乱したんじゃないでしょうか。

大型の鳥類はけっこう賢いですから、人間の馬鹿さを分かってたりして。

4526:FC2ブログ更新お疲れ様です。 by 横町利郎 on 2020/10/05 at 04:57:03

アメリカの大統領選挙の直接対決は毎回質的に悪化する傾向にあると言わざるを得ません。

かつてケネディがニクソンを打ち負かした際は、それなりの理由(福利厚生に関して問われた際、ニクソンは差し障りのない一般論に終始したのに対して、ケネディは具体的に、福祉が行き届いてない地区を指し示したと言います)があったとされます。

このような討論をアメリカ国民は望んでいるはずです。今回の二人の舌戦はあまりにも低レベルです。このような討論ならやらなければよかったし、司会者の資質も疑問視します。(エスカレードする二人を制御し切っていないという意味です)

毒舌を飛ばすトランプのキャラクターは知り尽くしているだけに、実はバイデンは理詰めで徳を示せば勝てたと自分は解釈しています。これができなかったということは彼に人徳がない(面子や利権によってがんじがらめにされているだけ)と考えています。

政治家の質の低下はアメリカだけではありません。我が国の政治家は「言った者勝ち」的な風潮が年々増していっている気が致します。倫理観の中で「謙譲」と言う理念が世相から失われていったことが一因とも考えています。

本日も有意義な話題を提起して頂きました。ありがとうございます。




4527:Re: 横町利郎様 by しのぶもじずり on 2020/10/05 at 17:34:52 (コメント編集)

ロランプは、よくメディアに登場していましたが、バイデンのことはあまり知らなかったので、あの討論会を見てがっかりしました。
アメリカ合衆国の大統領は、世界のリーダーと言えるわけで、候補者があれだと思うと、とっても心配になりました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア