FC2ブログ
RSS

バベルの塔はまずいよね

 バベルの塔って、旧約聖書に出てくる有名なアレですよ。
 神様なんか怖くないってね。天まで届けと築こうとした塔です。
 同じ言葉を話す人たちが協力して、
 石ではなくレンガで、粘土ではなくアスファルトで。
 つまりは、当時の最新技術で。
 さぞや調子に乗っていたことでしょう。

 結局、神様の怒りで、塔は崩れ、人々は言葉が通じなくなり、
 計画は破綻しました。


 ニュースを見ていると、ふと思うんですよ。
 英語とコンピューター言語で世界を操り、
 グローバル経済という名のバベルの塔を作ろうとしているんじゃなかろうかと。
 ほどほどにしておかないと痛い目を見るんじゃなかろうかと。
 心配のし過ぎだと良いんですけど。

 そういえば、バベルの塔を作ろうとしたのは、ノアの洪水の後でした。
 その前に、地球温暖化で大洪水になるのが先でしょうか。

 楽しい話にならなくて、申し訳ない。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4290:あわ踊り。 by ☆バーソ☆ on 2020/01/24 at 07:14:50 (コメント編集)

おお、名文ですね。リズムがいい。
向田邦子の昭和のイキのいい文体を思い出します。
英語とコンピューター言語で世界を操り、
ということは米の国が主導するってことでしょう。
MicrosoftとGoogleですか。Twitterなども入りますか。
日本はその分野で後進国ですね。
独創性が足りないせいでしょう。
若いもんよ、しっかりせい。
と、自分のことは棚に上げていますが、
学校教育に問題があるのでしょうかね。
一時、経済ではバブルの塔を築いたのですが。
いまは、しょっちゅう泡を食らわされています。

4291:Re: あわ踊り。 by しのぶもじずり on 2020/01/24 at 15:39:04 (コメント編集)

☆バーソ☆様 恐縮です。
きっかけは国内ニュースです。
楽天がAmazonに対抗すべく、送料無料を打ち出したとか。
ニュースのテーマが<IT大手が市場の拡大を狙って>とかになっていました。

そのとき、バブルの塔が思い浮かびました。
物品販売も物流も立派な実業なのに、おぼろな蜃気楼のイメージが重なりました。
現実感に乏しい感じがしました。

バベルの塔とバブルの塔 座布団一枚。

4292: by sado jo on 2020/01/25 at 14:00:49 (コメント編集)

いゃ、人間はもう宇宙に塔(ステーション)を築いてバベルの塔を越えてしまいましたからね。
高みを極めてどこを探しても宇宙に神はいない事を知った。故ホーキングも堂々とそう言ってます。
さて、イエスやムハンマドの神がファンタジーになった第二次バベル時代…それに代わる神は何と言ってもマネー(を持つ大富豪)。
神になり代わって、人々や国々を分裂させ世界秩序と言うバベルの塔を崩している最強の富豪神(大統領)もいます(笑)

4293:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2020/01/25 at 16:29:13 (コメント編集)

おっと、そういえば物理的には宇宙に到達してるんでした。

歌は世につれといいますが、神様も時代の流れで変わっていますかね。

シンプルな一神教

バラエティにとんで、ドラマチックな多神教

ゼニやゼニ。世の中金がすべてや(今ここ?)

情報とデータが全てを制す(SF的予想)

こんな感じ?
最近の説では、一神教の方が古いと言われてるらしいですよ。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア