FC2ブログ
RSS

ガリバー旅行記

 五月に「西洋人に靴を脱がせるのは大変らしい」と言う記事を書いた時、
 「ガリバー旅行記」を思い出しました。

 スリッパ → ガリバー旅行記

 話が跳びすぎる! 友人にクレームを受けたことがままあります。
 でも、思いついたら気になっちゃったので、書きます。
 読んだのは子どもの頃だったので、興味の無い部分は覚えていない可能性があります。

 読んで、ガリバーが日本に来ていたことに、びっくり仰天しました。
 しかも、将軍様に拝謁しています。
 その場面で、あまりのことに大笑いしました。
 そうです。スリッパどころの騒ぎではありません。


 小人の国と巨人の国は絵本にもなっています。
 小人の国はアニメにもなりました。
 でも、他は絵本で見たことはありません。
 絵本にはならないでしょうね。
 絵にしたら、かなり気味の悪い絵になることでしょう。

 空飛ぶ島ラピュータは、日本のはるか東に位置することになっています。
 位置的に、太平洋上でしょうか。
 ラピュータからの帰り道で、日本に立ち寄るのです。
 ラピュータから日本に至る話は面白いのですが、
 かなりえぐいです。

 アニメ「天空の城ラピュタ」は、
 ここから名前を借りたのでしょう。

 ラピュータに住むのは、
 日常生活に支障がありまくりの専門馬鹿になった科学者たちです。
 考え過ぎておかしくなるので、叩いて正気に戻す役目の人が付き添っています。
 空飛ぶ島の下で暮らす庶民にとって、迷惑な島です。
 太陽の光を遮るわ、反抗すると上から石を投げてくるわで、
 ろくでもない島です。

 ガリバーは帰ろうとして日本を目指します。
 途中で、不死者の居る島に立ち寄りますが、不気味です。
 不死者は、とてつもなく醜いのです。
 生まれたときから醜く、どんどん醜くなるのです。
 絵本になりません。

 無事(?)日本に着き、将軍様に拝謁するのですが、
 その時、将軍様の前まで、這いつくばって床を舐めながら進まなくてはなりません。
 気に入らない奴には、途中に毒が塗ってあることもある。
 爆笑しました。

 もしかして、西洋人が頑として靴を脱ごうとしなかったのは、
 ガリバーのせいかもしれません。
 毒を警戒している? 大爆笑

 話が、スリッパとやっとつながりました。
 めでたしめでたし♡


 ガリバーはヨーロッパに帰った後、
 今度は、高貴な馬族の国に行きます。
 懲りない人です。
 上品で賢い馬族の家畜として、野蛮で下品な人間ヤフーが飼われています。
 ガリバーは家畜にされます。
 「家畜人ヤプー」の題名は、ここから持ち出したのでしょう。
 ポータルサイト yahoo! も、ここからだという噂があります。
 めでたしめでたし???


異文化交流は面白い★★★高利貸しの極意

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4230: by sado jo on 2019/07/09 at 10:18:38 (コメント編集)

当時の西洋人が日本で一番偉いのは天皇(貴族階級)ではなく、将軍(軍人階層)だと考えていたのは面白いですね。
戦国末期に来日し、年中戦争をしている日本人を見た宣教師・フロイスが残した記録に基づいた日本人観なのでしょう。
まぁ、明治政府は日本を本当の軍事国家にして失敗しましたが(笑)…実はペリー来航にまつわる面白い話があります。
本来、大きな推進装置を持つ外輪船は石炭燃料を食いすぎて長距離航海には不向きなんですが、彼があえてそんな黒船に乗ってやってきたのは軍事国家日本をとても恐れていたからだそうです。
ここに伝統的なアメリカ外交が垣間見えます…圧倒的な武力を見せ付けて相手国を縮み上がらせ、交渉を有利に進めるやり方です。
さてトランプさん…日本や北朝鮮なら一発ガツン!で外交は成功しますが、中国やイランに武力威圧が通用するでしょうか?(笑)

4231:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2019/07/09 at 16:48:01 (コメント編集)

オランダやポルトガルを通して、ヨーロッパにも日本の情報は入っていたと思うのですが、どんな風に伝わっていたのでしょうね。
小人の国、巨人の国、空飛ぶ島、不死者の居る島、高貴な馬族の国。
それらのとんでもない国々に混じって、日本が登場します。
どんだけ不思議の国だと思われていたのでしょうか。

漏れ聞こえる合衆国の外交って、そんな感じですね。
しょっぱなにガツンとやっておく。
200年くらいじゃ変わらないってことでしょう。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア