FC2ブログ
RSS

高利貸しの極意

 かなり昔の人です。
 その道で有名な高利貸しに、その極意をたずねた人がいました。

 高利貸し答えて曰く、
 借りにきた客を、金を貸さないまま如何に追い返すかだな。

 高利貸しまでたどり着くような人間だ。
 貸したところで、返すあてなんか無いのさ。

 親類縁者や友人は貸してくれない。
 質草も無い。
 まともな金貸しには相手にされない。
 ここに来るのは、そういう人間だ。
 だったら、貸さないのが一番。

 あの手この手で必死に借りようとしてくる中から、
 返せそうな奴を嗅ぎ分ける。

 極意というだけあって、大変そうです。


 時代は下って、金貸しがローン会社というようになった頃の話です。
 どうゆう利用者が居るのかと質問され、答えて曰く。
 使用目的が生活費という方は、お断りします。
 生活費に困っている人は、すでに返せるあてが無い。
 踏み倒されるのが落ちです。
 無理に取り立てて破滅されたら、悪者になるのはこっちです。

 例えば、アメリカに行って、軽飛行機のライセンスをとりたいという目的なら、
 多額の金でも喜んで貸します。
 一見無茶に見えても、そういう人は、なんとかして返してくれます。

 生活困窮者を救済するのは、我々の仕事ではありません。


 銀行が絶大な信用を持っていた時代、
 銀行が融資したなら、あの会社は大丈夫だろう。
 そういう信用のされ方がありました。

 貸す方がしっかりしていればこそ、
 <借金も財産のうち> という言葉が通用します。


 暴力団を使って取り立てるとか、臓器を売らせるとか、怖いですねえ。
 <貸しはがし>は、昔の高利貸しもしなかった悪どい手口に思えます。

 ありがたいことに、私に借金はありません。
 代わりに、借金という財産もありません。

 ご利用は 計画的に!

ガリバー旅行記★

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4232: by ☆バーソ☆ on 2019/07/19 at 07:22:30 (コメント編集)

私は貧乏のほうながら、今まで何度かお金を貸したことがあります。
気軽に金を借りるような人は、返そうという気持ちがないですね。
そのうち二人は上司で、生活費のためじゃなかったのですが、
期日までに返してくれません。こわごわ催促すると怒ります。

生活費で困っているひとに貸したこともあります。
その場合は催促はしません。貸したのではなく、あげたつもりですから。
でも数年後、こちらが忘れた頃に返しに来た人もいました。

最近はローン会社が減りましたね。
街頭でのティッシュ配りもなくなり、不便です。(笑)

4233: by sado jo on 2019/07/19 at 10:37:57 (コメント編集)

人から金を借りてラスベガスで散財する人は国会議員になれます…昔そんな議員がいました。
あちこちの銀行から借金しまくった挙句、大赤字を出して税金を免れる人は不動産王になれます。
さらに「そんなアメリカが気に入らないなら出て行け」と女性議員を差別すれば大統領にもなれます(笑)
借金だろうが何だろうが金は金…持ってるヤツは好き放題。ないヤツは貧乏するのが人のサガでしょうか(笑)

4234:Re: ☆バーソ☆様 by しのぶもじずり on 2019/07/19 at 18:23:13 (コメント編集)

居ますねえ。お金を借りて返さない人。
たちの悪い奴を思い出してしまい、今更ながら腹が立ってしまいました。
今なら、目の前で溺れていても、見なかったことにするかもしれません(笑)

踏み倒された金融業者は、怒り心頭になっているかもしれないですね。


> 最近はローン会社が減りましたね。
自己破産ばかり増えたら、やってられないでしょう。

4235:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2019/07/19 at 18:28:22 (コメント編集)

世も末って奴ですね。

末法の世になってから今年で962年です。
そろそろ新たな救世の如来様が誕生するか、地獄の釜の蓋が開くか、
人類の分かれ道かしらね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア