FC2ブログ
RSS

ウルトラの星へ行く方法

 前の記事に、円谷プロの元スタッフから
 <ウルトラマンの出身地はM78星雲>というコメントを頂きました。
 「300万光年離れた はるか彼方の宇宙から……」
 みたいなナレーションを聞いた気がしたのは、勘違いだったようです。
 300万光年より1600光年の方がずいぶん近い。
 ウルトラマンや、そのご一家にとっては、
 多少行き来がしやすいのかもしれません。

 ですが、我々地球人の現状では、
 遠い、遠すぎる、ということにかけては、どちらも同じです。
 残念ながら、おいそれと行き来は出来ません。
 冷凍保存しても消費期限を過ぎるほど遠いです。
 さすがウルトラマンです。

 人類はファントム戦闘機やコンコルド旅客機で音速は超えました。
 音速を超える時、ドン という迷惑な音がするらしいです。
 ソニックブームというらしい。
 <音速の壁>というから、壁をぶち破る衝撃なのでしょう。

 でも光速はそうもいきません。
 光は一秒間に地球を七周半もします。
 すごい速さです。
 音速は条件によりますが、一秒間に340メートル。
 桁が違います。
 特殊相対性理論でしたっけ。違ってたらごめん。
 それによると、我々の知るどんな物質も光速を超えられないらしい。

 E=mc  (二乗が書けました。バーソさんありがとう!)
 が原因らしい。
 どんなに加速しても、光速以上に出来るエネルギーが得られない?
 よく分からん。

 そこで、超光速で動くと仮定した粒子をタキオン粒子とよんだ人が現れました。
 仮定なので、存在は確認されていません。
 一時SFや怪しい疑似科学で流行ったことがあります。
 なので<タキオン粒子>と言うと、
 「ああ、懐かしいねえ」
 「おお、そんなのあったな。あっはっは」
 というような、昔懐かしいお笑いネタのような反応をする人たちがいます。
 でも、マッドサイエンティストといわれようと、真面目に研究している人も居るようです。

 タキオンに対して、我々の知る物質はタージオンといわれます。
 そこで、もしもタキオンで宇宙船を作れたとしても、
 私たちの身体はタージオンですから乗船できないでしょう。
 どうにかして乗船したとしても、出発したら無事では済まないんでしょうね。
 相手は虚数です。訳が分かりません。

 一説によると、
 光速を超えられない以上、過去へ行くタイムマシンは作れない。

 もしもタキオン粒子を発見して信号化できたら、
 過去への通信が出来るかも、と妄想してみたり……。
 天啓とかインスピレーションとか突然のひらめきとかが、
 実は未来からの通信だったりして。
 楽しく妄想してみました。


 残るはワープです。

 

 これはモニター上の二次元世界です。
 <ち>から<ウ>まで距離があります。
 <ち>に謎の極小生物がいたとして、
 <ウ>に行くには遠い。

 そこで、プリントアウトして三次元空間に取り出します。
 その上で、プリントした紙をぐにゃりと曲げ、
 <ち>と<ウ>をくっつけてしまえば、
 それがワープです。

 高次元空間を利用し、操作することが出来れば、
 1600光年も、300万光年もなんのその!(笑)

 なんちってね♪

 しのぶもじずりの妄想劇場でした。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4176: by ☆バーソ☆ on 2019/04/21 at 14:28:35 (コメント編集)

FC2「本文の編集」画面で、上段一列に並んだアイコンの
右から2つめにある青色の「W」をクリックすると、
その下にアイコンが3行増えます。
その1行目のアイコンの一番右端が、
数字を二乗にするアイコンです。
事情があっても二乗化は簡単ですよ。(笑)

紙をぐにゃりと曲げるワープですが、
釈迦の掌中の孫悟空を思いました。
時間がない次元にいる、肉体がないものたちは、
思うだけで、すぐその場に行けるのだそうですが。
それにしても、なぜ「ち」と「ウ」なんでしょう。

4177:Re: ☆バーソ☆様 by しのぶもじずり on 2019/04/21 at 19:05:07 (コメント編集)

ありがとうございます。
早速やってみましたが上手く出来ません。
アイコンは出ました。でも一行目の右端をクリックしても、二乗になりません。
何か間違ってしまっているのでしょう。
色々試してみます。

<ち>は地球の「ち」 <ウ>はウルトラの星のウ
そのつもりでしたが、分かり難かったみたいですね。
すんません。

お釈迦様と孫悟空は高次元空間で活躍してたのね。すげえ。

4178: by sado jo on 2019/04/22 at 11:32:07 (コメント編集)

新潟の山奥の村は、冬は雪に閉ざされて村人はどこへもゆけず、大変な難儀をしていました。
ご当地出身の田中角栄首相は、その不便な状況を打開する為に二つの方法を思いつきました。
山を切り崩して平地にし、村と街を結ぶ道路を作る…これがワープ航法と呼ばれるやり方です。
山に穴を掘って、村と街を結ぶトンネルを作る…これがワームホール航法になります。
前者は空間そのものを操作し、後者は空間にパイプを通して二点間の距離を短縮するやり方です。
ただし言うのは簡単ですが、どちらの工事も莫大な予算と労力を要すると言う難点があります。
現在、100億個の恒星から成る銀河の重力によって空間が歪んでいる現象が確認されています。
空間の歪みが光を曲げて、背後にある天体を映し出す重力レンズと呼ばれる現象がそれです。
つまり100億個と言う膨大な数の太陽が集って、初めて宇宙空間に影響を及ぼす事ができる訳です。
さて、超宇宙航法を行う宇宙船はどうやってその力を出す機関と動力源を確保するのでしょうか?
田中角栄首相は膨大な金と人を集めようと奔走した挙句、犯罪に手を染めてしまいました(笑)

4179:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2019/04/22 at 18:15:49 (コメント編集)

そうですよねえ。
物質を動かしたり作用を起こすには、エネルギーが必要になりますねえ。
大きなことをするとなったら、大きなエネルギーが要ります。
どうしましょう。

というところで、夢のタキオン粒子(笑)です。
エネルギーを減らすと活発になるらしい。
エネルギーを加える動力ではなく、エネルギーを吸収することで動力にする。
これでエネルギー問題も解決(爆笑)

すいません、妄想が限界突破です。

4180: by バーソ on 2019/04/22 at 19:04:42 (コメント編集)

数字の「2」を選択して、つまり青字にしてから、
そのアイコンをクリックすれば、
「2」が少し小さくなって上に上がって
2乗になるはずですが、
編集画面のほうに何か事情があるのかも(笑)。

4181: by すくなひこな on 2019/04/22 at 19:23:37

人間をブラウン管みたいなもので光に変換してまっすぐ飛ばせば早く進むのかな。
それでも1600年かかりますけどね

4182:Re: ☆バーソ☆様 by しのぶもじずり on 2019/04/22 at 22:11:52 (コメント編集)

2を選択すると気がつくまで、もたもたしちゃいましたが、おかげさまで出来ました。
Wをクリックしたのは初めてです。
未だに初心者だわ。
ありがとうございました。

4183:Re: すくなひこ様 by しのぶもじずり on 2019/04/22 at 22:16:00 (コメント編集)

人間まるごと光変換ですか。
それだと光速を超えられないっす。
ファンタジックではありますが、ウルトラマンには勝てませんぞ。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア