FC2ブログ
RSS

木槿

 近所の公園で、木槿(むくげ)の花が咲いているのを見ました。
 もうそんな季節なの? 早くない?
 夏の花だという印象があるんだけど。
 季語は秋だったような気もするのだけど。

 私がおかしいのか、気候がおかしいのか。
 どっちなんでしょう。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4224: by sado jo on 2019/06/26 at 11:08:51 (コメント編集)

最近になって木槿が韓国の国花である事を知りました。
イメージ的には「アリラン」と言う韓国民謡から、桔梗が国花であろうと長い間信じていました(笑)
南国の花を思わせる木槿と韓国には何となくギャップを感じますが、同様に桜と日本にもギャップを感じてしまいます。
何でも万葉以前の日本の国花?は萩だったとか…そこにはわびさびを愛し、質素で地味な生き方をする日本人の本質が見られます。
けれども桜は見栄を張る様に色鮮やかに咲き、しかも花に焦り(生き急ぎ)があります…これは日本人本来の生き方ではありません。
おそらく国旗に日の丸(太陽)、国花に桜と言う派手さは、無理して世界に日本を宣揚しようと計った明治政府の虚勢の賜物なのでしょう(笑)
水もに写る中秋の名月と萩の花を愛でてささやかな幸せをかみ締める…それが本来の日本人の自然な姿ではなかろうかと思います。

4225:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2019/06/26 at 18:21:11 (コメント編集)

木槿の花は次々と咲くので気になりませんが、きれいなのに一日しか保たないのは残念です。

日本の国花って菊じゃないの? と思って調べたら、菊も桜もどちらも国花だったんですねえ。
公的に定められているわけではないようですけど。

ところで、万葉以前には、国花のようなものが決まっていたのでしょうか。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア