FC2ブログ
RSS

日本はいつから日本だったの

 テレビで「中国地方」は、何故「中国地方」なのか、
 というのをやっていました。

 中つ国(中央・都)と遠国(おんごく・遠い地方)との途中だから、
 中国地方、または中国路という言い方が、
 AD800年頃には一般に普及していたらしい。

 そこで思い出しました。
 何年か前に、とある中国人が
 「日本の一地方のくせに、中国と名告るのはけしからん」
 いちゃもんをつけた、と聞きました。

 そこで考えたのです。
 中国は、いつから中国なんだろう。
 日本は、いつから日本なんだろう。

 まずは日本。
 遣隋使に聖徳太子が託した書に「日出づる処」というのが出てきます。
 この辺りから「日の本」という発想はあったのではないでしょうか。
 この遣隋使が607年です。
 その後大化の改新の騒動で書庫までが焼けたことで、
 「日本書紀」が編纂されたことは、教科書で習いました。
 「日本書紀」が完成したのは720年ですが、
 今のように便利な時代ではなく、PCもありませんから、
 古い資料を集めたり編集したりは大変だったでしょう。
 全三十巻ありますし、二〜三十年くらいかかったかも。

 私の推論ですが、「日出づる処」と「日本書紀」の間。
 その辺りから、「日本」になったような気がします。
 そうだとすると、千数百年も「日本」と名告ってるわけです。
 これは、世界的にも珍しいようです。
 世界のあちこちで、国名や国境は毎年のように変わっています。
 地図帳が、あっという間に役に立たなくなっています。
 毎年買っていたら、面白いコレクションになっていたかもしれませんね。


 一方中国ですが、調べてみると、かなり最近ぽい。
 隋・唐・宋・元・明・清 のように、王朝の名前は知っているけど、
 中国という国名が古くからあったとは聞いたことがないです。
 一説によると、辛亥革命後ではないかという話があります。
 一般に<中国>が使われだしたのは、
 孫文が結成した「中国国民党」あたりからではないかというのです。
 孫文といえば、何度も日本に来ていて、多くの日本人と交流しています。
 案外、日本人が名付け親だったりして(笑)
 冗談ですからね。中国の人が読んでも怒っちゃいやよ。

 ちなみに、<共産主義>は日本で作られた訳語です。

 一応言っておきますと、
 中国地方にいちゃもんをつけたのは、<とある中国人>であって、
 国家としての中国ではありません。
 日本は、昔たくさん中国から素晴らしいものをもらっています。
 日本産のものが中国で役に立ったなら、うれしいじゃないですか。
 くれぐれも揉め事にはなりませんように。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4284:中華が語源です by miss.key on 2020/01/05 at 22:38:55 (コメント編集)

 中国には「中華」という概念が御座いまして、そこが世界の中心であり、そこから離れるごとにだんだんと野蛮になるというものです。中華の「華」は古代中国の王朝の「夏」が由来です。
 時代が下って「西戎」つまり西の蛮人であった秦が今の中国の中原を征服した際、同一国家としてのアイデンティティをでっちあげる為に用いたのが「中夏」。しかもその範囲を拡大解釈して「我々も「中夏」であり文化の中心の一員なんだから敵意をもったらあかん。ちゃんと従え」という屁理屈なんですなぁ。
 まあ、日本人の言う中国とはまさに中華民国の略なわけですが。

4285:Re: 中華が語源です by しのぶもじずり on 2020/01/06 at 17:02:44 (コメント編集)

華夏は中国なり。ですか。
「文化発祥の夏は、世界の中心だぜ」っていう意味ですよね。
この場合、<中国>は国名ではなく、美称でしょう。
強いていえば、<夏>が国名。夏王朝の国。
現在も、国名は<中華人民共和国>なので、<中国>は通称です。
いちゃもんをつけられてもねえ、って感じ。

中華人民共和国のひとにとって、世界の真ん中という意味。
日本では、途中にある中間の地方。
同じ漢字を使っている故の意味の齟齬、っていうところでしょうか。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア