FC2ブログ
RSS

眉唾な話

 山の中の鄙びた所で生まれ育ったという、とある人から
 ちらりと聞いた話である。

 今はたいそうな年寄り、もしくは、それ以上になっているであろう人が、
 まだ幼かった頃の話だ。

 村に住む女の人が、ある日、通い慣れた山道で迷い、
 一晩中歩き続けたという。
 どうやら、同じ場所をぐるぐると歩き回っていた。
 よく知っている道で、迷うはずは無いのに迷った。
 狐に化かされたということになったらしい。
 村では昔から、たまにある事だったみたいだ。

 本人にとっては、化かされたと思うしかないだろうが、
 第三者からみれば、意見もある。
 通い慣れているからこそ油断があったのかも、とか
 自信があるからこそ、深みにはまったのかも、とか。

 ともあれ、
 狐や狸に化かされないために、どうしたらいいかというと、
 眉に唾をつけることになる。
 狐や狸が人を化かす時、眉毛の本数を数えるのだと言われている。
 だから数えられないように、唾で濡らすのだ。
 濡れてしまえば、くっついて数え難い。

 なかなか上手い表現である。
 眉毛の本数を数えるには、目の前まで近づかなくてはならない。
 時間もかかるだろう。
 長い間近くにいても、何をされているのか気づかないほど油断している。
 それなら化かされても不思議は無い。

 眉に唾をつけて、気を引き締め、
 騙されないぞと意思表示する。
 怪しい話は、<眉唾物>だと気をつける。


 そんなこんなで、
 花街あたりで鼻の下を伸ばしていると、
 <鼻毛を読まれる>というのも同じだと思われる。
 上目遣いですり寄られ、鼻毛の数を読まれている。
 気がつけば、色っぽいお姉さんに高価なおねだりをされて、
 カモになる。

 思いついたので、忘れないうちに書いてみました。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4194: by ☆バーソ☆ on 2019/05/12 at 06:56:17 (コメント編集)

そうでしたか。「眉唾」は、よく言いますが、
意味が分からず使っていました。
鼻毛を読まれるというのも同じでしたか。
慣用句というのは由来を知らずに使うことがありますね。
この二つの言葉、私には縁がなかったですが、
道に迷うと言うのは夢の中ではしばしばあります。
そのうち現実にありそうです。(笑)

4195:Re: ☆バーソ☆様 by しのぶもじずり on 2019/05/12 at 19:18:13 (コメント編集)

意味の分からない不思議な言い回しってありますよね。
狐狸のたぐいが化かす時、眉毛の本数を数えるという謂れを聞いたときは、謎が解けたと思いました。
ついでに、鼻毛を読むと言う言い方も、謎が解けました。
推理するのは好きなんです。
私の独自解釈ではありますが、間違っていない自信があります。

4196: by sado jo on 2019/05/13 at 10:48:52 (コメント編集)

走り慣れた場所をいつもの通り走っていたら人を轢いてしまった…この所信じられない様な事故が頻発しています。
狐や狸に化かされたのか?慣れてる故の油断なのか?中には「アクセルが戻らなくなった」と車に化かされたと言う人もいたり(笑…事ではない)
人が溺れ死ぬのは海や川での出来事…と思うのは大きな間違いで、統計では慣れた家庭の浴槽で一番溺死事故が起きているとか(笑)
眉唾以前に、人が陥りがちな思い込み(先入観)が如何に恐ろしいかがよく分かります。

4197:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2019/05/13 at 18:27:19 (コメント編集)

私の知り合いに、アクセルが戻らなくなったけど、冷静に対処して何事も無かったという経験者がいます。
やっぱり、問題なのは油断でしょう。
日常の中にも危険は潜んでいます。
眉に唾をつけて、頬を叩いて、折にふれ、気を引き締めたいものです。(私が)

4198: by ROUGE on 2019/05/17 at 15:04:14

眉唾の語源、初めて知りました~
なるほどね。
知らずに使っている言葉っていっぱいあるね。

薔薇、褒めてくれてありがとう~
通販サイト、もっといい写真無かったの!?って
時々私も思います(^^;

4199:Re: ROUGE様 by しのぶもじずり on 2019/05/17 at 16:25:00 (コメント編集)

通販の写真はプロが撮っていると思うのですが、なんだかねえ。
商品への愛が足りない?

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア